スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道2日目-2 函館駅~大沼~札幌駅

2006年2月25日(土) その2

朝、バタバタと函館市街を観光したりした後、9時30分の特急で大沼公園に向かう。
函館駅、本当に近代化されちゃって…昨日外から見たときもだったけど、
明るい時間に見るとより思った。ちょっと切ない。


函館駅外観。


改札入るとなおびっくり。


駅の向こうに見えるは、噂?には聞いてたドラえもん列車ではないですか!見れて嬉しいよ(笑)

これは、季節運転で、春休みとかGWに出るみたいですね。函館と吉岡海底駅を結ぶそうですよ。
しかし…これもいまいち函館と似合わない気が…。海底駅なら似合うのか?
そもそも、なぜ、ドラえもんなのだろう? なにか縁でもあるの?

後日追記 現在は廃止になってるようです…



大沼公園は函館から特急列車で30分弱ぐらい。
大沼の向こうには駒ケ岳という山があり、とても美しいはずなのですが、
でも駒ケ岳が見えなかったらただの沼…。だと思う…。
この時期は凍ってるので、平らな白い場所でしかない…。まさに天気次第で価値変わります。

過去2回函館に来たことのある私ですが、その都度、大沼も通ってますが、
初めて来た時は、夏でとても曇っていて、どこに駒ケ岳があるかなど見当もつかない状態の中
大沼の周りをレンタサイクルで一周して、おもしろくも何ともない上、死ぬほど疲れた。
2回目は本当に時間がなくて、ここ通ったのは夜。勿論何も見えない。
…という、非常に縁のない場所です。

曇ってたら行くのやめよう、
もうこれははっきりしてたのですが、今日は快晴、もしかしたら今日なら見れるかも?

と思って向かったのですが…駅に着く前から、車窓から駒ケ岳がばっちり!
本当に雲のひとつもかかってない! 山肌には雪がかぶっていてすっごいきれい!
函館でさえもう一生来ない気がすると思ってるので、大沼はもっとです。
もちろん降りることにする。こういう時フリー切符での旅行は、便利。



自分が乗ってきた特急を見送ったり、物珍しそうに、駅の看板?も写したりしてみる。
が、北海道の有人駅で自動改札のないところは、電車が来る前後以外は改札口をしめてしまうので
ゆっくり写せないのがちょっと残念…他の場所でも何度物足りない思いをしたか…。


駅のコインロッカーは全部空いててすんなり荷物も預けられたので、
とりあえず、次の札幌行きの発車時刻までの、1時間半見ていくことにしよう。
この辺は特急本数が多くていいな。

駅前からじゃどの道行けばいいかよく分からない。
分からないままそれらしき方向へ6~7分ぐらい?歩いてると、
スノーモービルや氷上馬車やってるとこに出た。
湖が凍っているのでその上でこういうのやってるのか…。


でもなんだかねー…景観損なってるなあ…何とかならないのかなあ…。
山がせっかく綺麗に見えてるのにー…。
もうちょっと風景のジャマにならないとこでやってほしいんだけど…。
今回は乗り継ぎ1時間半だけど、便によっては1時間しかない時間帯もあるので、
時間がない場合にいちばん近くの見所でこれやられたらちょっと…。
乗り場はまあ辛抱するとして、向こうの方にまで立てられたカラーコーンが泣ける…。
けっこう奥の方まで続いてて、この乗り場通り過ぎてけっこう歩いてもまだ見えてたし…。

見晴らしのよさそうな橋の上から撮っても、やっぱり遠くにコーンが…。



それでもまだどんどん歩いてみると、ますますコーンが近くなるし…泣




乗り場をやり過ごしたあと、ようやく一周25分の遊歩道を見つけて、短いのを一周してみる。
やっとコーンのない景色に辿り着きましたー…よかった…。

でもさっきの場所とかの方が周りの風景はよかったような気が…。いや、深く考えまい…。

写真の腕がよくないからだと思うのですが、どうも見た印象どおりに撮れなかった…。
本当はもっと綺麗だったんですけどねー…。もっと景色全体が澄んだ感じだったというか…。
雪の白がまぶしすぎて露出やWBが狂うのか…。
(ので、珍しくちょっと補正してみたけど…滅多にやらないのでちょっと微妙です…。)

とりあえず目でしっかり焼き付けておく。本当にきれいだった。
こんなに条件のいい時にはそれこそもう一生来れないだろう。



一面の平らな白い部分が普段は湖の部分で、
ところどころかたまって木がはえてるのが小さな島…かな?

遊歩道はさっきの場所と違って、とても静かでよかった。滅多に人とすれちがいませんでした。
そもそも電車降りたのも10人以下ぐらいだったし、個人ではあんまり来ないのかな…。
とはいえ、団体さんもいたけど、1ツアー見かけただけだし。
まあマイナーといえばマイナーな場所ですしね…。

気軽に自然が満喫できて、ゆっくり写真も撮れて、とてもよかったです。


実際のところはどうなのか知りませんが、
私の中では、駒ケ岳=なかなか拝めない山 なイメージなので、
はっきり見ることができて満足です。寄ってみてよかった。



で、大沼公園を11時21分発の特急に乗り、札幌を目指す。


途中までは、席もガラガラで、並び席確保して、十勝ヨーグルトなども買ったりして
車窓の雪景色を眺めつつ悠々と特急の旅を楽しんでいたのですが…。
(このヨーグルト美味しかったです。ハチミツつきで。)
なぜか東室蘭から猛烈な人数が乗り込んできた。な、何事…!?
その後も、停車駅ごとに、どかどかと人が増える。なぜだ!?
車内は通路まで人でいっぱい。しかも暑くて死にそう。
狭いスペースにキャリーバッグを置き、足、5センチたりとも動かせない。途端に窮屈な旅に…。
こ…こんなに混むものなのか。侮り難し、札幌。

しかも、車窓風景に異変が。室蘭過ぎた頃から(いや、もうちょっと前から、というか
よく考えたらヨーグルト食べてた頃から)雪がほとんどない…。
真っ白な雪原を思い描いていたのに、実際は枯れた草みたいな光景が延々続いている。
な、なんなんですか、この有様は…!

2月~3月上旬に北海道に来て、こんなの見たの初めて…。
函館は意外に残ってたから油断してたけど、やっぱり、高温状態って本当なんだ?
このあたり、先週雨降ってたみたいだし…。


そんな不穏な空気を抱きつつ、札幌到着ー…。

札幌市内編はまたこのあとの記事で…。


そんなわけで、感想としては、大沼は想像以上に満足できてよかったです。
特急はけっこう大変だったです。(こんなに混んでたのはこの先ありません。)



北海道2日目-1 朝の函館 に戻る←   →北海道2日目-3 札幌市内 昼編 へ

北海道 2006早春 INDEXへ




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/74-a2c05b75




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。