スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都3日目-6 大沢池 2008.12.1

2008年12月1日(月) その6

護法堂弁才天から、荒れた裏道を通って、何とか大沢の池に辿り着きました。

大沢の池、11月20日にもちょっとだけ様子を見に来たのですが、
その時、全く色づいてなかった木も、今回は紅葉していました。
やっぱりあの時は早かったんだな。


これは、池周辺の敷地に入ってすぐの木。
前回は、見頃じゃないのに有料なのが惜しくて、敷地外から無理やり見ただけでした。

が!なんと!
今回は、前よりは色づいてるだろうから有料でも納得しよう、と思って
料金所になってたところを通ってみると、料金所に人がいない…。
ん?なんで?
で、気付きました。
紅葉の時期は有料とのことなんですが、ここ、普段は無料なんですよね。

もしかして、12月になったから自動的に無料になったのかも!!

めちゃくちゃ得した気分で嬉しい。
(注 有料の時期でも、池を見るだけなら200円程度だったと思いますが…。
   でも、200円でも大事ですよね。)

この日は、朝、龍安寺に行こうとしたら12月になったから拝観時間が遅くなってて
出鼻くじかれましたが、これでチャラってものです。
無料ならば、もし、紅葉がいまいちでも惜しげがない。





大沢池側から見る大覚寺。(大覚寺に入るには500円いります。)
2年前にもちょうど12月1日に、大覚寺に来たんですが、その時はもっと紅葉は終わってた…
というか、あの時の紅葉は葉が傷んでていまいちだった。
今年の方が絶対きれいだと思う。
見頃自体も今回の方が遅い…というか、2006年は、紅葉時期に雨が多くて余計に見頃が短かったんですが、
2008年は、見頃になってからの雨は少なくて、いい状態で長持ちしたような気がします。



今回は、池の周りを、時計回りに1周してみました。


入ってすぐのあたり、池が広く見渡せます。
池畔に、紅葉が色づいてるのが見えます。これは期待。






紅葉と屋形船。風情がありますねえ。



紅葉と多宝塔。もう少し紅葉が多かったらいいんだけど…。



由緒はよく知りませんが、石仏群。




大沢池にもハスがあるようですね…。紅葉の時期にしか来ないから知らなかった。
しかし、ここから見る紅葉はいまいちだった。
なんか、もう既に終盤過ぎて、葉が傷んでる? って風に見えてしまった。



多宝塔のあたりを過ぎてすぐ、ぐらいに、紅葉並木がありました。

大沢池には紅葉並木があって、けっこうきれいだ というのは聞いてたけど、
こんなにきれいだとは!!
想像より遥かにきれいで大満足です。来た価値あります!
まだ落ち葉も少なかったので、豪華で見応えありました。

こんな見頃なのに12月だからって無料とは…。



さっき、枯れたハスの向こう側に見えてた冴えない紅葉の辺りだと思うんですが、
逆光で見たら、一変、ものすっごいきれい。




縦でも。
人が入ってないのもあったんですが、人が入ってる方が、紅葉並木の大きさなどが
分かりやすいかなと思い、あえて、人の入ってる方で。(顔は見えてませんしね。)

人は、いてもこの程度で、とてもゆったりできました。
押し合いへしあいの有名処より、やっぱりこういうとこのほうが楽しい…。




猫が日向ぼっこをしていたり。
こののんびりした雰囲気がたまりません。




ちょうど入口部分からだと、対岸のあたりです。
水面がピタッと止まっていて、きれいでした。
やっぱり、雲は少しはあるほうが、絵になりますね。



3/4周ぐらいしたあたりから。
池の向こうに小さく多宝塔。
前年のJRのポスターになったあたりと近いと思うんですが、
向こうのは、手前の紅葉にも光が当たっていて大変きれいだったんですが、
今回は手前の紅葉には全く光が当たってなくて、残念な状態…。
一体何時ごろ来れば日が当たってるのか、さっぱり分からない。
これ撮ったのは13時頃なのですが、これぐらいの時間だと堅いと思ったんですがねえ…。
まあ、ポスターの方は、ライティングなども完璧だろうから、私のとは次元が違うのですが。




そして、池越しに、大覚寺。


この、手前に紅葉、池の向こうに多宝塔、とか、のあたりは、日当たり的にちょっと
残念でしたが、紅葉並木が見事な美しさだったので、大沢池は来てよかったです。
また時間帯を変えて挑戦してみたい場所ですね。
この日の嵯峨野は本当、どこへ行っても真っ赤な紅葉で、素晴らしかったです。



清涼寺近くに車を置いていたので、戻ります。


これは、清涼寺の前から、宝筐院の方を見たところ。
きっとこの日は、宝筐院も見頃だったことでしょう。
この日の嵯峨野は当たりだったので、今思えば入っとけばよかったなあ…。
でもこの後の予定が…。




こっちは、なんでもない、道端の紅葉。
普通の道にこういうのがあるのがすごい…。


予定よりも、やや遅れ気味で、嵯峨野終了です。
前年も、その前も、嵯峨野はウロウロしましたが、今回が一番でした。

今度はちょっと移動します。



京都3日目-5 護法堂弁才天 へ戻る ←    → 京都3日目-7 北野天満宮 御土居 へ進む

京都紅葉2008index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/680-5e2d4ad5




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。