スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都3日目-9 日向大神宮(しかし日没) 2008.12.1

2008年12月1日(月) その9


蓮華寺を出た段階で、もうかなり、しっかり、夕方。
既に16時20分だったし、大抵の場所は、入場は16時30分までです。

もう1箇所行くのはは無理だろう っていうのは分かってたんですが、
とりあえず、以前から時々名前は聞いていたものの、情報が少なく、
どれほどのものなのかちょっとよく分からなかった、日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)の
紅葉を自分の目で確かめにだけ行ってみることにしました。
入場料などは要らない場所だし、じゃあ、この時間からでも入れるだろうということで。

事前調査のとおり、心もとない細い道を、対向車が来ないように祈りつつ登っていくと、
その先に、ひっそりと、日向大神宮はありました。



大抵の場所は、「マイナーなのは、マイナーなだけの、理由がある」(つまりしょぼい)
というのが、私の持論?なのですが、今回は、完全にその考えを根底から覆しました。
びっくりするほど鮮やかな紅葉。
全く日が当たらない状態になってしまっているのに、この色はただごとじゃない。
神社自体も、もっと貧相なのを想像していたのですが、なかなか立派。

京都の紅葉については、一級メジャーどころじゃなくても、素晴らしい紅葉はたくさんある、
というか、むしろ、一級メジャーな場所じゃない方が感動することが多い気がします。



少しでも明るさが残っているうちに、慌ててシャッターを切ります。
(暗いのでブレまくりですが。)








しかし、日没には勝てず…。






17時ジャストでこの状況、あきらめて切り上げました。



場所的に、とても気に入ってしまいました。
人が少ないのも尚いいのです。
車が入りづらいのがアレですが…。
ここばっかりは公共交通の方が便利で分かりやすいですね。
(蹴上からすぐなので交通至便ですし。)


この日はもう、今年はこれで最後の京都だと思っていたので、
「来年は絶対明るい時間にここに来よう」と、固く心に誓いました。
実際は、この3日後にまた京都に来る機会があったので(半日ですが)
その時に再訪するんですがね。




この日はライトアップは、見るのやめときました。
12月に入って、既に終了している場所も出てきてたし、とにかく疲れたんで。
なので、まあうどんでも食べて行こうってことで、ワンパタですが、
銀閣寺近くの、おめん で。

本気でワンパタだなと思うものの、食べ物にさほど執着がないので、店とか、分からんのですよ…。
調べるのもめんどくさいし。
特に京都は何でも高いから、うどんぐらいしか食べられないし…。



しかし、この日の京都は、本当に素晴らしかったです。
行った場所全て見頃、発色も最高で、大満足な1日でした。

こういうチャンス(自分が行ける日と、見頃と、天気、全てが揃う日)って
せいぜい年1日~2日あるかどうか、って程度なんですよね。
時には、1日もないまま逃してしまう年もあるし。

来年もこういう日に行けますように…。
と、この時は、一旦本気で終わったにもかかわらず、急遽行くことになった4日目に続きます。



京都3日目-8 蓮華寺 へ戻る ←    → 京都4日目-1 龍安寺 へ進む

京都紅葉2008index







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/683-dd5472f1




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。