スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の信州2009 2日目-3 美ヶ原・午後編 2009.2.2

2009年2月2日 その3


さて、いよいよこの旅行のメイン、美ヶ原です。
冬の美ヶ原は通行規制があって、一般の車は入れません。路線バスもありません。
その閉ざされた場所なのですが、王ヶ頭ホテルというホテルは営業していて、
松本から送迎してくれるので、宿泊者は行くことができるのです。
しかも、そんな閉ざされた場所にあるホテルというと、山小屋的なものかな、と思っていたら、
いろいろ見た限り、とても評判がいい。
しかも、ほんの3日前、ネットで見てたら、うまい具合に2月2日の、1人宿泊可能な部屋が空いていた。
そして、2月2日は晴れ予報。
これは、美ヶ原が私を呼んでるに違いない!!
と、思って、即決いたしました。


ってことで、標高2034メートルの世界へ。
ホテルの写真は、午後は逆光になってろくなものじゃないので、翌日撮りました…。

この日は天気が良すぎて、気温も高め、霧氷は無理かもなあ…なんて思ってたんですが、
全く予想に反し、道中の送迎バスの中から見た霧氷群の素晴らしかったことといったら…。
送迎バス中、歓声が何度も何度も沸き起こるような素晴らしさでした。

しかし、私、送迎バスの場所に行ったら、既に皆さん乗り込んでいて、
私が最後、という、最悪ぶりでして…。
荷物の中からカメラを取り出す余裕がないまま、荷物を積み込む羽目になり、
車窓からの写真は撮れず終いでした…。
まあ、走ってる車の中、しかもけっこうガタガタな道だったので、
まともに撮れなかっただろうから…と、あきらめるしかない…。



とりあえずホテルにチェックインした後、早速散策開始です。
時は既に14時。よく考えるとそんなに時間はない。


ホテルの前から、東側、美しの塔の方面を見たところ。
看板には美ヶ原高原と書いてあるんだけど、雪?がこびりついていて真っ白。



カメラの望遠端で、美しの塔を撮ってみた。



噴煙を上げる浅間山もよく見えてました。
ちょっと霞んでますけどね。



評判の悪い鉄塔。
たしかにねー…なんでこんな自然豊かな所にこんなもん建てたんだろうとは思う。
ま、これももう美ヶ原のシンボル?といえばシンボルな気もするが。




そして、眼下には、たくさんの霧氷がついた木が。

なんとか、霧氷の近くまで行きたい、ってことで、
さっき、送迎バスで走ってきた道を、行けそうなところまで歩いて行ってみることにします。
ただ、行きが下り、帰りが上りってのが、ちょっと怖いとこでしたが。




こんな棒についてるのも、「エビのしっぽ」って言っていいんでしょうか???
この日は、本当、寒さがきびしいわけでもなかったのに、午後になっても
霧氷もいっぱい残ってたし、ラッキー極まりない1日でした。



唯一残念だったのは、遠くの山が霞んでいたこと。
まあ、贅沢は言い出せばキリがないけど…。
あ、でも、寒さが物足りなかったのもちょっと残念。




少し歩くと、霧氷がきれいな場所に入ってきましたー。



こんな低い枯れ草?にまで、びっしりと霧氷です。


このあたりからは、霧氷天国。
念願だった、青空と霧氷の組み合わせが見られて大満足でした。

写真の説明といっても、全部同じになってしまうので、説明なしで続けてアップします。




















2009年の冬の目標?は、霧氷を見る ってことだったんですが、
これだけ見られれば満足、思い残すことはなくなりました。
雲ひとつない真っ青な空に、真っ白な木。
しかも、それが、独り占め。
こんなこと、そうそう叶うものではありません。

しかし、唯一の問題は、これだけ絶好の日に行ってしまったら、
今後、もう行けないかも…ってことですね…。
これ以上の条件の日に行ける機会はもう一生ないと思うし、
でも今回は初挑戦だったので、動きに無駄があったんで、
また行きたいなあと思うし…。


さて、青空の時間も終わり、次は夕景です。
まあ正直、夕景はさほどいい写真がないんですが…。
まあ、王ヶ鼻などにも行ったので、その辺次記事で…。


2日目-2 安曇野・狐島白鳥飛来地と早春賦の道 へ戻る ←   → 2日目-4 冬の美ヶ原・夕方編 へ進む
 
冬の信州2009index








  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/708-f7b738f2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。