スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の信州2009 1日目-1 駒ケ岳ロープウェイ 2009.2.1

2009年2月1日(日)快晴   気温(伊那)5.8℃/-1.5℃

前々から計画していた冬の信州旅行。
前日は、猛烈暖気+大雨で、この日の午前中ぐらいまで曇予報が残っていたのですが、
こういう日は、意外と天候の回復は早く、しかもきれいな晴れになることが多いので、
出発を強行することにしました。
まず初日は、去年行く計画を立てて、実際に近くまで行っていたのに、
かなり本降りの雪で断念した千畳敷カールをめざします。



夜中に出発して、駒ケ岳SAに着いたのが8時頃。
予想通りとてもいい天気。
ただ、山はまだ雲に隠れています。
(雲がなければ、この背後に山が見えているはずです。)

この時期に大雨ってことからも言えますが、2009年は2007年ほどまではいかないまでも
けっこう最悪な暖冬、雪が少なく、どうかな…と、ちょっと思ってたんですが、
雪が多い年は逆に、2008年のように近づくことはおろか、麓からすらも何も見えない日も
多いので、暖冬は暖冬でよかったかもしれない…(と、無理やり思う)




ロープウェイ駅行きのバスがでている、菅の台バスセンター付近。
一応少しは路面凍結や路肩の残雪を心配してたんですが、
道路には全く雪なし、完全に道は乾いてました。
今回の旅行は、本当に、ノーマルタイヤで問題のない部分が多く、スムーズに事が運びました。
これも暖冬のなせる業ですね…(と、無理やり思う)




真冬のこの時期、ロープウェイ乗り場ゆきのバスは、1時間に1本…。
私が着いたのは、バスが出た15分ぐらいあとだった…。
マイカー規制があるので、バスで行くしかないのが、残念なところ…。
まあ、バスに乗ってみたら、けっこう恐ろしい道で、とても自分で運転する気にはなれず、
マイカー規制も納得できましたが…。




バスまでの時間を持て余し、その辺ウロウロしてみました。
これはよく分からないけど、池。
半分ぐらい凍っていた。
しかし、池の周囲に雪は全くなし…。景色が茶色くて、地味です…。
まあ前日、この辺も雨だったんだろうなあ…。
これも寒い年で周辺が雪景色だったらきれいなんでしょうけどね…。

下界からは、雲に隠されて、山はほとんど見えません。



でも、望遠いっぱいで撮ると、雲の向こうに何とか稜線が。
それにしてもね…この手前の木が霧氷で真っ白とかだったら最高にきれいなんでしょうけどね…。



そうこうしているうちに時間になり、バスに乗り込みましたが、
1時間1本であるにもかかわらず、乗客は5人ほど…。
一応今日は日曜なのだが…。
もしかしたら、前日が雨だったりだとか、
この日の午前中の予報がいまいちよくなかったからすいてただけかもしれませんが。

冬場は、最終が15時12分発、日帰りの場合は、14時12分に乗らないと当日中に帰って来られません。
いろいろ計画の立てにくい場所だったりします。
すいているのはそのせいもあるのかも。



バスに揺られること約40分、ロープウェイの、しらび平駅に着きました。
バスの部分だけでもかなり標高を上っています。

ここらには何とか雪がありました。
山もかなりきれいに見えてきてます!これは期待できる!と、この時確信。

夏場なら、待たされた挙句ぎゅうぎゅう詰めにされるロープウェイも、冬はガラガラ。
乗ってる人全員、窓ぎわ確保、ゆったりと風景を見ながら登ります。




以下、ロープウェイからの眺めです。


最初のあたりは、木には雪なし。



しかし、ちょっと上ると、だんだん木にも雪が増えてきた!
標高もこのあたりまでくると、前日、雨じゃなくて雪だったのかも!



上からもう1台のロープウェイが降りてきました。
微かにかかってる雲の向こうは青空です。



雲の部分を抜け、更に上り、上まで来ると、森林限界で木も減り、視界が開け、雪の山が!!



あの山の中に突然あるのが、ロープウェイ駅とホテルが一体化した建物。
よくまあこんな位置に建てたものだと思う…。



千畳敷駅に到着です。
かなり高いとこまで来たなあ…と、実感。



これは、帰りの画像。
後は行きも帰りも似たような写真ばっかりなので、省略で。


行きも、帰りも5~6人の乗客で、本当に快適でした。
2008年、飛騨で、新穂高ロープウェイに乗った時はかなり混んでいて、
団体ツアーもぞろぞろいて、ちょっとげんなり…気味だったので心配してたんですが、
こっちはのんびり楽しめて本当によかった。行ってみないと分からないものですね。


夏はとにかく激混みのこのロープウェイ。
夏よりも冬の方が、天候が安定している日が多い(昼頃過ぎても晴れている日も多いし)ので、
冬もなかなかいいと思うんですけどね。
ま、冬は、上まで行っても、雪崩のおそれがあるのでほとんどの場所が立ち入り禁止で
散策ってものができないし、
そもそも悪天候の日は恐ろしいことになりそうなので、計画立てにくい場所なのですが。



ロープウェイを降りた後の、山の写真は次記事で。



→ 1日目-2 雪の千畳敷カール へ進む
 
冬の信州2009index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/703-3d8cfab2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。