スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-8 本満寺 2010.3.30

2010年3月30日(火) その8

午後、時間が経つにつれ、どんどん天気が微妙になってきました。
しかも、時間が時間なので、これから時間のかかる場所に行くのも無理。
天気と時間のことを考えると、あんまりお金のかかる場所もちょっと。
それ以前に、この日の段階で見頃になっている場所自体が少ない。

もう夜桜まで休もうかなと、思いながらも、それもなんだか勿体無いし、
前日、ネットでいろいろ調べた時に、とりあえず見頃ということになっていた、
本満寺へ行ってみることにしました。


もちろん行ったことはないお寺なんですが、小さいお寺でした。
京都では、お寺と鳥居が一緒の場所にあることが多いですね。
どうでもいいけど、門の前のコーンが邪魔…。



実は、遥か昔、私、この近く、徒歩5分ぐらいの場所に住んでいたことがあるんですが…
その時は、全く、存在すら知らなかったです…。
まああの頃は、写真とか本気で興味なかったからなあ…。
デジタルがまだなかった時代。




境内には1本の大きな枝垂桜。
これは立派。
ただ、私、この類の木は、あまり得意ではないんだけど…。
もう少しスカッと晴れてればまた別なんですけどねえ…。



木の高さも、枝の広がりもそれなりにすごい。
しかし、なんなんだろう…どうも撮っててあまり乗らないのは…。

この時、他にも写真撮りに来てる人が私以外に2人いて、
狭い境内、それぞれが、お互いに画面に入らないように変に気を使いあったりして、
ちょっと窮屈な感じだったのもあるかなー…。

広い場所なら、ちょっと先に別の場所で写真撮りつつ他の人が帰るの待つんだけど、
この木の他に、特に撮るものがないのでそういうわけにもいかず…。

おそらく、ソメイヨシノもあったんじゃないかと思うんだけど、既に記憶あやふや。
そもそも全く印象に残っていない。まあ、どっちにしてもまだ全然咲いてなかったからなんですが。


t20100330-89.jpg t20100330-90.jpg


何枚撮ってもあまり変化がつけられない上、今度はうだうだと長居しそうな家族連れ(ベビーカーもあり)
がやってきたので、10分ほどで帰る事に…。

うーん…まあ、隙間の時間を埋めるために来ることはあるかもしれないけど、
ここ目的で来ることはもうないかな…と思った。
たしかに枝垂桜は立派なんですけどね。
ただ、そんなに大きなお寺ではない割に桜の密度が低い上、
観光寺院ではないのでなんだか写真撮っちゃ悪い気がすることとか、
更に、割と整備もされていて写欲も沸かずな感じで…。
まあ、好みの問題って気もしますが。


そんなわけで、写真枚数、珍しく少ないですが、ここはこれで終わり。



おまけ


寺にも置けたような気はするんだけど、車を出町の市営駐車場に停めていたので、
戻る時に、鴨川の桜を見てみたら、見事に全然まだでした。

この日は本当に寒かったのですが、そんな中、こんなに桜も咲いていないのに、
シート敷いて花見してる人がいるのには驚きました…。




1日目-7 京都府庁・旧本館 へ戻る ←   → 1日目-9 水火天満宮 へ進む 
 
桜の京都2010index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/744-c77d59b1




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。