スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都3日目-3 厭離庵 2008.12.1

2008年12月1日(月) その3


宝厳院の次は、嵯峨野の厭離庵(えんりあん)へ向かいました。
ここは去年行って、素晴らしかったのですが、ついた時間が遅く、暗くて残念って状態だったので、
今度は是非午前中に来てみたいと思っていたのです。

宝厳院から歩きで行ったんですが、途中の嵯峨野の紅葉具合もチェックしながら…。
(それらの写真はしょぼいんですが、参考のために一応載せときます。)


最初に通りがかったのは、常寂光寺。


かなり散って、寂しい状態です。
本来ならここは大混雑必至の場所ですが、閑散としていることからして、
2008年の見頃は既に終了していることが分かります…。
平日に来れるチャンスはもうないかもしれないので、
この日見頃ならば、見ておきたい、って気持ちもあったけど、やめときました…。



落柿舎。

ここもやや過ぎ。でも柿の実があるのできれいですが。


二尊院。

さっぱりダメです…。手前の木が紅葉してるので騙されそうですが、
肝心のあたりはもうほとんど残ってません。
(奥の方の人が数人いる辺り。)

常寂光寺や二尊院は12月には毎年終わってる気がしますね…。
25日ぐらいがピークの年が多いのかな…。


まあでも、この辺がもう過ぎてるのは想定内。
この日は、厭離庵に照準を合わせてきたので、これは仕方のないことです。
厭離庵の見頃は他より遅めなのです。


      *   *   *


ちょっとだけ道に迷ったので、結局、宝厳院から25分ぐらい歩いて、ようやく厭離庵に到着しました。

この看板だけが目印。

この看板がなかったら辿り着けないと思う…。
この細い路地を入って行った先にあります。
厭離庵は、通常は公開されてないのですが、紅葉の時期だけ公開されます。
時期は年によって違うようで、今年は何日までなのか、日付はまだ入ってませんでした。



路地を進んでいくとこのような状態になります。
去年もそうだったけど、このあたりを通ってる時は薄暗いし、葉は黄色いし、
本当に中の紅葉が赤くなってるか心配になってきます。

でも、入ってみると…。





今年も、真っ赤な紅葉に巡り合えました~!
葉の量も多く、豪華です!



ここの紅葉のむせ返るような赤は、本当にすごい。
そして、庭全体における、紅葉の密度がまたすごい。
ただただ圧倒されてしまう。
京都の紅葉の中で一番好きかもしれない。
運よく、来た2回とも、見頃ピーク状態だったから余計そう思うのかもしれませんが…。
(人によっては、「がっかりスポット」扱いしてる人もいるし…。)




人はそこそこいるのですが、やはり団体ツアーがないのは大きい。
ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。




ここは散り紅葉が有名なんですが、この日の散り具合はこれぐらい。
散ってるのはまだ1割ぐらいかな…程度。
個人的には、紅葉は木についててなんぼ、と思ってるので、
あまり散りすぎない時期の方が好きです。
でも、散り紅葉が有名、というからには、1度その時期にも行ってみたいですけどね。




前も思ったけど、紅葉そのものから光を発してるんじゃないかってぐらいの発色。




庭の狭さがまた効果的で、真っ赤な世界を堪能。

しかし、ここ、日当たりは本当に悪い…この日、ちょうどこの時間曇ったり晴れたりだったから
余計にだと思うけど。
本来私は一番行きたい場所は朝一に行くことに決めているのに
それをあえて宝厳院の後にしたのは、「朝一だとまだ日が差し込んでないかも…」と思ったから、
だったんですが、この時間でもあまり日が差してなかったので、意味はなかったです。

ただ、この時間(10時30分)でも混んでなかったんで、やっぱりその後の行程考えると
宝厳院に先に行っといてよかったですけどね。





窓に映った紅葉がまたきれい…。






この紅葉の葉は、誰かが意図して置いたのか??

散り紅葉の頃には、この周辺が紅葉に埋め尽くされるはず。



ちょっと低い位置から。




それにしてもねえ…ここも、影が多い場所だけに、
カメラの設定を間違ったまま状態の私、写真は失敗してると思う…。
ようやく設定を理解した現在なら、もっとよく撮れたと思う…。
…またここも、再訪しなければならんな…。

ただ、怖いのは、前回行っていい条件でみられた場所って、
次に行くと、大抵、前回よりダメでがっかりすることなんだけど…。



被写体もバックも赤なので、何がなにやら…(笑)



この辺のいろづきはまだ、もう少し?



この木は前回も黄色っぽかった気がしますが、いつもなのかな…
それとも見頃が違うだけで赤に変化するんでしょうか?





狭い庭なんですが、いつまでも見飽きることがなくて、
同じような写真を何枚も撮ってしまいました…。
整理が大変でした…。
今回こそ、工夫してもっと大胆に切り取った構図とかで撮るぞ、と思ってたんですけどねえ。





そろそろ帰ろうかな、と思ったら、再び日が差してきました。
キリがないので、もう出ますが…。



振り返って1枚。
きっとここにはまた来ると思います。




帰りに、出入り口の門の付近の紅葉も、鮮やかできれいでした。



今年もまた厭離庵は大満足でした。
本当、また行く機会があるといいなあ…。
今回は、晴れたり曇ったりだったので、暗い時間も多く、
結局どの時間に行くのがベストなのかは、今回もよく分からないまま終わってしまったのが
残念な点…。



3日目-2 宝厳院 へ戻る ←    → 3日目-4 化野念仏寺 へ進む
 
京都紅葉2008index








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/677-0e7094ea




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。