スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東4日目-1 朝の知床(不発…)2009.2.28

2009年2月28日(土)その1

この日は、天気がよければ網走方面に戻ろうと思っていたのですが、
前日夜中にけっこうな量の雪が降っていて、今日の網走の予報もあまりよくなかった。
それに対して知床半島より南側、羅臼や標津あたりは晴れの予報。
曇りの中うろうろするぐらいなら、スカッと晴れたとこを走る方がいいし…。
とりあえず、前夜、早めに寝て、早く起きて様子を見て決めよう。
と、思ったものの…。




えーーー。どうなんだろうこれ、微妙ーーーー。
天気は回復してきてるようにも見える。
でも、雲の動きはあまり早くない。困った…。

上の写真は、ホテルの部屋からなのですが、この時に、けっこう眺めがいいことに気付いた。
今まではこんなに海が見える部屋があたったことなかったんで…。
ま、この場所も前の建物は邪魔ですがね。
これより早い時間に、上の方の階にある大浴場にも行ったんですが、
そっちはまさに絶景だったので、やっぱり階が上の方が眺めはよいようですね。
ていうか、夜にあの風呂入るのは勿体無いことだと、今回初めて気づいた。
夜だと真っ暗で何も見えないから。


とりあえず、朝食食べて、出発準備してたらもう少し天気の動向も分かるかな、と思い、
もう少し様子見することにしたものの、結局その間も、ずーっと同じような天気。
仕方ないから出発して、まず、昨日も行ったプユニ岬へ。


空のほとんどが雲…。
ここ自体は、逆光になりかけてた昨日よりはよかった気はするけど…。
やっぱりここは、夕日の時間を除けば、時間帯としては早ければ早いほどいいと思う。
(ただし、日が当たり始める時間はそんなに早くはなさそうだけど。)
それにしても、これじゃ、網走方面も曇ってそうに見える。


でも、遠くの方は晴れてたりするんですよね…本当迷う。



昨夜の雪の影響で、オロンコ岩や、三角岩も雪化粧。
これで今晴れていたら、恐ろしくきれいだっただろうなあ…。



ところで、この年は、よりによって、このプユニ岬の一番景観のいい辺りで工事をやってまして…。
とてもゆっくり流氷を眺めるに相応しい状況じゃなくて、
尚のこと、前年よりもはるかに良くなかったです…。
いい感じの駐車スペースは工事用車両に占拠されてるし。
しかも、工事期間が、3月19日まで って…。
なんでわざわざ流氷観光期間に被せて工事するんだろう…わけわからんわ。
そんな緊急的な工事でもなさそうなのに。

時間帯が8時からになってますが、この日は8時30分でも始まってませんでした。
土曜は休みなのか??それは分からん。


待ってたらもしかしたら天候も回復する気がしたんですが、
でもやっぱり待ってても回復しない場合のリスクが怖すぎて、
午前中の網走ウトロ方面はあきらめ、晴れてる方面に向かうことにしました…。


これは、ウトロ→斜里 間 の道。
前日は路面、ほぼ全面アスファルト出てたのに、やはりここもすべて雪に覆われてました。
もちろんこの程度の雪はたいしたことないし、運転にも何の影響もなかったですけどね。
ウトロ→斜里 の朝のバスはめちゃくちゃ混むので、それを思うと快適快適。





3日目-5 ウトロ夕景とオーロラファンタジー へ戻る ←   → 4日目-2 野付半島 へ進む
 
冬の道東2009index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/729-ca16b001




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。