スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東2日目-1 釧路湿原(車窓)~摩周湖 2009.2.26

2009年2月26日(木)晴れ、ところにより曇り   気温(網走)-3.2℃/-9.5℃


この日の午前中どう動くかは、流氷の状況次第で決めることにしていました。
1 流氷があって、網走の天気がよさそうなら、朝から網走へ直行、
2 流氷がダメそうなら、夜になってから入る、
3 流氷ありで、天気が微妙なら、午後入りって感じで。

それには、前夜の情報収集がとても大事。
が、前夜は完全にダウンして、早々に寝てしまった…。
何も状況がつかめていないので、結局、一番無難な、3案にすることにしました。
天気予報では、網走はあまりいい感じじゃないのもあったし…。


いったん、6時頃起きたものの、まだ頭がガンガンしていたので、
頭痛薬を飲んでもう1回寝た…その1回起きた時の写真…。
ああせっかくの晴天が…。

もう1回起きた時には頭痛はかなりマシになってたものの、
なんだか気分的にヨレヨレな私、すっかり弱気になっていて、いろいろと、無理!!
って思って、この際、今すぐレンタカーを借りることを決意。
女満別返車だと乗り捨て代が勿体無いので、網走までは公共交通で行くつもりだったけど、
体調の悪さには勝てん…。
(逆の人もいるかもしれませんが、私は、車の方が体力使いません…。
公共交通に乗り慣れてないので、電車やバスの移動は異常に疲れるのです…。)

が、5~6軒かけたレンタカー屋さん、全部満車で断られ…orz
いやー泣けましたね…。もうダメだ…と思った…。
旅先で、レンタカーの当日予約を断られたの初めて…。
ていうか、いつもレンタカーがなきゃどうしようもない場所で、
現地についてから当日借りしてたけど、よくそれで何とかなってたものだ…と、
今更ながら感心する…。
怖くなったので、網走でのレンタカーを慌てて予約しました。そっちは取れました。



とてもいい天気の釧路駅。出発は9時を過ぎている…遅すぎる。

とにかく、レンタカーがダメってことで、しょうがないので、
釧網線で摩周駅まで行って、そこから、阿寒パノラマコースのバスに乗って、
摩周湖~硫黄山~屈斜路湖 と巡りながら網走入りすることにしました…。
まだバスの方が列車よりは楽だし…。(列車がまた混んで暑いのよ…。)
ただ、体調の方は、ホテルでのんびり無料朝食を頂き、もう1回頭痛薬飲んだら
かなりマシになってましたが…。



釧網本線、釧路駅を出てしばらくはけっこう普通の街中を走ります。



が、突然、湿原に入ります。この水門あたりが境目?




今回も沿線で、鹿をいっぱい見ました。



列車から見える湿原、釧路側の蛇行の様子はけっこう好きなのですが、
動いてる車内からガラス越しに撮っても、まあろくな写真にはならず…。



茅沼駅のタンチョウ。
いつの間にかすごい増えててびっくりなんですが…。



しかし、これは危ないなあ…。



湿原を過ぎると平原に。
この辺って、夏は何なんでしょうねえ?
夏にも通ったことあるけど、霧で真っ白で何が何やらだったもんで…。



そうこうしているうちに、標茶。
…というと、酪農地帯?



標茶を過ぎると、急に曇ってきた。
私がこの辺を通ると、晴れていたためしがない。


で、やっと、摩周駅に着きました。
が。



なんやなんや!?
この安っぽい、中途半端にメルヘンチックな駅舎は!!!!!

ここの駅、まだ、弟子屈駅って名前だった時代に来たきりだけど、
前はもっと味のあるいい駅舎だったぞ!?!?
なんというセンスのない…ほんま最悪だわ。



ともあれ、ここから、阿寒パノラマコースのバスに乗り換えです。
駅のすぐ前からだったので楽でした。
川湯の駅の列車⇔バス乗り換えは遠くて大変だったけど。

ただ、この時のダイヤ、けっこうギリギリの乗り継ぎで、もしJRが数分遅れたりしたら
バスに乗り損ね、後々大変なことになります。そして冬の北海道のJRは遅れがち。
心配なので、この乗り継ぎは大丈夫なのか、バス会社に電話してみたら、
特に列車と連絡しているわけではないらしく、
でも、摩周駅からバスに乗る旨、予約しとけば列車が着くまで待っててくれるってことで、
電話で名前を伝えときました。

まあ、この日は、天候も安定してたので、列車も定刻でしたので大丈夫でしたけどね。
危なそうな日は気をつけた方がいいかもです…。

で、このあたりで、ようやく頭痛も完全に解消…。
まあ、朝を無駄にしてしまったけど、自重しといてよかった。


摩周駅からバスに乗り、割とすぐに摩周湖です。


このバス、各地で休憩時間とってくれるのはいいけど、設定時間が自分のほしい時間と
全くかけ離れてる場所ばかりなのが泣ける。摩周湖は短すぎる。
バスが着いてから発車するまでが20分。てことは、撮影できる時間は10分ちょっと程度。
冬は危ないから走ったりしたくないし…。
もう10分長く時間がほしい…。



やはり暖冬だけあって、摩周湖は凍ってませんでした。
でも意外にも霧氷がついてました。
到着時間は10時40分頃。それでこれだと、早朝ならもっときれいだっただろうなあ。



天気も、もう少しよければなあ…という感じ。
僅かにでも日が差してただけよかったけど…。



いっぱい写真撮った割には、同じような写真ばかりで、載せるものは少ない…。
まあ、展望台以外、行きようがないですからね…。



1日目 釧路入り~鶴居村 へ戻る ←   → 2日目-2 硫黄山~屈斜路湖 へ進む
 
冬の道東2009index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/721-2368d44e




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。