スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-3 醍醐寺・霊宝館 2010.3.30

2010年3月30日(火) その3

醍醐寺は、三宝院・霊宝館・伽藍 と、3箇所それぞれに拝観料がいるんですが、
今回は、気合入れて3館の券を買いました。(ちょっと安くなります。)
どの順序で入るかは自由なので、9時開門と同時にどこに入るか迷った挙句、
やっぱり枝垂桜がいっぱいある霊宝館を選びました。

いちばん人が多く並んでいたのは三宝院で、霊宝館は、私の前にいたのは2人だけ。
これは余裕で、人が入ってない状態を撮れる、しめしめ…と思いました。

が、9時の直前になってからみるみる曇ってきた…orz
これじゃ人いなくても意味ないじゃないか!!!

しかも、開門されるや否や、私の前に並んでいた夫婦の、奥さんの方が猛ダッシュ!
競歩みたいな勢いで、一目散に順路を進んで行きます。
えええええーーーーーーー!?!?!?
噂に聞いていた話では、前の方にいる人は大抵写真撮りが目的なので、
お互いを牽制しあいながら、にじにじと進んでいくので、
かなり窮屈な感じではあるけど、開門後しばらくは人がいない状態が撮れる、
ってことだったので、それでここを最初にしたのに、これじゃ本当に意味ないよ!!!

その人が到達してる場所よりもその先の場所を、望遠で狙うも、慌ててるからブレまくり。

しかも、その人、行き着くとこまで行った挙句、
「あれぇ?行き止まり??」とか言ってたよ…。
霊宝館の庭園のことを全く知らずに、あの猛ダッシュをかけてたんかい!!
ていうか、あのまま出口まで散々他の人々の邪魔して突っ切る気だったんかい?
何しに来たんだよ!!
おかげでこっちは朝一で来た意味なし!! 台無しだというのに。



そんなわけで、とりあえずこれが、唯一の人のいない道を撮れた写真…。
まあアレですよ。
こんな結果になるなら、まだ曇ってて良かったよ。
これが晴れてたら、本気であのオバさ…いや、奥様を憎んでしまうところだった。



しかし、まあ、そんなことにいつまでもイライラしていてもしょうがないので、
撮影を…。と思ったものの、この天気じゃとにかく写欲が全く沸かない。


これが、いちばん奥にある1番有名じゃないかなと思われる桜ですが、
花の色もズズ汚れて見えてしまいます…。



ここも枝に雪が残っていました。



とにかく、曇りは曇りでも、なんだかかなり暗い曇りなのです…。

それでも、雲があるのは太陽の方向だけで、
他の方向には青空も見えていたし、
そもそも雲の流れがものすごく速いので、しばらく待てば晴れてくるかも、と、
しばらく晴れるのを待つことにしました。





本当、朝一で来た意味、全くなし…。
そもそも、ここ、前から思ってたんだけど、
光の当たり方は、絶対午後の方がいいんじゃないかと思うんですよね。
それでもなんで朝に来たかというと、開門直後だけは人が少ないからなんですよね。
開門から30分も天気待ちしてたら、人もどんどん増えてくるし、
そもそも、京都市内全体では、雲のかかってない部分の方が多かったし、
本当、この日、醍醐寺を朝一にしたのは、痛恨の失敗だった。


やっと安定して晴れてきたのは、40分後ぐらいだったか…。

しかしもう人だらけ…。
いや、まあ、平日の、まだ一応9時台なのでこれでも少なめだとは思うけど…。





晴れたら桜の色も全く違う…。
ただ、やっぱりもう、既にちょっと色が抜け気味かもしれないともちょっと思った。
数日前にはもう満開になってたっていう情報だったし…。


↓こっちの木の方が、見頃的にはよい感じでした。大きさは叶わないけど。







↓この、ソメイヨシノの大木も、霊宝館の見所なんですが、こっちはまだ早い。



3~4日早いって感じだったか…。
前に来た時は、この木が最高に見頃だったんだけど、今回ややもの足りずでした。
枝垂れの大木はやや遅いし、ソメの大木はまだ早いし、
けっこう中途半端な時期に来てしまったな…という、今回の霊宝館でした…。

たいした収穫もないのに、天気待ちしていたせいで、貴重な朝の1時間がすぎてしまった…。
とりあえず、次は、醍醐寺内の、伽藍へ!




1日目-2 醍醐寺・参道 へ戻る ←   → 1日目-4 醍醐寺・伽藍 へ進む
 
桜の京都2010index






      *







  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/739-b5faefb2




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。