スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

大台ケ原3 大蛇 2008.10.29

2008年10月29日(水) その3

日出ヶ岳から正木ヶ原、牛石ヶ原を通って、次は大蛇です。
とりあえずここは紅葉の名所にもなってることだし、一応期待。


大蛇に向かう道にも、少し紅葉が残ってました。
このあたりから300mほどの距離という表示だったので余裕で進みます。



紅葉の向こうに、風景が開けているのが分かります。



遠くには滝なども見えていたりします。

…なんて、このあたりまではかなり余裕だったのですが、
大蛇のすぐ近くになって、急に道が…。
なんだか岩をよじ登る的な…。
人のすれ違いすらできない場所とか…。
さっき、あと300mだから余裕だと思っただけに、意外なきつさにヨロヨロに…。

写真に撮ってれば説明など不要なんですが、
とてもじゃないけど写真など撮ってられない状況で、全然撮ってない…orz
まあ、その歩くのすら困難な箇所は本当に短かかったので何とかなりましたが。

ってことで、その先にあった、大蛇。


この手前の突き出てるやつです。
なんだか写真にするとしょぼいですが、実際はけっこうすごいんです。

それもだけど、如何せん、これを見るには、けっこう怖い場所に行かねばならないから、
見た時の迫力が違うんではないかと…。



さっきの写真みたいなのを撮るには、この写真の人が立ってるとこまで行かねばならないのですが、
ここ、道じゃなく、ただの岩。
安定性がなく、真ん中以外はけっこう斜面になってるし、滑りそうな材質だし、
で、両側は断崖って感じなので、めちゃくちゃ怖い…。
こんな写真じゃとても表現し切れていないけど、本当に怖いんです…。

高所恐怖症の人は無理かもしれない…。
実際、ここまで来ていながら、一番先までは行かないって人もけっこう居た。
私もへっぴり腰で何とかたどり着いたという感じ…。
先まで行った場所もますます怖くて、立って写真が撮れず、しゃがんで撮った…。

でもさすがに、そこからの風景は、絶景です。


大蛇の木も所々紅葉してます。

周辺の山々の木の紅葉はさらに見頃。



山そのもののスケールが大きくて、見応えありました!
近畿でもこんな山があるんですねえ。
まあ、近畿とは思えない遠さだけど…。



正木ヶ原のあたりでは、「こんなに遠いとこまで来て、ちょっと期待はずれ???」
と、がっくりでしたが、大蛇はけっこう満足な状態でよかったです。
まあ、これで晴れてれば…とはもちろん思ったけど…それでもとりあえず来てよかった、と思った。
紅葉見頃に来ようと思ってもなかなか来れるもんでもないですからね。




せっかく来たのでもう少し粘ろうかとも思ったんですが、
如何せん、場所が狭くて迷惑かな、と思い、
そんなに長居せずに戻ることにしました。

あとはスタート地点に戻るだけです。
(まあそこが一番きつかったんだけど…。)



大台ケ原2 正木峠~正木ヶ原~牛石ヶ原 へ戻る ←   → 大台ケ原4 シオカラ谷~駐車場 へ進む 
 
秋の大台ケ原と飛鳥 index







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/632-1ea00b03




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。