スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

紅葉京都4日目-3 日向大神宮(リベンジ) 2008.12.4

2008年12月4日(木) その3


直指庵を見た後、母を目的地まで送り届け、また迎えに行くまでの間、
京都までとんぼ返りして、最後、日向大神宮を再訪しました。
12月1日に来た時は、日没でとても残念な状態だったので、
何とかもう1回、日の当たってる時間に来たかったのです。

が。




到着した、15時過ぎには、もうほとんどの場所で日が当たってなかった・・・。

私は一体何をしに来たのだろうか?



しかも、着いた時には、この石段には人が居たので、中途半端な構図でしか撮れず…。
完全に外したな…。




日が当たってなくても、まあ、前回よりは明るいんで、その点はマシなんですが、
前回(12月1日)の段階で、素晴らしく見頃だったわけで…。
つまり、紅葉自体は、確実に前回よりも状態は良くないわけです…。
見頃前だった場所を、再訪するのはともかく、
前回既に見頃だった場所を再訪するのはあまりよくないなあ、と、
今更ながら思いました。




東側が山だったので、午後だったらいけるかな、と思ったんですがねえ。
何がダメなんですかねえ。
南側も山だから?
この時期は太陽の高度が低いから、思いもよらない事態が発生しますよ本当…。




ここも、前よりも葉がかなり減ってる。
まあ、残ってる葉が思ってたよりきれいだったのが救い。



そして、やっぱりこの色はすごい。



真紅って言葉がぴったりの色です。




そういえば、さっきいた人たちはどこへ行ったのか。
静かすぎてちょっと怖いぐらい。
紅葉の赤が怪しげにさえ思えてきます。
本当に、人がいないところの紅葉って雰囲気があって、いい。




光が当たってなくてこの状態だったら、光が当たってたらどんなにすごいだろう、
これはまたいつか来なくては、と、改めて思います。
何箇所でも思ったことなので、いつになったら実現するのか、分からないですけどね。


そして、その先に本堂。

ここから更に山の方に道が続いてたんですが、
人がとにかくいなくて不安な上、蜂が出るとか書いてあったので、
ここで引き返しました。




葉がいっぱいついてる豪華な紅葉もきれいですが、
これぐらいのも、風情があって、いいものかもしれません。




端の方の、この辺りだけ、日が当たっていました。



そろそろ時間なので戻らねば。




これは、駐車場のあたりまで下りてきて、その近くにあった鳥居。



これも駐車場付近から。この上が境内です。
到着時には人がいて撮れなかったんで…。
あの時は、紅葉ももう少し明るかった気がするんですがね…。
まあもう16時だし。


そして、これはもう少し横から。

晩秋って雰囲気を、存分に味わえた、日向大神宮でした。
拝観時間の制限がなさそうなので、周囲が山でさえなきゃ早朝に来てみたいんですけどねー。
早朝に来ても、日当たり的におそらくパッとしないだろうなあ。


駐車場から、帰り道方向を見たところ。

連日駆けずり回った京都の紅葉。
終わって行く寂しさもあるけど、ちょっとホッとする気持ちもあり、な
紅葉の終わりでした。

本当、京都の紅葉は、個人的にこの先見られるかどうか微妙なので、
見納めになるかもしれない、と、必死で走り回りましたが、
本当はもっとゆっくりじっくり見たい所ばかりでした。

それでも、まだ、見たいと思っていたのに行けなかった場所もあり…。
もう1回見ておきたい場所もいっぱいあり…。
きっと、一生かけても、「もう京都の紅葉は見飽きた」ってことはないでしょう。

・・・あ、もうこれで終わりみたいですが、
実は、この後、中旬に、嵐山・花灯路に行った際、
下鴨神社の紅葉をちらっと見てきたので、まだあと1回だけ、紅葉記事は続きます。
日付順にアップしていってるので、イルミの記事などの合間にアップすることになる予定です。

ま、その時のは、もう終盤もいいとこで、オマケみたいなもんですけどね。



4日目-2 直指庵 へ戻る ←    → 12月18日、下鴨神社 へ進む

 
京都紅葉2008index











  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/686-8c932d71




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。