スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都3日目-7 北野天満宮 御土居 2008.12.1

2008年12月1日(月) その7


嵯峨野から、今度は北野天満宮へ急ぎます。
ここは日当たりのよい時間が短いらしいので、のんびりしていられません。
しかし、結局到着したのは、13時50分頃になってしまいました…。
考えていたより1時間遅い…。
嵯峨野の紅葉がよかったから、この遅れはしょうがないんですが…。



正面からの写真は撮ったものの、人の顔が入ってしまったので載せられず、
とりあえず、中途半端に、庭からの天満宮。
この辺は梅の木でしょうか。
北野天満宮って言ったら、紅葉よりも梅の方が有名ですからねえ。

今回は、北野天満宮内の駐車場に停めたんですが、時間制限が1時間なんです。
出口は自動になっているので、1分のオマケもしてくれないでしょう。
1時間を越えるといくら、とか、そういう設定があればよいのですが、
そういうのは書いてなくて、どうも1時間を越えるとややこしいことになりそうな雰囲気。
なので、何が何でも1時間以内に出なければならず、
ますます気が急きます。
(注 1時間以内なら、無料です。)



御土居に入るための拝観料を払うと、お茶とお菓子がついてきました…。
お菓子だけならもって帰って後で車の中ででも食べるのですが、
お茶がついてる以上、今食べないと…的な気分になり、すぐ食べました。
ああ、1時間のうちの、貴重な3分が…。
…マジでこんなことしてる時間はないのだが…。
あ、お菓子は、大変美味しかったですよ。
1時間制限さえなければ、一通り見て回って、帰る間際にでもゆっくり一服したいなって
雰囲気でした。




御土居というのは一体何なのか、全く知らずに来たんで、一応説明版も撮っておきました。
豊富秀吉の時代のものなのですね…。
京都をうろついてると、秀吉ゆかりのものってけっこう残ってますね。


道を進んでいると、眼下に見えてきました! おお、けっこうきれい。



下まで降りてきました。

川沿いに、紅葉がいっぱい。
真っ赤なのは少ないけど、ちょうど見頃できれいでした。
先週、ずっと紅葉情報チェックしてたんですが、先週はまだ全然だったようで、
この日まで待ってみてよかったです。

この御土居が公開されるようになったのは、2007年からなので、情報が少なく苦労しましたが
遅め見頃の場所…と思っていいんでしょうかね?
ただ、逆に、この日は、ちょっと遅かった気もするので、ちょっと微妙なんですが…。


紅葉をバックに朱塗りの橋を。

北野天満宮に紅葉のイメージがないためか、
去年から公開されるようになったばかりで認知度が低いためか、
割と人は少なめだったんですが、この橋はさすがに人が途切れることがありませんでした。
みんな橋の上で立ち止まって紅葉見ますからね…。
(もちろん私自身も…1つ上の写真なんてまさにそうです。)




背の高い木も多く、かなり豪華です。

この写真の上の方に、手すりがありますが、あそこが本来の地面?の高さで、
御土居はかなり低い位置にあります。
そう、つまり、本当、かなり早い時間から、影になってしまう、という…。



いる間にも影の部分が増えていってる気がして、慌てて写真を撮ります。
光が当たるのと当たらないのとでは、全く色が違うので。




こっちは、影になってる部分の紅葉の葉。
まあ、たまにはこういう渋い色合いもいいものですが。


これは、三叉の紅葉。

狭い場所なのに、木が大きすぎて、全然画面に入りきってませんが、
樹齢400年とかだそうで、御土居ができる前から自生していたとか何とか。
(という説明板が、根元に立っていた。)




しかし、この日は人が少なかったからよかったけど、
通路が狭いから、混んでる日だと大変だろうなあ…。
あ、でも通路さえ撮らなきゃ何とかなるか…。




どんどん、影の部分が増えてきてる気がする…。
これなんて、光が当たってたらもっときれいだろうに…。



なんとか、光が当たってる部分を探し求め、行きつ戻りつ…。






まあ、今回分かったことは、14時30分を過ぎると、もう遅いってことかな…。
でもここに限らず、やっぱりいい状態で見るには、14時までかもしれませんね…。



ぐるっと歩いて、最初の橋のところに戻ってきました。

ここはまだ、日当たりがよく、紅葉が輝いてました!


橋の上から見た御土居。

最初に来た時よりは明らかに日当たりは悪くなってるけど、
ここからの光景については、それもまたいいかな、って思いました。風情があって。



御土居を出た後。

天満宮自体にもゆっくりお参りしたいところでしたが、
御土居を出たのが駐車場の制限時間の5分前ぐらいで、
とてもそのような余裕はなく…。
銀杏がとてもきれいだったので、とりあえず、数枚だけ写真撮って終了でした。



駐車場の関係で、ちょっと時間が足りなかったのが残念でしたが、
まあ、ダラダラ居ても、日当たりが悪くなる一方だし…と思うしか…。
もう少し時間があったら、橋の上の人が途絶えるのを待ったりとかはできたと思うので、
それは無念ですが。

日当たりのせいか、ちょっと色づきが弱い気もしましたが、
木も多く、葉も多く、一斉に紅葉していたので、見応えありました。
ここも、また機会があれば行ってみたいです。
比較的すいていたので、行きやすそうなイメージです。
次は、もう少しいい時間帯に…。



京都3日目-6 大沢池 へ戻る ←    → 京都3日目-8 蓮華寺 へ進む

京都紅葉2008index











  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/681-0e09700e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。