スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

姫路城 北側の紅葉並木(見頃編) 2008.11.30

2008年11月30日(日)晴れ   気温(姫路)12.9℃/6.0℃

この日は時間があるのは午前だけ。
どっちにしても日曜だし、紅葉名所は大変なことになってるだろうから、
先週下見しておいた、地元の紅葉を見に行くことに。
今日は母も一緒だったので、写真が若干中途半端なところがありますが…。


まずは一応天守閣。東側から見た角度。

紅葉並木の所からは、城は近いにもかかわらず、ほとんど見えないので…。
それにしてもいい天気です。
空気が澄んでいて、冬晴れって感じの気持ちよさ。



早速、姫路城の北側の道へ。

こっち側からだと、城からの距離の割に、天守閣があまり見えないのが残念…。



さて、8日前の、11月22日に、1度ここには下見に来ていて( →その時の様子 )、
その時の感想としては、

まだ見頃とはとても言える状態じゃないけど、思ったよりも紅葉は進んでる。
来週の日曜じゃちょっと遅いかも…。


などと思ったんですが、実際、この日来てみると…。






見事に見頃!!
 でした!

もちろん、見頃だったらいいな、と思って来てるんですが、こんなにうまく当たるとは!
母も一緒だったので外すと嫌だな…と思ってたんで、当たって良かった。

見頃も見頃なんですが、それ以上に、この色。
元々紅葉には弱いとされる姫路なんですが、それは台風がらみの影響(特に塩害)と、
後は、真夏の渇水やしぶとい残暑 が悪影響を及ぼしてると思うんですが、
それらが避けられた場合、
この時期の気温などは京都と似てる所があるし、きれいな紅葉が見られてもいいはずだ、
と、ずっと思ってたんですよね。



こっちは黄色い木。モミジじゃないです。



これは色づき途中かな?




光と影のコントラストが美しい…。

この写真、土手の上みたいなところに木がはえてますが、
この土手の向こう側は、お城の堀です。




並木が一番きれいかな? と思ってる場所は、まだほとんどが日陰だったのが残念…。
斜面も、落ち葉の絨毯ぽくなってるのに、影でほとんど見えん…。
きっと日が当たると、この数倍はきれいでしょう。
この道は、東西の方向の道なので、むしろもっと朝の方が日が当たるのかな…?
いや、でも前回来た午後一ぐらいももう少し日が当たってたような?
とりあえず、今後も、いろんな時間帯に来てみたいです。



もちろん、日があたってる部分もあるんですが、それは構図がいまいちの場所だったり…。



堀の土手になってる部分にも歩道があるので、上がってみました。


これは独特の風景でなかなかよかったです。
桜ではこういうのよくありそうですけどね。



自分が高い位置にいるので紅葉が近い…。
それにしても青空に真っ赤な紅葉…いいですねえ…。



日曜なので、カメラ持った人、散歩してる人、それなりにいましたが、
それでも、人がフレームに入らない場所もたくさんありました。
京都の喧騒が嘘のようだ…。
平日の京都の朝一よりすいてるよ…。


土手の上から、下の歩道を見下ろしたところ。




再び、下の歩道に降りました。

日差しが気持ちいいです…。
夏の晴れの日は嫌いだけど、秋晴れ冬晴れは大好き。




少し、散ってる葉もありましたが、まだまだ残っていたし、まだ少しだけ色づき過程の木もあり、
って状態だったので、この後数日は見頃だったんじゃないでしょうか。







何枚撮っても同じようなのばかりになってしまうので、この辺で退散…。
まあ、この日は母も一緒でしたしね。
また1人で早朝とかにゆっくり来てみたいです。
逆に早朝って、カメラマンが多くて殺伐としてて怖い時もあるので、
その辺の様子もまたチェックしたい…。




駐車場に戻る時に、石垣と紅葉で。


とにかく、想像以上にいい色の紅葉が見られて、かなり満足でした。
前年より色づきはかなりいいと思いました。

地元なので、できれば毎年行ってみたいな、と思います。
日曜や早朝など、チャンスはいろいろありそうだし。
まあ、毎年これぐらい色づくか…というと、絶対そんなことないと思うんですけどね…。


2008年度の紅葉は、残すところ京都のみ、単発でちょこちょこ見に行くのはこれが最後となりました。
まあ、もう11月も終わりですからね。



姫路城北側の紅葉並木(下見編) ←   

紅葉index










  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/674-f7220854




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。