スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都1日目-11 円山公園・夜桜 2010.3.30

2010年3月30日(火) その11

3年前に来て、ものすっごいがっかりした円山公園の枝垂桜。
かなり傷んできているらしく、枝が切り落とされたりして、痛々しいとしか思えなかった。
それより前の素晴らしい状態のを見たことがあるだけに、ここはもう終わった場所だと思っていました。

なので、この日も、円山公園はどうでもよかったんですが、
高台寺へ行こうと思い、まあその途中、通り道なのでチラ見ぐらいはしとこうかな、と、
寄ってみたところ…。



なんだか思っていたよりけっこうきれいかも…。
めんどくさいから手ぶれ覚悟で手持ち撮影予定でしたが、三脚セットしました。


しかも・・・。

木の下の方、幹の左側あたりに見えているのは、月??



月がよく見えるように場所移動してみたんですが、さすがに低すぎてさまにならない。

そういえば、東山魁夷の絵で、円山公園の枝垂桜の上に満月があるのがあったなと思い出し、
月が木の上に来た状態を是非見たくなりました。
この月のイメージってぴったりじゃないかと…。


枝垂桜と月のことで頭いっぱい、正直、もう高台寺はどうでもよくなりつつあったんですが、
月がもっと上に行くまでには、まだ少々時間がかかりそうだし、
時間つぶし兼ねて、ササッと高台寺を見てくることにしました。


      *   *   *


そんなわけで、高台寺。
人が少なくて、ガラガラ状態。その段階で、こりゃダメかな?感があったんですが…。
開花情報では満開になってたから一応入ったものの…境内さっぱりです。
というか、桜自体が少ない???


庭園のこの桜だけが満開でした。(ぶれてるので小さめで。)
いや、まあ一応満開なんだけど…。

ここもまた、かなり以前、夜桜見に来て、かなりの迫力の枝垂桜にけっこう感動した気が
するんですが…。こんなに小さかったっけ???
しかも、なんていうか、ライトアップが、何の効果を狙ってか、一定じゃなくて、
強くなったり弱くなったり消えたりまた点いたり、と、めまぐるしく変わるので、
全く落ち着いて見られない、そして全く写真が撮れない。
ここのライトアップの地面のイルミの評判がよくないのは知ってたけど、
ライトアップが点いたり消えたり強弱することまでは想定外だった。

正直、点いたり消えたりするライトアップってだけでもうダメなんです…。
そのまま帰りたくなりました…。



それでも遥か昔に初めて来た時は感動したはずなので、
境内の他の場所にあの時に見た素晴らしい枝垂桜があるのではないか?
と、さっさとこの庭を立ち去りました。



秋には紅葉の池の映りこみを撮ろうとごった返しているこの池も、人いない…。
枝には葉すらなく…。やっぱりここは紅葉の場所だな…と改めて分かった。



そして、順路を進めども進めども、さっきの庭園以外に枝垂桜はありませんでしたー…。

いや本当、どうなんですかこれは。
私の記憶が恐ろしく曖昧だから余計に性質が悪い。
その頃は写真に興味がなくて、撮ってないし。

初めてここに来てから、この日までの間に、
他にいっぱいもっと素晴らしい桜を見たから目が肥えてしまった。
のか、
単に、古木だった立派な木が枯れてしまった。
のか、
そのどっちかすらも分からん、って、ちょっと私やばいかも…と自分で思うわ…。

あと、ライトアップは、当時は点いたり消えたりしてなかった気がするんですけどね。


とにかく、もうたぶん2度と桜の時期には行かないと思います…。


      *   *   *


高台寺をとっとと切り上げ、円山公園に戻ってきました。






月はだいぶん上へ来てました。でもまだ少しかかりそう。



なんだか妖艶な雰囲気というか、そういうのも感じられて、とてもよいです。
写真にするといまいちになってしまうのだが…。

3年前に来た時と、この日との最大の違いは、人の数。
この日はとにかく寒くて、夜になるとさらに寒く、写真撮ってても手がかじかむような感じ。
さらに、この枝垂桜も、開花情報ではまだ満開は出てなくて、
さらに、枝垂桜以外の桜は、まだほとんど咲いてない状態でした。
そういうのがあってだと思うんですが、酒盛りしてる人が本当に少なくて、
かなり静かだったのが、よかったです…。

たぶん同じものを見てても、あの喧騒の中で見ると、印象が違うと思うんですよ。


寒い中、特にすることもなく、ただ、月が上がるのをしばらく待ちます。
冬は厚着してるから少々の寒さはどうってことないですが、
微妙に春仕様の服なので、寒さの堪えることといったら…。


ピンと冷たい空気の中、月も冴え渡ってました。
冷たい空気の中の花見って本当にいい…特に夜桜。





構図的に、どうしても、桜の真上に月ってふうにできなかったのですが、
まあこれぐらいならよしとしよう。

とりあえず、予想外に満足だった、丸山公園の枝垂桜でした。

結局22時30分ぐらいまで粘り…本当に寒かった。
ここはもう終わった場所だ、なんて思っててすみませんでした!


この後、大津の某ビジホで宿泊したのですが、
駐車場が満車で、ちょっと離れたコインパーキングに停める羽目になり、
しんどかったです…もうクタクタだっていうのに…。
紅葉の時はすんなり停められたので油断したわ…。




1日目-10 祇園白川・夜桜 へ戻る ←   → 2日目-1 祇園白川・朝 へ進む 
 
桜の京都2010index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/747-8aa8d87c




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。