スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の姫路城 2010.4.7  花あかり~姫路城夜桜会

2010年4月7日(水) 曇り   気温(姫路)15.4℃/5.6℃ 20時の気温は7.2℃

前日は、早朝から晩までうろついていて、
この日は、朝から仕事、で、その帰りに、姫路城の夜桜を見に行きました。
さすがに過密スケジュールで、スタートから疲れ気味。
でも、翌日はまた京都の予定だし、翌々日は遅番だから時間的に無理だし、
その次は土曜日…土曜の夜桜は避けたいし、日曜は雨予報だし、
日曜でライトアップは終了。ってことで、この日しかなかったんです…。



この写真に映ってる部分の桜は、ライトアップされてませんでしたね…残念。

本当は、空に青さがかすかに残る時間帯に来たかったんですが、物理的に不可能で、
到着したのは19時30分。ライトアップは21時までなのでちょっと余裕がありません。





時間帯のせいなのか、それともこの日は寒かったからなのか、姫路城は人少なめ。
もっと酒盛りやってるかなと思ってたんで、まあ人少なくてよかった。寒さはやはり私の味方。
ただ、寒いだけじゃなく、風も強くて、写真はあまりうまく撮れなかったですが…。
しかも、三の丸広場周辺の桜は、さほどライトアップされてなくて、暗め。
桜をちゃんと撮ろうと思ったら、城が白とびしてしまう…。城を残そうと思ったら桜が暗すぎ…。
結局どっちつかずの、桜も暗め、城も白とびっていう写真を量産してしまった。
やっぱり少し明るさが残ってる時間帯に来るのがベストな気がします。



むしろ、城のライトをもう少し暗めにしてくれた方がこの場合ありがたいんだけど…。





ここは昼間も何度も撮った場所ですが、ライトアップはいまいちかな…。
ここは、まだ、会場に入る前の部分なので、21時以降も居られる場所なんで、
後で撮ろうかなと思ってたんですが、とりあえず、三脚しまう前に何枚か撮っておこう、
と思い、撮影した分。
が、結局、この場所、21時過ぎても居ることはできますが、
ライトは見事に消されてしまったので、先に撮っといてよかった。



で、ここからが、花あかり の会場部分。
ここから先は21時までしか居られない部分です。
あと、ここから先は、一応三脚禁止ですので、全て手持ち撮影です。
(勿論、無視して三脚使ってる爺さんたちはいたけど…私は使ってません。)


夜間の手持ち撮影は、2秒タイマーが主です。
シャッター押してから、シャッターが切れるまでの間にタイムラグがあるので、
ちょうど撮れる瞬間に人が横切ってしまったらアウトなので、
ハラハラドキドキなのですが、とにかく人が少なかったので助かりました。



夜桜は、西の丸庭園で行われます。
天守閣方面には行けません。



定番の、池と紅枝垂桜。
この桜はちょっと見頃には早目でした。あと2日後ぐらいがベストでしょう。
それでも、今年の京都の紅枝垂と比べたら、比較的よく咲いてた方だと思う…。



この日は風があったので、ダメかなーと思ってたんですが、
この時は、うまく風が止まってくれて、池に城が映りました。



池の周辺以外は、人も少なくゆっくり撮影…。
けっこういい感じで咲いてるのに、何故こんなに人が少ない!?と、いつも思う。
今回に限らず、今まで行ったどの時も、混雑はなかったです。



桜の向こうに浮かぶ姫路城。
明るさに差がありすぎて難しい…。





いろんな色にライトアップされてる部分もあり。(どんどん色が変化していきます。)
まあこれは賛否両論ありそうだが。



ちょっと遠近感が変ですが、気に入ってる1枚。



終了10分前ぐらいには、人もまばらになり、5分前にはほとんど居なくなり…。
ちょっと幻想的な気分になれたりもします。



あと30分ぐらいは撮りたかったですが、時間切れのため、退散しました。

21時30分までにすればいいのに、と、常々思ってましたが、
こんなに人がいないんじゃ、しょうがないかな…ってくらいすいてました。
日中は空前の大混雑の年になってしまったので夜も危ないな、と思ってましたが、
過去行った中でも、1番すいてました。(過去行った時も混んではいないのに。)

この、花あかりをやってる場所、昼間は有料部分なんですが、夜桜は、無料です。
無料にしては見応えがあり、コストパフォーマンス的には最強だと思うんですが、
なぜかいつも人が少ない。日曜に行った時もそんなに混んでなかった。
有料でももっとしょぼい場所はいくらでもあると思うんだけど。
ま、人口密集地の人から見たら、遠いから、こんなもんなんですかね…。
まあ、ゆっくり見られるからこっちとしては有難いことです。


姫路城は、3日後の朝、しつこくまた行きます。


1日目-2 姫路城・動物園側から へ戻る ←   → 3日目 姫路城・桜見納め へ進む 
桜の姫路城2010index













  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/762-b29efcfd




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。