スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都 2日目-3 源光庵 2008.11.20

2008年11月20日(木) その3


善峯寺を出た後は、いきなり大移動して、鷹ヶ峰へ行きました。
移動だけで1時間以上かかりました…。
で、本当は、まず光悦寺に行きたかったのですが、駐車場に入れません。
(なんか、入口の看板には、この時期は駐車できない 的なことが書いてあった
気がするんだけど、後で、空車がある時なら入れてくれるらしいと知った…。
ただ、道での空車待ちは不可です。)
いつもなら、私は基本、パーク&ライド的な方法を取っているので
こういう駐車場の少ない場所に直接車で行ったりしないんですが、
どうもこの周辺は公共交通がいまいちよくなくて、他に手段が浮かばず車で来てしまったものの、
やはりそううまくはいかないですね。

「どうしよう…。もう鷹ヶ峰スルーで他に行こうかな。」と思いつつふと見ると、
光悦寺のすぐ近くの源光庵は駐車場の空きがある模様。
駐車場のおじさんに聞いてみたら、「源光庵を拝観する間だけなら」ということで、
停めることができました。なんと駐車代は無料です。
源光庵は行くかやめるか迷ってたんですが、せっかく鷹ヶ峰にきてるのに
何も見ずに帰るのもアレなんで、入れるもんなら入りたい と思ったので入ることにしました。



この辺の庭のあたりはまだ無料です。
ただ、私、源光庵に入る予定は当初なかったので、見頃も何も分かっちゃいません。
源光庵といえば、悟りの窓 迷いの窓 ですが、
それを見るためには400円必要です。
どうしたものか…。



でもま、庭にあったこの木が、けっこういい色になってたので、
入ることを決めました。
まあもし悟りの窓が全然見頃じゃなかったとしても、
ブログのオチとして使えばいいか、とも思いつつ…。

っていうか、山でちょっと高いとこにある善峯寺が見頃だったのはともかくとして、
こんな平地でももうこんな色になってるのか と、驚き。
まあ、鷹ヶ峰は前年まで来たことがなかったので、例年の見頃は知りませんが…。



拝観料400円払って、入り、まずは、横の方のお座敷へ。



ここからの紅葉も結構きれい。3日ほど早かった気はするけど…。
それよりもカメラのホワイトバランスがなんだか変なのが・・・。



で、いよいよ、悟りの窓と迷いの窓のある本堂へ行ってみたんですが…。
とにかく人が多すぎる。

なんなのこのこの騒ぎは!! ってぐらいの人。
とくに、悟りの窓 の方がひどかった。
押し合いへし合い、なんだかちょっとはっきりしない列なんだけど、
並んでる感じになってて、少しずつ前に行って見る、って感じで、
心を落ち着かせて悟りなどひらける状況ではありません。

…まあ、しょぼい写真しか撮れなかった言い訳はこの辺にしとこう…。
ってことで、悟りの窓。

今ならまだもう少しはマシに撮れると思うんですが、
全く、カメラを使いこなせていないので、室内側が真っ黒でわけ分からん…。
ところで、上の写真では、窓の左の方に、白い壁が入ってますが、
これは入れて撮るのか入れずに撮るのか、どっちが主流なのか分かりません。

ということで、ちょっと横に移動して、壁が入らないようにも一応撮ってみました。


こっちの方がいいのかなあ…。
それにしても、せっかくそこそこ紅葉も色づいてとてもいい時期、しかもいい天気なのに、
写真の腕が悪いのが…。
とりあえず今の段階ではもう少しカメラの機能も覚えたので、
もう少しマシに撮れると思うんだけど…この日に戻ってやり直したい…。
まあ写真撮ってる限りその繰り返しなんだけど…。



で、こっちは、迷いの窓。


ちょっと斜めからも。



悟りの窓、迷いの窓、どっちも、
窓の1.5メートルほど手前に柵がしてあって、
間近まで行けないのが不幸中の幸いでした…。
あれが間近まで行けると、延々と記念撮影が続き、
一生撮れないまま帰ることになりそう…。


両方の窓を一緒に、ってのもとりあえず1枚。

室内を残そうとすると、外の色が明るくなりすぎるんですよねえ…。
フラッシュ焚けばよかったかな…。
もしかしたらここは曇りの日ぐらいのがいいのかも。
っていうか、その前にやはりカメラの癖はつかんでないとダメだな…と、つくづく思った。


順番待って前まで行って、何枚か撮って、
最前列独占しすぎるのもあれだから、またどいて、一番後ろに並んで、
また順番待って…を、3回ぐらいした段階で疲れてやめました。

源光庵はとにかく見所が、この窓に集中しすぎているのが、
混雑と感じる原因でしょうねえ。
実際、駐車場が空いてたぐらいだし、人出はたいしたことがないはずなんですよ。
後は、一番混むであろう、11時台だったっていうのもよくなかったかな…。
(12時台になると、ツアーの人などが昼食タイムでちょっと人減ったりってことも
あるんですけどね…。)

しかし、窓はやはり結構よかった。
そして、ここは特に、カメラが使いこなせてないことの、悪い面が
いちばん出てしまった場所だと思う。
ので、いつの日かリベンジしたいです…。
次があれば、朝か夕方に行こうと思います。


そんな、ちょっとしょぼい写真しか撮れなかった源光庵でした。
鷹ヶ峰はもう少し続きます。



2日目-2 善峯寺 へ戻る ←    → 2日目-4 常照寺 へ進む

 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/659-5be9c463




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。