スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都 2日目-2 善峯寺 2008.11.20

2008年11月20日(木) その2


大原野神社をちょっと見た後は、同じ西山にある、善峯寺へ。
というか、そもそも西山方面に居るのは、善峯寺が目的なんですが。

寺の参拝時間は9時からってところが多い中、この善峯寺は8時から。
ってことで、この日はここを1番に来ようと計画していたのですが、
中途半端に早く着いたので先に大原野神社に寄ってたりしたら、そこで時間を取りすぎ、
結局、善峯寺に着いたのは8時30分近くになってしまいました…。
このあたりが私の詰めの甘さ…。



善峯寺は、行く途中の道が狭く、渋滞になったりすることもあるとかいうから
朝に慌てて来たんですが、一体このどこで渋滞するのか? と不思議に思うほどの
田舎道の連続だったんだけど…まあ、道幅が細いからってことかな…。
ああいうとこに観光バスが入ってくれば、まあ流れも悪くなるのかもね。

出遅れたとはいえ、8時30分の段階での善峯寺には人はほとんど居ない。
門の辺りもひっそりしていた。
建物自体が大きくて立派で、敷地面積もやたら広いだけに、ますます人口密度が低く感じます。






それにしても、素晴らしい天気です。
紅葉もかなり見頃です。
思ってたよりは紅葉の密度が低かったけど…。
これも敷地が広いから余計そう感じる気もしますが。
ただ、色はとてもよかったですよ。本当。




順路 があるので、それに沿って進みます。




紅葉の木の生えてる密度は低いんですが、1本1本の木はかなり立派。
その辺は、さすが京都、だと思う。




事前予定では、ここに来るのは翌週にしようと思ってたものの、
先日の直感で、今週の方がいいと判断し、今週にしたんですが、それで正解でした。
翌週だとおそらくやや盛り過ぎになってるんじゃないかという予感。




ちょっと登ってきました。(まあ、門の位置から既にそれなりの高さなんだけど。)
京都市内中心部が遠くに見えます。
もう少し近いのかなと思ってたけど、思ったより京都中心部は遠いなあ。
視界が開けていて、天気がよいと本当に気持ちいいです。
ただ、東を向くことになるので、遠景は午後の方がいいのかもしれません。




多宝塔。
それにしてもいい天気だ…。
この時期の京都ってどうも天候が安定しないことが多く、毎年苦労するんで、
こんなに晴れてるのはとても珍しいと思う…。




天気がよいと、紅葉も映えます。
しかも、人がいないから、撮ってて楽しいことといったら…。



多宝塔をあとにして、更に進みます。



すごく鮮やかな黄色の木も。
黄色のも、ここまで鮮やかだとかなりきれいだと思う。



それにしても、順路どおりに行くと、どんどん登ります…。
寒い日だったからよかったものの、これ、暑かったらきつそう…。
桜の時期にも来たいと思ってたけど、ちょっと躊躇してしまうな…。
まあ、しんどかったら、ショートカットすればいいだけの話ですけどね。



まあそれでも、紅葉があるので、撮りながら登るのは楽しいですが。



ここの紅葉はすっごくいい色な気がするのですが、残念ながら微妙に日当たりが…。
っていうか、それなりに建造物とかあるのに、紅葉中心に撮ってるもんだから、
いまいちどこだか分からない写真ばっかりですね…すみません…。





いまいちうまく撮れてないけど、ここがこの日一番鮮やかだった場所。
これでもう少し色づき進んでたらもっとよかったでしょう。
色とりどりな感じが好きな人は、この状態の方がいいかもしれません。




これまでは人がほとんどいなかったのに、この周辺には、写真撮ってる人が数名。



こっちは、下りてくる時もう1度同じ場所を通ったので、その時撮ったもの。
その時はけっこう人も増えてきていて、少し撮りにくい状態になりつつありました。
やはり朝一行動は大事ですー…。




善峯寺の紅葉も、傷みが少なくとてもきれいでした。
虫食いとかはありますけどね。
見苦しいのが、黒い斑点が出てるのとか、葉がチリチリになってしまってるのとか、
なんだけど、今年はどこもそういうのは少なかったなと思います。




それにしても、まばゆいほどの色づき。



更に登っていくうちに、なんだかだんだん紅葉が減ってきました。
それでも、もしかしたら、上に行ったらここからは見えないすごい木があるかもしれない、
そう思うと、ショートカットする気にもなれず、律儀に順路を進みました。
そして、ようやく、おそらく一番上?と思われる場所まで上ってきました。
庭園などがあったりしました。
しかし。

せっかく上まで素晴らしい紅葉を求めて来たのに、
庭園付近の紅葉はこんなもん・・・。

下の方がよっぽど見応えあったんだが・・・orz



数枚だけ写真を撮り、失意のもと、また順路に沿って下っていたら、
途中にこんないい場所が。


こんなのが見られるんなら、やっぱり上まで行ってよかったです!
現金なものですが…。


後は、ひたすら下り下り。
順路の最後の方、土塀沿いの紅葉も風情があってなかなか素敵でした。



どっちも中途半端に人がはいっちゃってるのが残念ですが。
朝、最初にここ見とけばよかった…。

ちょうど帰ろうとする頃、それなりに次々と人が来てました。
それでも、京都市内の有名処と比べれば、かなりゆとりがあります。
仮に人が少々増えても、境内がとにかく広大なので、満員電車みたいな感じには
ならないでしょう。
喧騒が嫌な方には善峯寺はいいんじゃないかな、と思います。
(ただ、勤労感謝の日絡みで、3連休になる年のその3連休さなかの京都については、
想像を絶するものがあるので、もしかしたらここですら大変なことになってるかも
しれませんが…。)


時刻は10時。
西山に居るなら、光明寺や勝持寺も見たかったんですが、
このあたりはいつも見頃がちょっと遅いので、たぶんまだのはず。
この日に行ってもしょうがないかってことでやめて、京都市内へ向かいました。
一番いい時間帯を移動に充てるのは少々惜しかったんだけど…。
でも見頃じゃない紅葉を見てもね…。



2日目-1 大原野神社 へ戻る ←    → 2日目-3 鷹ヶ峰・源光庵 へ進む

 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/658-5adacc2c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。