スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都4日目-2 直指庵 2008.12.4

2008年12月4日(木) その2


龍安寺の後、何とかもう1箇所行けるかなってことで、
嵯峨野にある、直指庵へ向かいました。
さすがにこの時期、見頃終了の場所が多いんですが、
ここもまだ見頃だということだったので。

直指庵へは、付近の道は狭く、駐車場もよく分からない状態だったので、
大覚寺前の駐車場に停めて、大沢の池の横を通って、歩いて行きました。



大覚寺の塀。まだ紅葉はけっこうきれい。





大沢池周辺の紅葉も、まだ残っていましたが、こないだ来た時よりはくすんでいたような。
何より天気が前回の方がきれいだったんで…。
この日は、季節的にさすがに黄砂はないとは思うものの、そんな感じの、
気温高めでホコリっぽい天気だったんで…。(晴れでもこういうのは個人的に値打ちは低い…。)

ていうか、直指庵が見たかったらこないだ大沢池に来た時についでに行っとけば
良かったんではないと思うんですが…でもその時行ってたら御土居には行けなかったし…
という微妙なバランスがあるんです…。



大沢池の裏手の門から出て、そこから歩いて10分弱ぐらいで、直指庵へ着きました。


竹林に囲まれてひっそりとした雰囲気…。

大沢の池から出て、北側は、観光地的な賑わいもなく、のどかな雰囲気の道でした。
途中、細い細い道を、時々タクシーがズカズカ入ってきてちょっとウザかったですが…。
それさえなきゃ、歩くのにとてもいい感じだったんですけどね。



暗くてわかりにくいですが、門です。
その先には色鮮やかな紅葉が…。



散り紅葉も美しい。



紅葉と竹林。


参道の紅葉も、まさに見頃。




・・・さっきから、時々、通行人の入った写真がありますが(いずれも知らない人ですよ)、
どれも、そんなにしつこく動かない ってタイプの人ではなく、
ちょっと待ってたらいなくなりそうな人ばかりだったんで、
これが、もし、自分1人で来ていたなら、きっといなくなるのを待ったんでしょうが、
如何せん、母が一緒だったので、それができなかったのが残念です…。
特に、ここは、人が少なく、1グループが去ればそこは誰もいない、って状態になってたので。

やはり撮影は1人がベストだなあ…と思う…。
まあ、観光としては、連れがいるのも悪くはないのだけども…。




それにしても、龍安寺でも思ったけど、この時期にこんな鮮やかな紅葉が見られるとは
本当に意外でした。
無理してでも来てよかったなあ…。



こういうのは晩秋の雰囲気。





好みの問題だと思うけど、こういうのも鮮やかできれいでしたが、
できれば赤一色の方が好きかな…。(黄色はない方が好み…。)
そういった意味では、厭離庵の方が好きかな、と思う。
でも、規模的には直指庵の方が大きいし、いろんな角度から撮れるし、
どっちも捨て難いですが…。





本堂と紅葉…を撮ったつもりが、またも影部分がつぶれにつぶれ、
本堂なんだか何なんだかよく分からん状態に…。




本堂(庵?)には、上がれるようになっていたのでちょっと上がりました。
そこから見た紅葉。
だけど、ここから見たのは、やや盛り過ぎ…かな。
最盛期だったらきっとかなりきれいなんだろうなと思う。
まあこういうのも、逆光で見たらまたきれいだったりするんだろうけど。






しかし、少々盛りを過ぎていたとしても、
静かに紅葉が見られるのは12月のいいところですねえ…。





母の約束の時間がちょっと迫りつつあったので、
そんなにゆっくりはできなかったんですが、
それでも、それなりに、見頃の紅葉を堪能できた直指庵でした。

ここなら休日でも狂ったようには混まないかな? と、ちょっと期待して、
いつの日かまた来るかもしれません。





4日目-1 龍安寺 へ戻る ←    → 4日目-3 日向大神宮 へ進む

京都紅葉2008index











  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/685-eb8ac842




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。