スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都2日目-9 圓光寺ライトアップ 2008.11.20

2008年11月20日(木) その9


実は私、紅葉のライトアップは得意ではありません…。
昼間見るなら、 紅葉>>>>>>桜 ぐらいの差で、圧倒的に紅葉が好きですが、
夜に見るなら、桜の方がかなり好き。
しかも、今まで既にいろいろ見てきているわけで、後、見てないところでよさそう?なのは、
清水寺とか賛否両論あるけど高台寺とかぐらい。
しかし、この2箇所、交通がいまいちよくなく、行く気になれん。
車で行くなんてのは言語道断だけど、そもそもこの時期の夕方~夜の東大路は、道路自体が
マヒ状態になるので、バスも全く動かないのです。電車や地下鉄の駅は遠いし。

大原に来てたので宝泉院を見たかったけど、撮影禁止って言うので気分は萎え萎えだし、
さてどうしたものか…気分も乗らないからもう帰ろうかな…と思っていた所、
ようやく思いついたのが、この圓光寺でした。
まあ、ここのライトアップも、いろいろと賛否両論ありで、しかも撮影に不向きだってことは
知ってたんですがね…。


一乗寺付近のコインパーキングに停めて、そこから歩いて行ったんですが、
途中の道の人のいないこと、そして暗いこと、心細さMAX、
本当にやってるのか??? と不安になりましたが、
ひっそりとやってました。

このライトアップ、いろいろあって、とりあえず2008年で最後らしいので、
最初にして見納めです。





入口すぐの所にある襖絵。
これは前も見たけど、けっこう見応えあります。


で、庭のライトアップなんですけど…。

ここは建物の中から額縁庭園を見る って形の場所なんですが、
シンセサイザーの音楽に合わせて、ライトアップが明るくなったり暗くなったりするんです…。
暗い時間がこれがけっこう長いんです…。
明るくなっても、明るさに強弱があり、
一番明るい状態でも、他の場所のライトアップと比べるとけっこう暗い…。
写真撮るのにこんなに不向きだと思った場所はないですね…。
額縁庭園だったら、南禅寺の天授庵の方がよかったと思う…。

そもそも、それ以前に、紅葉自体が、いまいち。
どうなんだろうこれ、まだ早いってことなんでしょうか。
今年でライトアップが終わるのは、木が弱ってきてるからのようなので、
そういう影響もあるのかも。




明るくなるのを待っては撮り、失敗してたら、また次明るくなるのを待ち…。
ってのを繰り返してたら、あまり撮ってないのに疲れてきました…。
そもそも、手持ちで撮るには限界の暗さなんです…お手上げです。

ただ、まあ、人が少なくてひっそりとした雰囲気を味わえたのはよかったですが。
今年で最後だっていうし、それなら行っといてもいいかなって気持ちもあったので、
そんなに損した気分でもないですよ。
撮れた写真については、不満だらけだけど。



でも、ま、そんなに粘って撮影もできず、あっさり帰りました。
朝からフル稼働しすぎで、けっこう疲れてましたしね…。

朝から晩まで天候に恵まれ、ちょっと早目ながらも紅葉も概ね見頃、そこそこの収穫の京都2日目でした。
(特に午前中の回り方を失敗し、せっかくの好天が活かしきれなかったのが残念ではありますが…。)


この後、他の場所の紅葉を数日挟んで、約10日後、紅葉の京都3日目に続きます。



2日目-8 大原 三千院 へ戻る ←    → 滋賀編1 湖東三山・西明寺 へ進む
 
京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/665-68122757




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。