スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都3日目-5 宗忠神社~竹中稲荷 2010.4.6

2010年4月6日(火) その5


真如堂を出て、参道を戻ると、道路挟んで向かい側に、神社の鳥居があり、
その向こうにすっごい石段と、そして桜がありました。


宗忠神社 と書いてあります。読み方分かりません、すみません。
今回、桜が見事に咲いていたから(暗くなりつつあるので写真はパッとしませんが、
肉眼ではかなりすごかった。)目に留まりましたが、
過去、何度か真如堂には来ているのに、この神社の存在に気付いたのは今回が初めて。

石段がけっこう長そうだったので、迷ったものの、桜につられて登ってみました。



少し登って振り返ったところ。
これがもっと明るい時間だったら、かなり見事だろうなあ。



更に登った所から振り返ると、桜の間から真如堂の三重塔が見えた。
これがもっと明るい時間だったら…(略)



石段を上まで登ってみたら、登った先はさほど桜もなく、
そもそももう影になっていて暗かったので、戻ろうかなーどうしようかなー
と、思いつつ、見晴らしのいい場所がないか、ちょっとうろうろしてみたら、
その先に、鳥居が並ぶ場所がありました。


竹中稲荷だそうです。
聞いたことはあったけど、こんな所にあるとは知らなかった。





ただ、辛うじて日が当たっていたのは、鳥居の入口部分だけで、
その先はすっかり影で、残念…。
もっと早い時間に来たかった。
(でも、午後は早めの時間から影になりそうな感じだったので、惜しいってわけでもない。)



鳥居を抜けた先はこのようになってました。

もう少しゆっくりしようかと思ったんですが、
私が写真を撮っていたら、見知らぬおじさんが「写真撮ったげようか?」とか言ってきて、
一応丁重にお断りしたんですが、なんとなく居づらくなってそそくさと戻りました…。

親切心だとは思うものの…一眼レフ持って、風景写真をあれこれ撮ってる人ってのは、
一般的に、そんなに自分が記念写真を撮られたいとは思ってないと思うんで、
そっとしておいてくれるとありがたいです…すみません…。




3日目-4 真如堂 へ戻る ←   → 3日目-6 金戒光明寺 へ進む 
 
桜の京都2010index














  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/759-2e05879b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。