スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都 1日目-5 清滝川沿いの紅葉 2008.11.17

2008年11月17日(月)その5


神護寺・西明寺と見てきましたが、今回は三尾のもう1箇所、高山寺は止めておくことにして、
清滝川沿いをちょっと歩いてみることにしました。

まず、この辺は、西明寺の近辺。






なんだかんだ言って、やっぱり西明寺周辺はけっこう鮮やかな木が多い。
思いっきり分厚い雲に覆われて、曇りの中でも最低クラスの曇りっぷりだったんですが、
それでこれぐらいの色っていうと、晴れたらかなりよさそう、と思った。



川沿いを、また神護寺方面に向けて歩きます。
紅葉はとてもきれいなんですが、人や車が…。
(念のため言っときますが、私の車じゃないですよ…。)


高雄橋を越え、更に川沿いを南に歩いてみます。

ちょっとこの辺りは色づき弱い。



この木などは、かなりいい色だったんだけど、天気が…。
もうね、今すぐにも降り出しそうな、かなりの暗さの曇天で、全く話にならない…。
こういう日は空を入れたら写真が貧相になるからという思いがあり、
構図もなんか不自然になってるし…。
しかも、木の下の方には看板まであるし…。






この辺りはちょっといい感じでした。
もちろん、光があれば、もっといいんだろうけど…。



場所自体は、紅葉もいいし、風情もあるし、人も少ないし、
本当、いいところだと思うんですけどね…。




このあたりから更に天候悪化、ますます暗くなってきて、
写真がかなりいまいちな上、手ぶれしまくりなので、
写真のサイズを小さめのものも織り交ぜつつお届けします。





更に歩いて行くと、茶店などもなくなり、全くの山状態に。
人も減ってきたし、いつ降ってきてもおかしくないのに傘は持ってないし、
雨宿りできそうな場所もないし、ってことで、この辺で引き返すことにしました。



もし文句なく晴天で、紅葉も見頃だったら、清滝まで歩いてみようと思ってたんですが、
ここから更に2.7kmもあるのか…。
片道なら歩けるけど、高雄に車置いてるから、戻ってこなきゃならないこと考えると
どんなに見頃や天候が好条件だったとしてもちょっと無理かな。時間的に。
こういうのは車の不便なところ。
ま、どっちにしても、今回は、こういう最悪な天気なので歩くなんていう選択肢は
ありえないんで、迷う必要もなかったのはよかった…。


とにかく、また、高雄方面に戻ります。

紅葉に覆われた道。



この吊橋は、対岸のお店に渡るためのもの。
本当は吊橋を真正面から撮りたかったんですが、渡った先の向こう岸に、
店の人が立ってたのでやめた…。



この辺にも、屋根を上から見られるポイントがありました。



高雄橋に戻ってきました。

本当、この天気じゃどうしようもないので、駐車場に戻るとします。



朝、最初に下った道を、今度は登ります。
本来ならこの時期、この道はもっと人がいっぱいのはずなんですが、
こんなにひっそりしてるのは、天気のせい?不景気のせい?



朝は霧だったこの場所、朝よりは、はっきりした景色になってるけど、
やっぱりこんな曇天じゃどうしようもない。


清滝川沿いの紅葉は結構よかったので、天気がいい時に、いつかまたリベンジしたいです。
とにかくこの日は、天候的に話にならなかった。
特にこの辺りにいる時が一番ひどかったと思う。
もう今日はこのまま帰ろうかな、とも思ったんですが、とりあえずもう少しだけ続きます。



1日目-4 槙尾・西明寺 へ戻る ←    → 1日目-6 嵐山・高雄パークウェイ~嵯峨野 へ進む

 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:2

コメント

こんにちわ、お久しぶりです。京都には毎年最低1回は、訪れますが、考えてみたら、この清滝周辺は、全く行ったことが無いです。かわさんの写真を見てまた一度、訪れたいと思います。曇りの日の紅葉も、趣があって古都の味を出しているように思います。嵐山・高雄パークウェイは、この春に行きましたが、ここの通行料の料金って、「え。」って感じがしますよね。前回に行った時は、この料金のおかげで撮影意欲を無くした記憶があります。また、かわさんのアップ出来るのを楽しみに待っています。今日、新舞子浜に行って来ました。猫の額のような小さな浜ですが、この浜の朝、夕の潮が引いた時に砂浜に波の波形や潮だまりが残り太陽の光によって、美しい景観ができるようです。ホテル・シーショア内に写真が展示してありました。今日は、時間的に日中でしたが、その内にと考えています。また、かわさんの視線で撮影してくれる日を楽しみにしています。
  1. 2009/09/17(木) 22:54:21 |
  2. URL |
  3. たかたん #-
  4. [ 編集]

たかたんさん、こんにちは。
たしかに、曇りの日は曇りの日で晴れの日は晴れの日でのよさが
あるかもしれませんね。
次はもっとじっくり清滝を歩きたいと思います。
嵐山高雄パークウェイは、道路として通るだけならありえない金額ですが、
私は高雄側の駐車場に停めているので(丸1日停めても大丈夫)
駐車料金込みと思えば、そんな法外な値段でもないかなと思います。
前回も今回も、ここを利用しましたし。
通るだけなら私も絶対利用しようと思えませんが…。

新舞子の早朝の干潟撮影ですが、実は、昨年12月に既に行ってます。
更新が遅くてまだアップできてませんが…。
またそのうちアップできると思いますので、見てください。
ただ、私、三脚が使い慣れていないもので、失敗写真が多いのですが。
家からはけっこう近いので、また今年も行ければいいなと思っています。
太陽の昇る位置の関係から、秋~冬がいいらしいですよ。
  1. 2009/09/18(金) 01:06:31 |
  2. URL |
  3. かわ(管理人) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/652-ae98e6b9




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。