スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-1 祇園白川・朝 2010.3.31

2010年3月31日(水) 曇り  気温(京都)15.0℃/2.4℃


前日、30日は晴れ予報だったので朝から晩までバリバリ動くつもりだったものの、
この日は最初から曇り予報…しかもだんだん悪くなっていくらしい。
2日続けて予定が開いていたので一応泊まりで行ったものの、正直この日はオマケの日でした。

それでも、まだ、朝のうちは少しは日差しが期待できるかも、と思っていたので、
早朝から行動するつもりで、携帯のアラームを5時過ぎにセットしていたはずなのですが、
ふと目覚めると、6時過ぎてるじゃないか!!! 

なんで!!! 絶対鳴ってないよ!!!  と思ったら、

携帯が、マナーモードになっていた・・・。

そりゃ鳴らんわ…。
まあ、アレですよ、この日がオマケの日だったから許される失態。
これがもしも本命の日だったら泣くに泣けないとこだった。


ってことで、朝一は、前日夜桜を見た祇園白川へ。


寝坊したため、到着は7時45分頃。
何のために宿泊したのか…意味ないやん…。
それでも、まだ、7時台のうちは、人も少なかったです。



まだまだひっそりとした雰囲気も楽しめます。
それでも、全く人がいないってのは無理だったけど…。
まあ、そりゃもうすぐ8時って時間だとね…。



もう少しでいいから日が差して明るさがあったら、もっといい雰囲気だっただろうなあ…。
あ、橋の下にいるのは、鷺だと思います。前に来た時もいた。このあたりに住んでるらしい。






このあたりは、見頃だけあって、こういう天気でもそこそこいい感じ。
花の色が割としっかりとピンクだからですかね。
これが白っぽい花だと天気的にかなりつらいんだけど。



しかし、こういうのは、やっぱり青空がほしいなあ…。



前夜に見た時は、こんなに咲いてるとは思わなかったんですが、
枝垂桜以外もそれなりに咲いてきています。





前夜はもう身動き取れないほどの状況だった巽橋の上から。
この時間は、橋の上、私1人です。
でもやっぱりここは夜の方がいいな…。




桜と巽橋。
この時ちょっとだけ日が差してきたんですが、やっぱり桜の色が違って見える。




ただ、辰巳神社の周辺だけは、とにかく開花が遅れてました。
この周辺ももう少し咲いてたらもっと見応えあったのになあ。



8時を過ぎるとちょっとずつ人も増えてきたので、そろそろ戻ることに。



最後に桜のアップなども。

いや、本当、8時前後を境に、一気に人が増えましたね…。
普通の観光客から写真目的の人まで。
風景を撮ってる時に、画面内に、三脚を立ててる人が入ってしまうと台無しなので、
三脚が立てられるともう、遠景が撮れなくなってしまう。
三脚撮影を始める人が出てきた時点でやる気がなくなりました。

風景写真を撮るのに三脚使わない私の方が邪道なのは分かってるけど、
それでも、他にいろんな角度から写真撮ってる人がいる場所で、
三脚立てて動かないのはやめてほしいわ…。

まあ、今回の場合、8時過ぎにはもうかなりどんよりと曇ってきてたので、
いいんですけどね。そもそも寝坊した私が悪いんだし。


とりあえず、次の目的地の、木屋町の方面へ向かうことにしました。


その途中で、四条大橋の上から。
あまりに酷いベタ曇ぶりが泣ける。
ていうか、それ以前に、雨降らないか心配なレベル。
傘持ってないんだけど…。


1日目-11 円山公園・夜桜 へ戻る ←   → 2日目-2 高瀬川 へ進む 
 
桜の京都2010index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/748-3e79a955




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。