スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都2日目-3 立本寺 2010.4.6

2010年4月6日(火) その3

この日、夜の清水寺以外はほぼノープランでしたが、
昼の部で唯一、ここは行っときたい、と思っていたのが立本寺。
観光寺院ではないのですが、ソメイヨシノが見頃だということ、
ちょっと今までと違う場所も開拓したいなーってこと、などの理由で、行ってみました。



事前情報どおり、かなりいい感じに咲いてました!
市内他の場所よりも、やや早く満開になる感じなんでしょうかね。



7分咲きじゃ物足りない私も、これぐらい咲いてれば文句ないです。



ただし、一部には、もう葉が…。
花の命は短いです…。




桜の参道が素晴らしかったです。



その向こうに見えてるのが、本堂。
今まで知らなかったお寺なのですが、けっこう広いです。



本堂、正面から。



桜吹雪とまではいかなかったけど、風が吹くとハラハラと花びらが散ります。
この散っていく光景がたまらなく好き。
なかなか写真では表現しきれないけど。



そういえば、空の色もだいぶんきれいになってきた。
黄砂が抜けたんですかね…。
夕方が近づき、気温も下がってきて、気持ちよくなってきました。



日に透ける花びらがまたきれいです…。



この立本寺、団体ツアーは来ないし、カメラマンも少ないし、
ゆっくり静かに桜が見られるとてもいい場所だったんですが、
残念だったのが、この境内、しかも本堂にかなり近い辺りに、シート敷いて花見してる
大学生ぐらいのグループがいたこと…。
寺の境内でシート敷いて花見ってのは、他の場所では見たことがないので、違和感で、
がっくりでした…。
あと、まあ、市民の憩いの場?的な感じで、子供を遊ばせてたりしてる人がいて、
これがまた子供用のけばけばしい色の自転車を参道のど真ん中に置き去りにして
ちょっと離れた場所で遊ばせてたり(自転車もそっちに持ってけよ!!っていう…)
ちょっと泣けるシーンもありましたが…。
さらに、寺の境内の1番端っこだけど、公園があって、
そこで小学生たちがまあ賑やかに遊んでいて、時々参道にまでボールが飛んできたりとか…。
(これだから、春休みに満開になるのいやなんだよね…。)
あと、わけありっぽいカップルがいたりとか(写真に入ってたら怒られそう…)、まあいろいろ。

それでもまあ、生活に根付いてる感のある京都の桜という点で、けっこう楽しめました。
なんと言っても、見頃バッチリな時に行けたのが大きいんですけどね。






満開の桜に別れを惜しみつつ…次へ向かいます。



3日目-2 常照寺 へ戻る ←   → 3日目-4 真如堂 へ進む 
 
桜の京都2010index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/757-f76101ef




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。