スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

姫路城 北側の紅葉並木(下見編) 2008.11.22

2008年11月22日(土)晴れ   気温(姫路)14.6℃/2.3℃


書写山から下りてきて、まだ昼です。
このまま帰るのも何だけど、今からどこか遠出する気力もない。

そこで、去年初めて見て、意外ときれいだった、姫路城北側の、堀沿いの歩道の紅葉を
今年は是非ちゃんと見頃に見ようと思っていたので、
とりあえず、この日はまだ早いとは思いつつ、
いつ頃に見頃になるのかを探るために、下見に行ってみることにしました。

っていうか、この場所、正直、自分でも、なんて名前の場所なのか分からないので、
記事にはすごくしづらかったりします。
とにかく姫路城の北側で、堀より内側です。



で、紅葉の方は…。



早い所は、既にそれなりに色づいてました。
書写は標高が低いとはいえ一応山だから早いと思ってたけど、
こっちは思いっきり平地、しかも、町中。
もっともっとまだまだの状態を想像していたので焦ります。
いろいろと予定が…。



そして、けっこう色がいい。
去年はもう少しぼんやりした色づきだった気がするんですが、
なんだかものすっごい、真っ赤ではないですか。どうしよう。




色の出がいいせいか、まだまだ色づき半ばにもかかわらず、
けっこういい雰囲気です。
あくまでも今回は下見なんだけど、それ以上の価値はあったと思う。

去年来た時は、夕方で日も弱かったんですが、今回はまだ日が高い時間だったのが
よかったのかもしれません。





まあこの辺は、一番色づいてたあたりだけを切り取って撮ったんですが、
この辺はもう見頃ですね。







しかし、よく考えたら、今まで、桜の経過観察はしたことがあるけど、
紅葉は、既に見頃になっている場所ばかり探して行ってたし、
行ってみて早かったとしても、その年に再訪するってことがあまりなかったので、
今現在がこれぐらいの進行具合だとして、何日後ぐらいにどうなるのか、ってのが
さっぱり分からん…。
特に、全体が同じ速度で色づいてるならともかく、
赤と緑が混ざり合ってるこういう状況だとますます分かりませんね…。
一体何のために行ったのか…。




まだらにいろんな色が混在というのもあれば、
こういうグラデーションなのもある。
本当に見頃判断が難しい…。


結局、次にここに行くのは、8日後になるのですが、
よく考えたら、見頃時期がどうであろうと、その日以外にここに来る機会はなかったので、
あまり意味のない、下見となってしまいました…。

次回に来る時は見頃になってますので、比較画像としては楽しめるかもしれません。



紅葉の書写山圓教寺 ←   → 姫路城北側の紅葉並木(見頃編)

紅葉index







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/667-e93dfba6




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。