スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

直島4 家プロジェクト1 「護王神社」



「きんざ」の予約時間まであと40分ほどあったので、
その前に「護王神社(ごおうじんじゃ)」に行ってみました。
高台にあって結構のぼって到着。のぼっただけあって、海が見えます。


もうちょっと近づいてみたた写真です。透明な階段が印象的。


木陰の向こう側には海。

本殿の下には石室があって、横から人ひとりようやく通れる細い通路があり、石室の中まで行けます。
(内部は撮影禁止だったので写真はありませんが…。)
石室は暗い洞窟のような感じになっているのですが、
上の拝殿のところにあるガラスの階段が地下の石室までつながっています。
ガラスなので光が差し込んで不思議な空間になっています。

同じ通路を通って戻るのですが、
コンクリートとコンクリートに挟まれた細い空間の向こうに見えるのは青い海の水平線だけ。
天気がよかったから海も綺麗に見えて、とても素敵!



真正面から全体を撮ってみる。左右対称で美しい。



更にもうちょっと引いてもっと全体を撮ってみる。



狛犬も撮っておこう。



石室の入口はこんな感じ。とても細いです。
画面上の方に見えてるのは本殿。その真下まで行くのです。


てっきりここは外から建物を眺めるだけの場所だと思ってたのですが、体験型だったとは。
地形を生かしたり借景もあったり、想像を上回っている!
「空間そのものを作品化」っていうのはこういうことだったのか!
ちょっと嬉しくなってきました。

でも、私が行く少し前に、15人ぐらいの団体さんがいて、ちょっと待つことに…。
石室は1度に1~2人ぐらいしか入れないので全員見られるのはちょっと時間がかかる…。
だんだん「きんざ」の予約時間が迫ってきて、ちょっと焦る…。




3 家プロジェクトについて に戻る ←   → 5 家プロジェクト2「きんざ」 へ続く

冬の直島一人旅 INDEX




 
  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/65-8a465c63




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。