スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉の滋賀6 日吉大社ライトアップ 2008.11.26

2008年11月26日(水) その6

永源寺を出たのが16時ちょっと前。
この日は、京都市中心部に入るのはめんどくさいなあと思っていたので、
そのまま帰ろうかとも思ってたんですが、大津近郊の日吉大社でもライトアップをやっている、
というので、せっかくなのでこの日は滋賀で統一しようと、そこ見て帰ることにしました。
まあ、まだちょっと見頃早めなのは分かってたんですが。

でも、そのまままっすぐ向かえば、ちょっと早く着きすぎるんで、
これまたちょっと気になっていた、京都市山科区の毘沙門堂の様子を
ほんのちょっとだけ見に行ってみることにしました。
山科ならかなり滋賀寄りだし。
この日はもう夕方だから写真はろくなのが撮れないだろうけど、
後日、行くかやめるか迷っていたので、紅葉進行具合をチェックするって意味で。

が、しかし…。


到着したのは16時50分。
想像以上の暗さで、想像以上にろくな写真が撮れない…orz

しかも、想像以上に紅葉は進行していて、既に見頃を過ぎている感じ…。
翌週また京都に行く予定で、その日巡る場所の有力候補だったのですが、
この段階で断念…。無念だ…。

紅葉の中のこの参道、見たかったんですけどね…。




参道を登り、今度は上から撮ろう、と思ったら、
突然、車がこんな所で路駐を…勘弁してよ…。
路上に停めたまま、車から降りて、しつこく写真を撮っている…迷惑な…。
車はもうほとんど通ってないから路上に停めることに文句を言うつもりはないけど、
景観を損なわない場所に停める配慮がほしい…。
まあ、この暗さだからもうどうでもいいけどさ…。




石段上がって、境内を見ようとしたら、もう門が閉ざされていた…。
春に来た時、境内は無料で見られるので、境内だけなら時間制約はないのかな、なんて
思ったんですが、そんなことはないようです…。
まあ、この暗さだったら見てもしょうがないし、
そもそも毘沙門堂の紅葉で有名なのは、有料部分の庭園の紅葉だし、
この時間じゃどうしようもないんですがね。

それにしても、17時でこの暗さとは…。

本当、収穫ゼロでした…燃費損した…。
あ、でも、「もう見頃は終了間近、翌週まではもちそうにない」って
分かったことは収穫か…。来週無駄足ふまずに済んだのでよしとしよう。


      *   *   *


毘沙門堂を去り、今度は再び滋賀県へ入り、日吉大社へ。
30分かからないぐらいで着きました。

駐車場がいまいちどこか分からず、しかも周囲真っ暗なので尚更分からず、
ちょっとまごつきましたが、何とか停めて参道へ。


入口付近の大きい絵馬。



そして、参道の紅葉。


黄色い木も多かったけど、思ってたよりは色づいていて、
これなら来てよかったかなと思いました。
上の写真の、左の方の木の葉が白っぽく写ってるのはなぜだかよく分からんが…。
写真の腕が悪いせいかもしれないです…。

で、驚くのは、人の少なさ。こんなにひっそりしてるとは…ちょっとびっくり。
京都のライトアップの混雑ぶりは何なんだ?という感じです。
しかも、無料なのです。(もちろん駐車場も。)
まあ、夜は、どこでもそうだけど、行ける範囲が限られてるんですけどね。
でも、京都じゃそれでも500円とか取られるから…。


人が多かったら使うのやめよう、と思いつつ持ってきていた三脚も余裕で使えました。
参道も広いし。



人が少ないライトアップって、本当、幻想的なんですよねえ。



鳥居周辺は、ホワイトバランスがどうもうまくいかず、思ったようには撮れず…。
にしても、夜の鳥居と紅葉って、なんだか怖いような雰囲気でした。



鳥居から先は、更に色づき遅く…これはとても紅葉とは言えない状態でした…。
全体見ても、1週間ぐらい早い気がしました。
っていっても、実際1週間後だと遅すぎることが多々あるんですが。
見頃ものは本当、見極めが難しい…。


西本宮の、楼門。

このすぐ奥が本殿。(今回写真は撮ってないけど。)
ここで引き返します。



それにしても、どう撮っても、鳥居の色がうまく出ない…。



結局、翌週にまた京都に行ったものの、その時はライトアップには行かず
この日が、2008年、最後に見た、紅葉ライトアップとなりました。



滋賀の紅葉は初めてでしたが、どこもなかなかよかったです。
これから、また広げていけたらいいなあ、と思います。




滋賀編5 永源寺 へ戻る ←    → 京都3日目-1 天龍寺前庭 へ進む
 
紅葉滋賀2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/673-1810ec73




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。