スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東5日目-2 能取岬・午前編 2009.3.1

2009年3月1日(日) その2

鱒浦から流氷の海の夜明けを見た後は、一旦ホテルにチェックアウトに戻り、
次は、能取岬へ向かいました。
昨日、夕方で時間切れって感じだったので、続きです。

が。

行ってみると、明らかに前日よりも流氷が減っている・・・orz

聞いてはいたが、2009年の流氷は薄くて、すぐに流されてしまい、動きが早いようで…。
2008年の時の、がっちり凍てついてしまって身動き取れない状態とは明らかに違う…。



やや呆然としながらも、来てしまったからには撮影開始。
この日は、流氷シーズンの日曜、しかも晴れ ってことで、そこそこの人出。
いや、まあ、平日だったら10人ぐらいかな、の人が、30人ぐらいいたってだけのことですが。
流氷旅行はなんと言っても、圧倒的な大自然の風景を目の前にしながら、
人が少ないってことが魅力です…。





うーん…それにしても、たった半日でずいぶん離れるもんですね…。
やっぱり前日は、網走に賭けておくべきだった。と、後から思っても遅い。
これだから流氷は難しい…。



だけど、まあ、この天気は素晴らしい。
着いた時は一瞬曇ってたのに、気付くと快晴になってるし。



こっちの方向は、前日は逆光気味でうまく撮れなかったので、余計に無念…。
岬がと海がきれいに入る位置だけに、もう少し流氷がほしかった。



これは常呂方面を向いて。
この辺も夕方は逆光で、前日はろくに撮れなかったんですよね…。
にしても、こっち側は特に、岸の近くに残ってる残骸以外はかなり離れてしまってました。



この日は天気もよかったので、灯台付近を離れ、美岬牧場の辺りもゆっくり見てみました。


まあもちろん、この時期、牧場に動物はいませんが。



流氷をバックに小屋。



少し離れたところから、同じ小屋。
雪がかなり融けていて、春が近い感じがします…。



牧場の辺りから見た灯台。ズームで。
少し離れた場所から見る分には、開放水面があるのもコントラストになっていいですねえ。


そして、今回とても気に入ったのが、↓この場所。

いやー、こういう流氷は初めて見た!
ここは逆に流氷びっしりだと陸と海の区別がつかないから、このぐらいの流氷の量がいいんだと思う。
青と白の組み合わせが絶妙だった。
同じものをもう一度見たい、と思っても、そうそう見られるものではないでしょう。
きれいなのに、カメラの調子が悪いがために、
もっと適した設定で撮れないのが残念でならない…。



海の向こうに、うっすらと知床連山が見える。
昨日より近く感じた…けど、やはりかなり霞んでいる…。
くっきり見えたら尚のこと良かったんだけどなあ…。
そして残念だったのは、なぜか、山が見える方向は、手前の流氷が少なかったこと…。
なんかうまくいかんな…。
それ以前に、この向きは、午後の方がたぶんいいんですよね。
もう今日は夕方には帰るので来られないけど。



でもとにかく、今回もまたいい風景が見られてよかった。
やっぱり流氷はいいですね…。



何度も振り返りながら、岬を後にしました。
やっぱり能取岬、いいです…。
きっとまた来るでしょう。



網走の市街地方面へ戻る前に、前日も行った、能取岬を見渡せる場所へ行ってみました。



ここの状況は昨日と大差なし…ですかね。
ただ、このあたりに来た頃から、なんだか太陽の周りに雲がかかり始め…。
なんだか薄暗い写真が増えてきてしまいました…。
あと数時間の滞在なんだから何とか晴れててほしいんだけど…。

ってことで、次がラストです。


5日目-1 夜明けの流氷・鱒浦 へ戻る ←   → 5日目-3 浜小清水~鱒浦~天都山 へ進む
 
冬の道東2009index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/733-c8d49d2a




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。