スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2日目-8 大原 三千院 2008.11.20

2008年11月20日(木) その8



予定より5分ほど遅れてだけど、三千院へやってきました。


門の写真を撮りたくて、5分ほど待った。
それでも人は途切れなかった。
この写真のように、顔が分からない程度 のものを撮るだけで精一杯でした。

それどころか、まだこの時間からも次々と団体様が入っていく…。
団体避けてこの時間に来たのに…勘弁しとくれよ。



で、三千院、拝観料払って、入ってみると…。



う~~~ん、やっぱり暗い…。
これはちょっと惜しかった、レベルではなく、全く間に合ってない、レベル…。
まあ、それ以前に、この部分については、そもそも紅葉している木がまだ少ないので、
なんだかもうどうでもいい気も…。






でも、雑然とした混雑というのはなく、それなりにまったりした空気が流れていて、
それはよかったです。
先ほど入っていった団体3組ほどは、もういません。
団体ツアーと鉢合わせると悲惨だけど、彼らはどんどん進まざるをえなく、
ちょっと待ってたらあっさり行ってしまうので、その点は非常によいです。




順路を追って、庭に出ます。







…こっちはなんだか、もう少し早ければもっと日が当たってきれいだったんじゃ?的な
ちょっと残念な雰囲気。
やはり宝泉院の外観とか三千院の門とかに時間を費やしてる場合じゃなかったのかも…。
でも、この時間でも、人が途切れるのを少々待たねばならなかったんで、
時間が早ければ早いほど、人が途切れるチャンスは少なくなるし、
結局どっちにしても不満が残りそうな…。
まあ、夕方作戦はいまいちだということは分かりましたけどね…。
次来るならやはり朝一にしよう…。
早朝拝観とかやってくれればいいのになあ…。




朱雀門は、全くの、影。
これも明るかったらきれいだろうになあ…。
雪のある日に来た時とは大違いです…泣
しかし、この時間でもなきゃ、人がいない写真は撮れない…。






往生極楽院には、ちょっとだけ日が当たってました。
それでも暗いですけどね。

大原の紅葉は、一面に真っ赤な木で埋め尽くされるという種類のものじゃないんで、
どうだろう?と思ってたんですが、こういう雰囲気もなかなかいいと思いました。
特に、苔の緑とのコントラストは、もう少し明るければもっといいだろうな…と。
きっとまたリベンジしたいと思います。




更に奥まで進もうか、迷ったんですが、とにかくもう暗くてどうしようもないのでやめました。



出口の付近の紅葉は、真っ赤。
これで日が当たってればなあ。




16時49分、すっかり日暮れ…。
この時期は日が短いのが悲しい。
過ごしやすい時期ほど日が短いんですよね…本当、泣ける。



帰る頃には、人のいなくなった門がたやすく撮れました。
まあでもこんなに暗くなってる状態を撮りたいわけではなかったのだが…。

大原は、市内中心部と比べるとけっこう気温が低く、
この帰り道、歯が噛み合わないほど寒かった…。(大袈裟な。)
おそらく、今日も昼食抜きでエネルギーが足りてないから余計にでしょう、
土産物屋の人に、試食用の湯豆腐を食べさせてもらって生き返りました…。
まんまとポン酢を買って帰りました…。
普段、お土産とか全然買わないのに…。



いつぞやの年、東山方面で、夕日が紅葉に当たって真っ赤になってるのを見たので、
大原ではそれも狙ってたんですが、全くの不発でしたね…。
三千院自体に、背の高い木が多いので、光も弱くなってしまう気がしました…。
とにかく、雰囲気はいいのに、ちょっと不完全燃焼です。
ここは是非いつかリベンジしたいです。
ちょっとこの先、機会があるのかは、微妙なんですが…。


本当ならこの後、せっかく大原にいるんだから、宝泉院のライトアップが見たかったのですが、
先述のとおり、撮影禁止だったので、すぐ移動、
一乗寺に戻って、圓光寺へ行ってみることにしました。




2日目-7 大原いろいろ へ戻る ←    → 2日目-9 圓光寺ライトアップ へ進む 
 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/664-72764810




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。