スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

京都・うっすら雪化粧の朝 2009.2.17

2009年2月17日(火) 晴れ時々雪  気温(京都)5.3℃/-0.3℃


2009年、近畿で見たかった残り1つの雪景色は、比叡山延暦寺だったのですが
しかし、1月末からすっかり春モード…。
なんどもザーザー降りの雨が降り、こりゃもうあかんわ…と思っていたら、
最後の最後、2月17日に、本当にごく一時的にとはいえ、冬型に。
この後は、どっちにしてももう近畿じゃ無理だろう、ってことで、
空振りでもいいから行ってみることにしました。

せっかくなので、比叡山の前に、朝、ちょっと京都にも寄ってみました。

しかし…。


某嵐山のライブカメラではけっこういい感じに降ってる様子だったのに、
行ってみると、全然…。
屋根にうっすら程度です。地面は全くなし。
さすがにもう少しマシな状態を想定していたのでちょっとがっかり。



渡月橋の歩道の上には、1mm程度の本当にうっすらな雪。
橋の上はどうも積もりやすいようなので、それでこれだったらどうしようもない。
この時、7時30分頃でしたが、8時まで持つかどうか…レベルですね。



この日、また見た、八坂タクシーの四つ葉バージョン。
そういえば、一年前にも雪を見に来て乗ったなあと思い出す。
今回は乗ってませんが。



船の屋根の上にもうっすらと雪。
背後の木が、雪で真っ白だったら風情があるんですけどね…。



こっちは、嵐亭前。
…なんか花咲いてるし…orz
3月になったらまだ観念するけど、2月も半ばにこんな、わっさーと花が咲いてるのを見ると、
冬好きな私には鬱材料でしかない…今日は雪を見に来たというのに。ほんま、気ー悪いわ…。




こっちは宝厳院。(看板がちょっと邪魔ですね…。)
本来冬は公開されてないと思ってたんですが、襖絵公開だかなんだかで、
この時は公開されてたようです。まあ10時からなので、
庭に少し雪があってもそれまでに融けてしまうだろうし、どっちにしても論外だが…。
あくまでもこの日のテーマは雪ですので…。


で、この日、嵐山で一番見たかったのは、亀山公園の展望台からの保津峡の眺め。
紅葉の時にも行きたかったんですが、時間足りなくてやめたんです。
その時はやめといて正解でした。
意外と時間がかかる…あせって早足で行こうにもけっこう登りがきつくて、ゼーゼー。
時間がない時に行くような場所ではない…。

何とか展望台に辿り着いたところでの風景です。

写真はしょぼいが、眺めはなかなかでした。
これ、もっと木に雪が残っていたらけっこういいと思う。
また挑戦したいです。



それにしても、斜面にへばりつくように建ってるこの寺がとても気になります。
普通の人も行ける場所なんでしょうかね?
でも、ここは、こうやって、対岸から見る方が景色としてはいいのかな…。



最初は晴れていたのですが、急に曇ってきました。
まあ冬型降雪にはありがちなことですが。



そして突然、けっこうな量の雪が舞ったり。
まあ、せめて木に積もらないとしょうがないんですがね。
ただ、この時の雪は、カバンについたのを見ると、
ちゃんと結晶もあったので、けっこう良質の雪でした。





まあとにかく、雪の積もった風景というのは、嵐山ではもうあきらめ、移動移動。



落柿舎付近。なんか、工事してるようですね。ま、シーズンオフだしね…。
畑には雪が少々あるので、昨夜、それなりに降ったのは事実だと思うんですけどねえ…。


そして、清涼寺の境内を通りました。

なんだかまた晴れモード。こりゃあかんわ…。
どんどん雪も融けてくだろう。



なんかもう…こっちにも梅咲いてるし…。

ま、まあ、梅は、たしか、紅梅の方が時期が早いというし、しょうがないか…。
と、思おうとしていたら。


・・・しっかり白梅も満開でございました。
ますますこりゃあかんわ…。


これはもうとっとと京都はあきらめて、比叡山に向かおうと、東へ移動。
途中、ちょっとだけ、遠回りして、八瀬だけ見てきました。


八瀬はけっこういい感じでした。
嵐山と八瀬だったら、八瀬の方が積雪ポテンシャルは上だったのか。
この木。嵐山の山々の木がこの状態だったら、
渡月橋の眺めとか、亀山公園の展望台とか、かなりきれいだっただろうに…。

八瀬でこれなら、さらに北の大原だったらもっといいんじゃないでしょうか?
大原は前年に行ってるので、今回はやめときましたが。
八瀬でもう少しゆっくり撮影したかったんですが、
車を停める場所がないので、ササッと数枚だけ撮って退散。



ケーブル八瀬駅。
このケーブル、冬季は運休なんですよね…。
ここから行ければ楽なのに…。
冬期運休といいながら、正月は運転してるんですよ。
つまり、動かそうと思えば動かせるけど、客が少ないから動かさない、って
だけのことなんですよ…。冬好きには、世の中は冷たいもんです。
私は比叡山は、冬以外行こうとは思わないんですけどねえ…。

しょうがないので峠越えして、滋賀側から登ることにしました。



比叡山ドライブウェイさえ走れれば、そのまま車で行けたんですが、
タイヤ規制入っていて無理でした。
でも、ま、タイヤ規制ぐらいは出てる状態じゃないと、
そこそこの雪景色も期待で気ないので、まあ望むところですけどね。


ま、京都は微妙にスカでしたが、この日の目的は比叡山だからまあよしとしよう。
次は、比叡山に登ります。

→ 比叡山延暦寺・東塔 へ続く



雪景色 index









  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/716-1b50fd4d




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。