スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2日目-5 光悦寺 2008.11.20

2008年11月20日(木) その5


常照寺を出て、車は常照寺の駐車場に置いたまま、今度は慌てて光悦寺へ。
徒歩で5分ぐらい…もっと近いかな?なので、何とか1時間で2箇所行きたい。
まあオーバーしても500円払えばいいことなんですが。
一応こうやって料金設定してくれてる方が、違法に停めてる感がなくて気分が楽です。

そうやってバタバタとたどりついた、光悦寺参道。

前に来た時はあまり日が当たってませんでしたが、今回はばっちり日が当たっていて、
とてもきれい。
この時間なのでもちろん「人がいない状態」ってのは無理でしたが、
思ってたよりはかなり少ない。
やはり12時過ぎってけっこう穴場タイムだと思う。




門より奥にも更に参道は続いてるんですが、そっちは人が多かったので、
まずはスルーして、帰りに撮ることにして、進みます。



そして、光悦寺といえば、光悦垣。

参道も庭も、見頃真っ盛りか、ちょっと早い目かなってぐらいのが多かったのに、
なぜか光悦垣はちょっと見頃を過ぎていた…orz
写真では分かりにくいかもしれませんが、葉が、ちょっと枯れ気味…。
散ってるものも多数…。
既にピークは過ぎていて、後は散っていく一方かなという感じ。






↑こういう看板があったのでその通りに写真撮っておこうと思ったんですが…。


私のは広角が足りなかったようだ…。
看板に書いてあるうちの、一番右の山は全く入ってません。



ここにもドウダンツツジ。
色や葉の状態は、安国寺よりもいい気がしますね。
まあ、大きさが全然比較にならないんですが。



敷地内にはこういう茶室が点在しています。
紅葉を見ながらお茶など、優雅でしょうねえ。
まあこの時期はごった返しているので、風情も何もないんですが…。



とりあえず、駐車場の時間の制約があるので、そろそろ戻ります。
とにかく参道が撮りたい。



これは参道、門よりも内側の部分。
早朝の、まだ門が閉まってる時間にはこの部分は見られません。
ただし、料金を払う場所は更に奥にあるので、この部分も無料で見られます。
きれいな赤でした。
参道の向こうの方~~~で、人がいっぱいいるのが残念ですが…まあしょうがないです。





門越しに、参道。




門越しに、参道。縦バージョン。
けっこう気に入ってる構図だったんですが、人が多いのが…。




門と紅葉。

この辺で撮ってる時に、私が写真撮ろうとカメラを構えている(もちろん手持ちですよ)と、
後ろから、観光タクシーで来た4人組の年配の女性が来ました。
で、私の目の前に割り込み、私の目の前、50センチぐらいの位置で立ち止まりました。
私のフレームの中の90%は、その人らでいっぱいに…orz

で、そのタクシーの運ちゃんが、 「ここで記念写真を撮りましょう」と言い出しました。
私の視界を思いっきりふさいでです。
私は空気のように無視されてです。

まあでも、それならそれでいい。
1枚ぐらいなら待ってるからさっさと撮ってくれればむしろその方がいい。
私はその後でゆっくり撮ろう、と、仏心を出し、見守っていると、
客の女性が4人並んだ所で、運ちゃんが言い出しました。
「4人並ぶと背景が隠れちゃうから、1人ずつ撮りましょう!」

・・・割り込んでおいて、それ言うか????

明らかに先に居た私が、明らかに待っているのに、
ゆっくりゆっくり入れ代わり立ち代わり、撮影しやがりました。
もちろんそれぞれ自分のカメラで撮るから、いちいちカメラを持ち替えて。
ちょっとぐらいすまなそうにしてればまだ可愛げもあるけど、終始こっちのことは全く無視です。

マナーの悪いカメラマンの次に嫌いなのが観光タクシーなのだ…。
客の記念撮影のためなら、平気で入っちゃ行けない柵の向こうに入ったり、
植物を踏みつけたり、人に迷惑かけたり、順番守らなかったり。
何回、絶好のシャッターチャンスを、観光タクシーの運ちゃんに強引に割り込まれて
台無しにされたことか…。

なまじ、全ては運ちゃんが扇動していて、客の方は悪くないだけに、
こっちもクレームがつけにくいのがねえ…。
険悪になったら客が気の毒だし…。旅行先では嫌な思いってしたくないだろうし…。
私だって、もしそれで険悪になったら、自分自身も後々気が悪いし…。




まあそのような光悦寺でした。
きれいなんですけどねえ…でもこういう「参道がいい場所」「参道が一番の見所」ってとこは、
やっぱりこういうのがちょっと苦手だなあ…。
まだ広い参道ならいいんだけど、狭い参道だと特にね…。
紅葉で有名なといえば、常寂光寺とかもそれで苦手なんですよねえ…。
写真撮る目的じゃなく、純粋に紅葉を愛でに行くだけなら、また違うものなのかもしれませんが。




結局、なんだかんだ、ギリギリ、駐車場の時間にも間に合いました。
入庫時間をちょっとオマケして、遅めに書いておいてくれたから間に合った、という感じです。


そんなバタバタな光悦寺でした。
ここで鷹ヶ峰を去り、次へ向かいます。




2日目-4 常照寺 へ戻る ←    → 2日目-6 曼殊院参道 へ進む

 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/661-25a995de




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。