スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道2日目-1 朝の函館

2006年2月25日(土)午前中、快晴

この日は、朝、函館をちょっと見て、天気がよければ大沼公園で降りて、その後札幌に行って
市内ちょこちょこ見たあと小樽へ行って、再び札幌に戻って夜の大通りや時計台も見て
さらに宿泊予定の旭川に向かおう…と、無茶な計画の日。移動距離を考えただけで恐ろしい。
まあ晴れるとは限らないし、大沼寄らなきゃなんとかなるか。曇りなら行かないので行く確率低いし。
天気予報も土曜は前々からずーーーっと曇りだったですからね。

で、朝起きたら、これでもか!ぐらいの快晴。(…天気予報は?)こ…これは大沼にも行かねば。
…計画全部こなすの無理かも…と、もうその時点で悟った。でも駒ヶ岳が見れそうなのは嬉しい。
小樽や札幌は位置的に考えてまた行けるだろうけど、大沼は一生ないだろう。大沼を取ります。

天気がいいので、函館市内ももうちょっとゆっくり見たくなる。外人墓地の方まで行ってみたい。
せっかくの快晴なので一刻を無駄にするのも勿体無い気がして、朝6時半出発、
ポリシーには反するけどタクシーを使う。


外人墓地は想像よりはるかにこぢんまりしていた。(て、来たことあるはずなんだけど…。)
でも雪と海が綺麗なので満足。…まあ雪の季節以外なら来なくても…いいかな。
しかも、ここ夕日の名所らしいですね…朝来てどうする…山に太陽が隠れてて、6時台じゃまだ暗いし…。


本当は、外人墓地から一番近い「函館どっく前」から路面電車に乗って戻るつもりだったのですが、
さっきタクシーでここまでくる途中で、明治時代に作られたという弥生小学校の校舎が
なんだかいい感じだったので、そこを見に行きたくなる。位置上歩くしかない。
約1kmぐらい…? 時間あんまりないんだけど…。 なんかだんだん予定がしわ寄せされてゆく…。
と、一応焦りつつも、坂巡りかねて写真撮りつつ、まだまだのんびり向かう。

付近は、函館らしい情緒溢れる風景がたくさん。






幸坂(たぶん…) 朝の坂もいい…。


もっと小さな坂もいい…小さめの坂は雪が残ってて、また感じが違う…。車も少ないし。
結局いわゆる圧雪路?(でいいのかな?これは)は、ここでしか味わえなかったような…。
(この後の日程では、溶けてるか、積もりたてか、溶けたのが凍ってツルツルかだったので。)


*    *    *



道中の景色を楽しんでるうちに、弥生小学校到着。


時間はないけどやっぱり来てみてよかった。
今でも普通に使われてる校舎だけど、新しい鉄筋とは対照的に、古い鉄筋ってすごく味がある…。
私らが通ってた校舎とは全く違う…。


*    *    *



次は、函館といえば和洋折衷住宅を見たい、と思っていて、昨日見つけることは見つけたものの、
完全に日没後で、撮った写真はブレまくりか真っ暗で意味不明な状態だったので、
再度行ってみることにする。

路面電車を1駅だけ乗ろうかと思ったのですが、出たとこだったようなので、
途中、港付近を歩きながら行ってみることに。


路面電車に向かう時に坂降りながら見た写真館。
これは和洋折衷じゃなく、普通に洋館ですが。
(全く知らなかったけど後で見たらガイドブックにも出てた…。)


さらに、レンガじゃない倉庫を見たりしつつ。




この「落雪注意」の文字は、夏の間はこのままなのだろうか?
などと、余計な思いをはせたりしつつ。


新島襄 海外渡航の碑も見たりして。(だからどうした?と言われても困る。)



前日着いた時は、雪だった基坂もこんなにくっきり。
中央に旧函館公会堂、後ろの山の上に見えてるのが夜景を見た展望台。



で、やっと路面電車の通り沿いにある和洋折衷住宅へ。

建物の2階は洋風、1階の正面部分のみ和風、という独特なつくりの家です。
本当は他にもあったんだけど、いちばん通りに面してて便利そうなここだけ…。

あ、でも、さっき小学校に向かう途中で見た↓これも、和洋折衷?(1階の窓だけ和風…)



*    *    *



予定では、朝のレンガ倉庫も見ようと思ってたのですが、とてもじゃないけど時間がないので断念。
早く朝市に行って、いかソーメンを食べねば。朝市に急ぐ。

…と思って、探したのですが、下調べが足りず、どこで食べられるか分からなくて、
うろうろしてたら次々呼び込みされそうになるわ、時間もないわ、で、ゆっくり探す暇もなく、
とりあえず、イカ刺し定食のある店に入ることにした。でもこれも美味しかった。うん。

写真…なんか、ピントが合ってないな…奥のつけあわせに合ってる?
この味噌汁、美味しかった。岩海苔の味噌汁だったと思う。たぶん。
昨日のうにについてた味噌汁も美味しかったけど。函館は味噌汁美味です!

朝市の様子もちょこっと。そういえば、朝市も初だった。

朝市ではお土産に、イカの塩辛を是非買って帰りたかったんだけど、
このあとまだ1週間ぐらい旅行が続く、と言ったら、どこの店でも「それじゃダメだね」と言われる…(泣)
それならさっきの店で食べとけばよかった…メニューにあったのに…。
市場ではカニが主役っぽいですね…。まあそうだろうなあ…。

とりあえず、イカ刺し定食を最後に、函館は終了。

*    *    *


にしても、朝っぱらからよく歩いた…。

昨日の15時に駅前についてから、翌朝の9時半まで、丸1日もない滞在でしたが、盛りだくさんでした。
そんなわけで、さようなら函館。なんかもう、一生来ないかも、って思うと切ない。
でも来ないだろうな…。北海道、他の場所は、何かのついでに日程に組み込んだりで、またの機会って
割とありそうだけど、函館と、道北は、そのために日程組まないと絶対行かないから…。
それだけにいい天気で本当によかった。朝の函館もかなりの大満足でした。



早春の北海道1日目-2 函館夜景 に戻る←   →早春の北海道2日目-2 大沼公園 へ

北海道 2006早春 INDEXへ





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/73-7cadbd1c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。