スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都3日目-8 蓮華寺 2008.12.1

2008年12月1日(月) その8

北野天満宮の後は、予定を決めていなかったのですが(候補はいくつかあった)、
でも、やはりそこは、一番行きたい場所優先にしよう、と、
地理的に遠いからちょっとなあ…と迷っていた蓮華寺に行くことにしました。

蓮華寺までは、道路はすいてたんですが、蓮華寺の駐車場が空いてなくて、
道で誰かが帰るのを待ってようかと思ったものの、じゃまになるだろうし、
周囲に有料駐車場などもなくて、
しょうがないから、近くを何回かぐるぐると走って、時間潰してまた挑戦、
ってのを3回ほど繰り返した挙句、ようやく停められました。
そのせいで20~30分、到着遅れました…。
夕方の30分っていうと、けっこう大きいのに…。



駐車場はいっぱいだったけど、人は少なくひっそりとした入口。
まあ停められる台数が少ないからいっぱいだったってだけなんですがね…。

門のところで拝観料を払い、
「本堂へ行く廊下の部分では写真撮影が禁止となっておりますので、よろしくお願いします」
って感じで釘を刺される。
どこのことかいまいち分からないけど、とりあえず、「はい」と答えましたが…。


そしてその門をくぐった先は。



鮮やかなオレンジ色の紅葉が。
狭い空間いっぱいに紅葉で、とてもきれい。
既にけっこう散ってるものもありましたが、散った葉もきれい。


寺の中に鳥居。

この紅葉の絨毯の中を通る1本の道がとてもよかったんですが、
突き当たりの、「立入禁止」の立て札が、写真的にかなり残念…。
もう少し目立たない状態にできないものか…。



一部分、日が当たってるところはあるものの、この日はもう既にほとんどが影。
これは、もっといい時間帯にまた来なければならないな、と、既にこの段階で思った。
(同じことを何箇所でも思ったんで、全部実現するには相当の年月が必要そうだ…。)



さて、蓮華寺といえば、額縁紅葉の名所。
座敷へ上がると・・・。


な、なんていう風情…。
素晴らしすぎる…。
時間帯が遅く、暗いのが残念だけど、人が少なくて、ひっそりとしているので、雰囲気抜群でした。
額縁紅葉は、過去何回か見たけど、見た中では、間違いなくここが一番。
一歩足を踏み入れた瞬間にそう思った。








人が数人いることもあったんですが、独り占め状態になった時もあり、
めちゃくちゃ贅沢な時間でした…。
黄色系のもみじをこんなにきれいと思ったの初めてかも…。







それにしてもねえ…この日立てた計画の優先順位的に、この時間になってしまったのは仕方ないにしても、
駐車場が開いてなくて、ウロウロと無為に時間潰した30分が惜しいわ…。
30分違ってたら、だいぶん違うと思うんですよ。
この日はそこまでの混雑じゃなくて、出入りも頻繁にあるので、
駐車場が空いてるか空いてないかなんて運の問題ですからねえ。
やはりこれは日頃の行いだな…。



庭に、板の通路みたいなのがありますが、ここを通ると本道の方へ行けます。
どうやらこれが、入る時に言われた、ここからは写真撮っちゃいけないという廊下らしい。
まあこんな狭いとこにじっと止まって写真撮られたら、混雑してる日は迷惑だろう。


紅葉の向こうにあるのが、その本堂。



廊下に下りる、一歩手前の場所から。


・・・何を思ったのか、私、ちゃんと入口のところで、
「廊下の部分では」 撮影しないようにということを聞いたはずなのに、
「廊下より先では」と、勘違いして、ここより先で写真撮りませんでした…。
どうも、廊下を通った先の、本堂の周辺からは、撮ってもよかったらしいのに…。
本堂側から見た紅葉も素晴らしかったので、無念でならない…。
人の話を上の空で聞いてるからこういうことになるんですね…。
やはりこれは、リベンジしなくては。




帰る時、玄関の前から門の方を向いて、



門を入ってすぐの庭は、来た時よりも更に日は傾いていましたが、
紅葉の色はより深みが増したように思います。


「時間があれば行ってみよう」的な気持ちで行ってみた蓮華寺ですが、
額縁紅葉は本当に素晴らしかったです。さすが京都…。

それにしても、いい場所がたくさんありすぎて、時間が足りない、日が足りない。
まあ贅沢な悩みですけどね。




3日目-7 北野天満宮 御土居 へ戻る ←    → 3日目-9 日向大神宮(しかし日没) へ進む

 
京都紅葉2008index










  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/682-1bee0758




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。