スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の書写山圓教寺 2008.11.22

2008年11月22日(土)晴れ   気温(姫路)14.6℃/2.3℃


勤労感謝の日絡みの3連休は、どこ行っても混雑するから見に行かないつもりだったんですが、
3連休初日の22日は天気予報がガチガチの晴れではないですか…。
ってことで、午前中だけでも、と、近場の書写山圓教寺へ行ってみることにしました。

本当は、前年(2007年)の紅葉時期にも行きたいと思ってたんですが、
なんと! 2007年は、よりによって 11月の後半ぐらいから、
ロープウェイの点検のため運行休止 っていう事態で行けなかったんですよね…。
点検なら他の時期にやってもらえまいか…。
こういうとこが姫路クオリティ。市民として恥ずかしい…。




ロープウェイから見た景色。山全体の色づきはいまいち。

連休+紅葉という混雑特異日は、朝が勝負! 早朝の人の少ない時間に行くぞ~!!!
と、張り切ってたのに、調べてみたら、ロープウェイの始発が8時30分…。
遅すぎる…せめて8時にして…。いきなり出鼻をくじかれる…。
一般人は車では登れません。
登山道を歩いて登るのは何時でも自由らしいですが、そこまでする気もありません。
けど、まあ、8時30分の段階では、ロープウェイ乗り場の駐車場もガラガラ、
ロープウェイも空いていました。



ロープウェイ駅からしばらく山道を歩きます。
途中、こういう仏像が道端にあったりします。

ロープウェイで山の上まで行くと、更にそこから徒歩600mほど歩かねば
圓教寺には着きません。ちょっとだけ緩やかに登りです。
しかし、足腰に自信のない方もご安心あれ。
ロープウェイ乗り場から、往復1000円のバスがあります。
それには入山料300円と、おそらく食堂(じきどう)拝観料200円も含まれているので
(歩いて行く人も絶対に300円は払わねばならない)実質的には500円ですね。

って書いてて、「でも一応もう1回確認しとこう」と思って調べてみたら、
入山料は2009年4月から500円になってるらしい…orz 
で、食堂拝観料200円は廃止になってるらしい。
つまり、以前なら食堂に入らないっていう選択をして200円安く上げる方法があったけど、
現在はその選択はさせてもらえないということに。
バス代については不明です。自信ないのであまりあてになさらないよう。
(たぶん全て込みで1000円のままだとは思うけど…。)



参道途中の門。まだ歩きます。

木が多くて薄暗い中、門付近だけ木がすくなくて、光が当たり、浮かび上がってました。

しかし、書写山って、小学校の林間学校で来た以来で、
私はそのての行事が本当に嫌いだったので本気で何も覚えてないのですが
(覚えているのは嫌でたまらなかった肝だめしが、猛烈な夕立で中止になったことぐらい…)
思ってた以上に雰囲気満点で、ちょっと驚きました。





途中の道は、紅葉は少ないんですが、時々こういう真っ赤なのもありました。
姫路という土地柄は、意外と最低気温は低く(京都レベルには下がる)日照時間も多く、
本来なら紅葉向きな気がするんですが、名所が少ないのは、やはり海に近いせいで、
特に台風が来た年は塩害でさっぱり、ってことになるんですが、
2008年は台風上陸もなく、葉を傷めるような気象現象がなかったので、
いい色に色づいてる木が多かったです。




で、10分ほど歩くと、最初の見所、摩尼殿。
もみじの赤と、銀杏の黄色が鮮やかで印象的。


…といっても、これは帰る間際に撮ったものですが…。
朝はもっと影が多くて全景としてはいまいちでした。
ただし、時間が経てば経つほど人が増える一方で、
この写真も下の方に人がいっぱいいるのを入れたくないがために、
中途半端な構図になってしまっています…。
なかなか全てが揃うという状況はないものですねえ…。



摩尼殿には上がれるというので、上がってみました。

中はこんなでした。



外にも出られるので出てみました。



上から見た紅葉。
…上から見ると、まだもうちょっと色づきが足りないかなあ…って状況ですね。




本当はもっとゆっくり進みたい所なんですが、何しろ3連休。
この後、人は増えていく一方なのは確実なので、いそいそと進みます。


で、次に向かったのは、食堂(じきどう)周辺。


左側の建物が(逆光で真っ暗だが)常行堂、右が食堂。
食堂というのは、修行僧の寝食のための建物…らしい。



で、食堂の右側にあるのが、大講堂。本堂にあたるものだそうです。


この3つの大きな建物が、コの字の状態でドンドンドンと立っていて、
真ん中には大きくて、何もない広場。


慌ててきた甲斐あって、この広いスペースに人はいなくて、
広いからこその静寂感が、なんとも言えない雰囲気でした。

書写山といえば、映画「ラストサムライ」の撮影で、トムクルーズも来たのですが、
多分使われたのは、この周辺だと思います。



広場の片隅の紅葉。



紅葉と、大講堂の屋根。




その後、更にちょっと奥まで歩いてみました。


これは…たぶん金剛堂かと…。
紅葉メインで撮ってるのと、いろんな建物が次々あるのとで、もう分からない状態に…orz





奥の院に向かう道すがら。
深い森の中、一箇所だけ浮かび上がる紅葉がとても印象的。
それにしても、この辺りには誰もいない…。

奥の院の、どの建物か分からないのですが、なんだか工事中ということだったので、
奥の院そのものには行かず…これはまたの機会でいいや…。
なんだか工事のトラックとかもいたので、ちょっと興醒めしそうだし。
地元だしいつか行けるでしょう。



途中、横道に逸れてみたりしながら、のんびり写真を撮ります。




ちょっと道を逸れた先には、真っ赤な紅葉がありました。

ここは、「姫路城主 松平直基の墓所」 っていう看板が立ってましたが…。
…すみません、そんな人知りません…。
名前そのものを初めて聞いたですよ…。





まあ、松平直基って人のことは知らなくても、紅葉はきれいなので、写真に収めます。
この日見た紅葉の中で、ここが一番きれいだったと思う。
しかも、見所でもなく、順路的な道からも外れているので人がいない、ってのがまたよかった…。



本当、姫路でこんな良質な紅葉が見られるなんて、ちょっと驚き。


気付けば、もう到着してから2時間も経っている…。
食堂のあたりに戻ってみたら、1時間前の静寂が嘘のように、次々と人が来ていた。
「こりゃもう今日のいい時間帯は終了だな」ということで、戻ることにしました。
また摩尼殿の方まで戻るんですが、摩尼殿から食堂までの道は並行して2本あり、
行きとは違う道を通って戻りました。



行きにはなかったとてもきれいな場所がありました。
瑞光院ってところです。


ただ、この場所は、ちょっと不快な事件?があり、あまりいい思い出ではない…。
ふてぶてしくマナー違反してる人に、かねてから、一言言いたかったのが、
このシーズン特にたまっていたのもあり、
この場で、またけっこうひどいのがいたので(このシーズンに見た中でも最低級だった)
勇気出して注意?というか、かなり下に出て、やめてくれないか笑顔でお願いしたら、
思いっきり逆切れされた、ってだけのことですけどね…。

たぶん、今後、どんな問題行動をしている人を見ても、放置する。自分は関わらないと思います…。
(こうやって、日本の社会がダメに…。)
少なくとも、余計なことしなきゃ、その時は迷惑でも、その場を過ぎたら忘れられる。
けど、うっかり関わって、こっちが悪者にされる理不尽さと不快さはずっと引きずりますからね…。
この日も、この後はガタガタでした。


結局、↑の写真は、一旦、いたたまれなくてその場を去り、でもやっぱり気になるし、
そんなことのために気に入った場所を撮れずに帰るのも余計引きずりそうなので、
20分ぐらい待って、その人がいなくなったころにまた戻って撮ったもの。



変なとこで変に時間を取ってしまった。
これ以上いると、どんどん人が増え、ますます変な人も増えるだろう。
やはり、休日は朝10時までが勝負だったのだ。11時過ぎてるのにまだこんなとこにいたのが間違い。
ということで、帰り道を急ぎます。

この道の先には、最初の地点、摩尼殿があります。



紅葉越しに、横から見た摩尼殿。
とてもきれいだったのですが、さっきのことで、まだ気分が晴れず…。
本当に、余計なことはするもんじゃない、って心から思いましたよ…。




摩尼殿から、さらに、元来た参道を下ります。
帰りは下りなので楽でした。
やっぱりバス往復料金が実質500円ってのは高いな…。
行きだけなら乗ってもいいけど、帰りは歩きもきつくないし。
けど、行きのみって設定はないんですよねえ。

結局帰りは12時のロープウェイで下りました。
なんだかんだ3時間半もいた…。
帰り、ロープウェイ乗り場の駐車場は満車状態。
それに入るための車で渋滞になっていました…。
ちょうど路線バスも着いて、そこからも人がたくさん降りてきました…。
恐るべし3連休…。
書写ぐらいなら連休でもたいして混んでないかな? と思ってたんですが、
そういうわけでもないんですねえ…。

連休なのに、出足が遅いってのが個人的には理解できないところだったりするんですが…。
朝が肝心なのに…。
まあ、出足が遅い人が多いから、朝が空いててくれるわけなんですけどね…。



まあ、場所自体はよかったし、たぶんいつかまた行くでしょう。
今度は奥の院もゆっくり見てみたいですね。



紅葉の神戸森林植物園 2008.11.19←   → 紅葉城北側の紅葉並木(下見偏) 2008.11.22

紅葉index





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/666-6359b5c8




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。