スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都 1日目-4 槇尾・西明寺 2008.11.17

2008年11月17日(月)その4


神護寺をゆっくりしっかり堪能した後は、西明寺へ向かいました。
神護寺の参道を一番下まで下りて、そこから清滝川沿いに10分ほど歩くと着きます。
正直、西明寺は、前回本当にベストの見頃の日に行けた と思ってるので、
今回行っても前回(2006年)ほどではないだろうと思いつつ…。  → 2006年の様子はここ


ここも、今回は今回なりにきれいなのですが、やっぱり前回の方がよかったかな…。
ちょっとまだ色づき途中な感じですね。



西明寺に渡る橋を、眺められるポイント。
特にここは…。
この状態でも悪くはないけど、前回があまりによすぎたので…。
前回は、私にとっての2006年のベスト紅葉はここだ、とか思った場所だったんで
比べても無理に決まっている…。
今見ても、あの時のここの色はすごい。
曇ってたのに、びっくりするほど鮮やかだった。


先ほどの橋を渡って、拝観料を払って、参道を登ります。
(橋でも写真撮りたいんだけど、記念撮影してる人だらけで撮れませんでした…。)


ここの参道は、神護寺の後で行くと、サクッと登れてしまいます。短いです。



紅葉を撮りながらなので、尚のこと、登りと言っても、全くつらくありません。



門をくぐります。



門の横の紅葉。真っ赤な色づき。
しかし、既にけっこう散ってます…。
こうしている間にもハラハラと散っていってます。



紅葉の落ち葉。
…こういう写真がですね…新カメラを使いこなせてない証拠っていうか…。
黒い部分が暗くなりすぎて、黒つぶれしている…。
まあ、紅葉の落ち葉は見る機会はいろいろあるのでいいのですが…。




燈籠と紅葉。
これも黒つぶれが…以下略。




燈籠と紅葉、その2。
落ち葉で地面が赤くなってるのもまあきれいなんですが、ちょっと散りすぎ…。
肝心の木の方が、スカスカ気味だったのが本当に残念。
この日は月曜なのですが、土曜の夜~日曜の朝にかけて降った雨で
どうもけっこう散ってしまったと推測されます…無念。
先週後半に来た方がよかったんですかねえ…その時はまだ早いって思ってたんですよね。
まあ、この日もギリギリ見頃と言えるとは思うんですが…。

参道辺りはまだまだ全然な雰囲気だったのに、本当に見頃の見極めは難しいです…。






そして、やはり、ここは、鐘楼付近が素晴らしい…。

が、なんか、さっきからちょっと思ってたんですが、だんだん曇ってきたような・・・?
(もちろん、気のせいではなく、本当に曇ってきてます。)

日が差してても、薄雲がかかってて、光が弱いんだけど…。

この日は天気予報では万全とは言えないまでも、基本晴れだと言うから来たはずなんだけど…。
ちょっと泣けますね。

ただこの日は、見頃過ぎてるからなのか、天気がこんなだからなのか、
意外と人が少なかったのが不幸中の幸い…。
っていうか、せっかく人が少ないんだから、これで晴れてたら、最高だったのに。




空が白飛びしてるわ、露出は微妙に明るすぎるわ、と、散々な写真だけど、
この黄色の葉がきれいだったのと、人がうまく途切れたので、一枚。






色づきは、やはり様々。





前回も同じようなのを撮ってますね。
ここは今回の方がきれいだったかな…。




でも、このあたりはやっぱり、今年は色が弱い気がする…。
もうちょっとだけ鮮やかさがほしい。
日が当たるとまた違うんだろうけど。




しかし、なぜか鐘楼付近は日がかげっていてもそこそこきれいなのです。
その違いは何なんだろう?
それにしても、これで空が青ければそれなりにかなりいい感じだろうになあ…。
やっぱり空が白いとちょっとねえ…。




とか言ってたら、ちょっとだけ日が差してきた。
もしかして、晴れてくる!?



と思ってたら、またすぐ曇ってしまう…。
やっぱりこりゃもう今日はダメだわ…。





今日は計画も詰め込んではいないし、まだ時間は取れたので、
もう1度晴れてくるのを待とうかと思ったんですが、
とてもじゃないけど晴れそうにないし、
仮に晴れたとしてもまた一瞬で曇るだろうから、待つのはあきらめ、
そろそろ出ることにしました。

それにしても、ありえないぐらい人が少ない…。
天気はいまいちながらも、そこそこの満足感があったのは、この、人の少なさだな…。



そんなわけで、早いんだか遅いんだかちょっとよく分からない西明寺でした。
この山門の前の木は全然まだなんですが、境内は盛り過ぎのが多いってのが不思議でならないです。
あと、やはり前回と比べると、葉の量が少ないっていうか、少しスカスカ感が…。

いや、それよりもやっぱり天気ですね…。
着いた時には晴れてたのに…。
ていうか、こんなに早く天候が悪化してくるとは予定外にも程が…。




参道を降りながら見た、渋めの紅葉。
こういうのもまあたまには。


この翌々日だったら、晴れてたようなんだけど、おそらくもっと散ってるでしょう。
散り始めたらすぐですし。
どっちの日の方がよかったのか、結局よく分からないまま、今日に至ります。


前回は、三尾巡りをしよう ってことで、この後、高山寺に行きましたが、
高山寺は紅葉が遅めなので、絶対まだだろう、と、判断して、今回はやめときました。

ので、この後はこの曇天に途方に暮れながら、清滝川沿いを少し歩いてみましたので、
次記事ではそれを。





1日目-3 高雄・神護寺境内 へ戻る ←    → 1日目-5清滝川沿いの紅葉 へ進む

 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/651-5516b68c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。