スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の滋賀5 永源寺 2008.11.26

2008年11月26日(水) その5


湖東三山を制覇した後、ここも割と近い、永源寺へ行きました。
全く同じコースを回るバスツアーをよく見かけるんですが、これら4箇所、本当に近くて
便利ですからね。

が、ここまでは駐車場は無料、空車も普通にあり、という、スムーズすぎる状況だったのが、
永源寺だけは違った…。
駐車場は有料のが、しかも、寺から少し離れた所にしかないし…
しかも、満車だと言って断られ…しょうがないから更に遠い駐車場へ行ってみるも、
それも断られ…どうしよう、困ったなあ…と、最初の所へ戻ってきたら、
ちょうど出た車があったらしく、ようやく入れた、という…。





まあ、寺から少し離れた駐車場、といっても、そんなにめちゃくちゃ遠いわけでもなく、
景色がきれいなので、歩くのは苦になりませんでしたが。
ただ、ここまでの行程、どこでも苦労しなかった駐車場が、ちょっと停めにくかったのが
どうも引っかかります。
先に言ってしまうと、ここも見頃はやや外していたので、またいつかリベンジしたいんだけど、
平日でこれだと、休日はきびしいかもなあ…と。
もしかしたらもう行くことはないかもしれない…。




ここも、けっこう登りで、何とか門に到着。
構図が中途半端なのは、人が多すぎて…。
これ以上下を入れてしまうと、人の顔がけっこう入ってしまうから撮れないのです。




門付近の紅葉は、正面からだと色づきいまいちでしたが、横から見ると、それなりにいい色の木も。
ただ、もっとすごいのを想像していたので、多少インパクト不足。




門を入ったあたり。
どうも、この永源寺、見頃をやや過ぎていた感があります。
3日遅かったかな…。まあ3日遅いぐらいならギリギリ満足できる範囲ではあるんだけど。
(3日早いよりは、個人的にはいいと思っております。)

まあそれはともかく、ちょっと時間が遅すぎた。
境内全体、冬場の長い影に覆われつつあります。
これで、まだ14時40分です。この時間でこんな状態になられるのはきつい…。

しかも、湖東三山が、拝観時間8時から、なのに対し、ここは9時からなのです。
8時からならともかく、割と人の集まる、それでいてキャパがあまり大きくないこの場所で
9時からっていうと、ますます、休日にしか行けない状況になったら行くのはきびしいかも…。
まあ1日の予定をここ1箇所にするなら、大丈夫かな…。



さて、更に進んで行きますが…。

私は行ってる時は、その場所の由来とか、これはなんていう建物なのか?とか、
全く分からない状態で見て回り、こうやって、旅行記を書く時に調べる…という、
順序が逆なことをしているんですが、
ここ永源寺は、重要な情報ソースである、HPがない…。
よって、この建物も何なんだか分かりません…orz すみません…。
現地でちゃんと見て来れば分かったはずなんですが…。

この記事では、この後も全てそのスタンスですのでご了承ください。



しかし、そんな私にも分かる。↓これは、本堂。

紅葉との調和が素晴らしいです。
やっぱり、紅葉は早めよりは遅めが好みだなあ。
しかし、人の往来は途切れない…。


こっちは本堂を正面から。

この大きな屋根は印象的です。





ちょっと不思議な感じのデザインの、庭。
日がもっと当たってたら、もっとよさそう。



銀杏の落ち葉がいっぱい。



この銀杏の色はかなりきれいでした。
落ち葉があんなに…ってことは、数日前ならもっと葉がいっぱいついていて、
もっと豪華だったんでしょうねえ。


更に奥に進みます。


ここまでは、ちょっとオレンジ色系というか、印象の弱い紅葉ばかりが続くなあ…
ってイメージでしたが、奥の方は、少々見頃過ぎとはいえ、ちゃんと真っ赤、
こういう色なら満足です。



奥の方にある、石庭。

この部分は特に紅葉が逆光で、きれいでした。


きれいだったので、ズームでも撮っとく。


時間的に、かなり出遅れてしまった永源寺ですが、
何とか、ここの日差しが間に合ってよかった。






この木の赤さもよかったですね。
ただ、見頃が過ぎていて、葉の数が減ってるのが惜しいんですが。
やっぱり3日遅い…。
まあ天気その他の要素を加えたら、2~3日前がよかったか、というと、そんなことないんですがね…。




縮れはじめの葉も、光が当たってるとそれなりの美しさです。



更に道が続いているので、進んでみます。

ここも結構きれいな紅葉が。
でも、手前の垣根が邪魔…。かなり紅葉を隠している…。

と、思っていたら、唐突に。

え…急に終わり?
道が続いてたから何かあるのかと思えば…。
(たぶん、この先にはお寺の関係者の人しか入れない施設があるんだと思う…。)


まあしょうがないので戻ります。



西日を浴びた、紅葉がきれい。
桜の西日はいまいちですが、紅葉の西日はうまくはまるととてもいいです。




ますます影の部分が増える一方なので、そろそろ撤退するとしよう。
といってもまだ15時30分なんですがね…。



参道は、ますます夕方の雰囲気に。
こんな時間からでも、まだまだ来られてる人がいました。
今からじゃちょっと勿体無い気がするんだけど…。
個人客なら、自分で分かってこの時間についてるわけだけど、
ツアーで、この時間に着ってのは、ちょっと気の毒だなあ…と思いますね。





最後に、門越しに紅葉を、と思って、人が途切れるのをかなり待ったんですが、
どうしても、ツアーの添乗員さんが、この場を動いてくれなくて、あきらめて撮りました…。

シルエットになってて顔分からないからまあいいかって思うことにして…。
ここを集合場所にしてるようなんだけど、そりゃ自分らはそれで分かりやすくていいかもしれないけど、
もっと人の迷惑にならんとこで集合するようにしてもらいたいもんですよ…。
しかも、この人の連れてきた団体さん、ついさっき、入って行ったばっかりなんですが、
戻ってくるまでずっとここで立ってるつもりなのだろうか? 本当、勘弁して…。
ツアーにありがちな、他人に迷惑かけてでも、自分とこの客にはサービスをって精神が嫌いだ…。
あえてどこのツアーかは伏せときますが…私が行く場所によく被ってるツアーさんですよ。


さて、時刻は15時45分です。
とても中途半端です。

とりあえず、もう湖東ではこの日は見ようと思ってる所もないので、京都方面へ戻ります。




滋賀編4 湖東三山・百済寺 へ戻る ←   → 滋賀編6 日吉大社ライトアップ へ進む
 
紅葉滋賀2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/672-ce4d5496




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。