スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉早めの高源寺 2008.11.13

2008年11月13日(木) その2

豊岡市但東町の安国寺を見た後、まだ昼頃だったのでどこかもう1箇所行きたい、と、
丹波市青垣町の高源寺へ行ってみました。

ここは、2006年に丹波三山巡りをした時に1度行ったんですが、
その時は、微妙に早めだったので、また機会があれば行ってみたいと思ってたのです。
参考 → 丹波三山巡り1 高源寺 2006.11.17



が。



・・・どうやら今回も、まだ見頃ではないようだ・・・。

もうね、門の所で分かりましたね…。
どうも情報が少なくて、なかなか見頃がねえ…。
安国寺は但東町のブログでこまめに紅葉情報やってるからかなり参考になるんだけど、
こっちはそういうのもなく…。

でもせっかく来たんだから入ります。
駐車場が無料、拝観料300円 と、良心的なのが救いですね…。




入口を入ると、すぐに上りの参道なんですが、
これだけ見ると、けっこう色づいてるように見えるでしょう?
でもそれは、色づいてる部分を選んで撮ってるからです。




大半の部分はこんな感じでございました…。
ものすっごく色づきのスピードに差がありました。
この緑の部分なんて、紅葉しそうな気配すらないんですが…。
色づいてる部分もまだ全然赤くないし。

ちょっと早かった 程度ではなく、1週間~10日は早い。話にならん…。




鮮やかな緑と黄色で、それなりにきれいって言えばきれいなんですけどねえ…。
でも、最初から黄色にしかならない木が黄色く染まってるのと、
本来赤くなるべき木が黄色いのとじゃ全く事情が違う…。
ましてや緑など論外…。
緑の木を見るなら、初夏の方が断然きれいだし。



まあ唯一よかったのは、人が少なかったこと ですかね…。
前回来た時はもっと混んでたんで。
さすが皆様、見頃をよく知ってらっしゃいますね…。




しかし、参道を登りきって、下を見下ろすと、それなりに紅葉してるように見える不思議。
きれいなような、ちょっと釈然としないような。



山門をくぐると、すぐ正面に、仏殿。
このあたりの紅葉はちょっときれいだったので、何枚も写真を撮りました。
やっぱり参道登った分、少しでも標高が上がって紅葉も進んでるんでしょうかね?
それとも、日当たりかな…。


この光景はなかなか素敵でした。
背景の遠くの山もかすかに色づいていて、秋らしくてよい雰囲気。

人が少ないといってもなかなか途切れず、1人知らない人が入ってしまってますが。



せっかくなのでもう少しアップで。



せっかくなので斜めからのも。
この日はこの周辺が一番見頃だったのでしつこく載せます。




ちょっと仏殿の裏手に回ったところから。



光が当たっている場所は光り輝いています。



真っ赤な紅葉は見られなかったけど、この周辺のは鮮やかで見応えありました。

さらに少し登って、方丈のあたりも行ってみましたが、
今回はそこからの紅葉はいまいちだったので、ほとんど撮らず。
(前回は方丈付近、とてもきれいだったんですけどね。)





方丈から三重塔へ向かう途中にある、鐘楼付近。

ところで、私、ぜんっぜんカメラが使いこなせてなくて、どうも黒つぶれ気味です…。
このカメラ、白とびや黒つぶれを軽減する「アクティブDライティング」っていう機能がついていて
それをONにしておくと、たしかに白とび黒つぶれは軽減されるものの、
場合によってはコントラストの低いのっぺりした画像になるようなんで、
基本、普段はOFFにしてるんですが…。
OFFにしていた場合、今まで使ってたカメラよりも、かなりコントラスト高めの画が出るようで、
影の部分が真っ黒に…というパターンがとても多い…。
そういう癖が全く飲み込めてなくて、その後もそういう画がどんどん出てくることになるかと…。
10ヶ月ほど経って、ようやく今頃分かってきましたよ…遅すぎる…。
(この記事を書いてるのは2009年9月です。)

同じメーカーでも機種固有の癖ってかなり違いがあるな…と思います本当。



ってことで、三重塔の真下まで来ましたが、御覧のとおり…
見事に、真っ黒 でございます・・・。
カメラが使いこなせてないとこに持ってきて、ほとんど日が当たっていないので
悲惨極まりない写真に…orz




ここも木によって紅葉進行具合がまちまちで、
こういうふうに色づいてるのもあったものの、
全くまだな木 ってのも結構ありました。
その差ってなんでできるんでしょうねえ…。

とりあえず、↑この木はこの日見た中で一番赤かった木。
とはいえ、前日、奥津渓で見た、目の覚めるような真っ赤な紅葉とは雲泥の差なのだが…。



更に道を進み、三重塔の全景が見えるポイントへ。


しかし…。
思ってたよりは色づいてたけど、影になってる部分、多すぎ…。

前回来た時、

丹波市のHPでは、ここは午前中が良いと書いてあったけど、
個人的には午後の方がいいんじゃないかと思う


などという、アホなこと書きましたが、午後、ダメです…。
丹波市HPさん、ごめんなさい…。
前回は午前に来て、その上で、日当たりいまいちだったんで上記のようなことを
書いたんですが、今回はもっとダメでした…。
三重塔に全く日が当たってないし…。
前回来た時は、一番上の屋根には日が当たってたんで…。
今回、ここの場所にいたのは、13時50分でございます…。

まあそもそも、この周辺の紅葉は特に、前回のがかなりよかったんで、
今回はもういいけど…。

そんな感じで、なんとなく不完全燃焼な、2008年高源寺でした。

またいつかリベンジしたいです。
今度こそ、真っ赤に染まる参道を登りたい…。


帰りは、今年も、道の駅あおがき で、蕎麦を食べて帰りました。




基本、こんな快晴の日は御飯食べてる時間が勿体無いので昼食抜きなんですが、
紅葉が見頃になってそうな場所は周囲にないし、
まだ早いけどとっとと帰ろうって心境だったんで、
それだったら昼食ぐらい食べようかなって。

まあ、蕎麦オンチの私、ここの蕎麦が美味しいのか普通なのかいまいち分からんのですが、
でも、2回行って2回とも、昼時からそれなりにずれてる時間なのに、
そこそこ混んでたので、それなりに美味しいんじゃないかと思います。



安国寺のドウダンツツジ(2008版) ←   → 紅葉の天滝渓谷

 
紅葉index










  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/643-edec2dd6




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。