スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都4日目-2 平安神宮 2010.4.8

2010年4月8日(木)その2


去年初めて見頃の平安神宮に行き、その素晴らしさに感動したのですが、
ちょっと去年はカメラの設定が間違った状態で撮ってしまったんで、
もっとちゃんとした設定で撮りたいと、今年は平安神宮に1番気合を入れていました。

で、まさにその意気込みに相応しい素晴らしい快晴となったわけですが…。



…ん?

神苑入口を入る前から異変ははっきり分かりました。


屋根の上から見えている桜、スカスカな上に、色が悪い・・・。
去年の半分以下の花付きではなかろうか???
見頃よりやや早いかもとは思ってたけど、枝の先の方、蕾すらついてないし…。
花付きのよい年なら、蕾だけでもかなりきれいなんですよ…。

事前の情報で、今年の京都の八重紅枝垂れは、どこもかなり不作だ、とは
聞いていて、もしやダメかなとは思っていたのですが、やはり…。
不作って言っても、もう少しいいと思ってたんだけどな…。


それでも、ここまで来たからには入ったわけですが…。

順路に沿って、まずは南神苑。


やっぱりスカスカ…。なんでこんなことに…。
いや、分かっている。原因は暖冬だ。今年の冬は最悪だった。
特に、2月の後半に春になってしまった、あのパターンは本気で最悪。
冬が最悪なら京都の八重紅枝垂れも最悪になる、これは、2007年春にも思ったこと。
暖冬でイライラさせられた挙句に桜も被害が…なんて、泣きっ面に蜂ですよ本当…。



しかも、スカスカだけでなく、開花も一斉じゃなくてバラバラなんですよね…。
まだあまり咲いてない木もある一方で、池にはけっこう花びらが浮いてたし。



まあ、天気がいいのだけが救いです本当。







まあ、中には、けっこういい感じで咲いている場所もあるので、
全くのハズレではないんですけど…。
去年いい状態のを見てなかったら、このレベルでも十分よかったと思うだろうし。





でも、やっぱり、こういう木がとても多いのです…。
まだ咲いてない、とかじゃなくて、枝に、花芽自体がついてない部分が多いんです。



しょうがないからアップで撮ってみたりしましたが…。
さほどアップの写真を撮るのは好きではないのだ…。
(マクロレンズを持ってないのにアップで写真撮って楽しいわけがない…。)


そして、なにより、がっかりだったのがこの場所。


去年、この場所が気に入って、でも、ちょっと見ごろより早くて残念だったんで、
今年こそは、と思ってたんだけど、見事にスカスカ…。
去年より遥かに花が少ない…。
ここで時間をゆっくり使おう、と思ってたんですが、こりゃダメだわ。
この段階で、午前中の時間全てを平安神宮に捧げるのはやめることにしました…。



この辺もねえ…去年はもっと豪華だったと思うんですよね…。



まあとりあえず、これ以上いてもさほどいい写真も撮れないだろう、ってことで、
これで南神苑は終わり、東神苑へ向かうことにしました。


東神苑へ向かう途中、ここは西神苑。





八重紅枝垂れはダメなのに、ソメイヨシノはきれいなんです…。
暖冬だろうが厳冬だろうが、暖春だろうが寒春だろうが、寒暖の差が激しかろうが、
それでも適応するソメイヨシノ…。
全国的に圧倒的勢力を誇るのが分かる気がしますね…。


その後、中神苑を経て(桜はたいしたことなかったので、写真は無しで。
西神苑と中神苑は、菖蒲や杜若、睡蓮の時期の場所ですから…。)
もう1つの紅枝垂れの名所、東神苑に出ました。

が。

うーん…やっぱりちょっと残念な感じ…。

ややズーム気味に撮ると少しはマシかな…。



↑この写真の、左の方の枝のように、全く蕾すらついてない部分、ってのが
本当に多いんですよね…なんでこんなふうになってしまうのか…。




まあそれでも、天気に助けられ、それなりには美しい風景を見られたので、
よしとしなくてはいけないのかな…とも思います。

それにしても、ここからの眺め。
街中にありながらにして、背景にビルなどが一切見えてないというのは、さすがに京都…。



びっくりなことに、結婚式をしてる人がいらっしゃいました。
この観光シーズンに、大勢の一般人が桜見に来る場所で式するなんて、
腹が据わってるな…。



ともあれ、見頃時期と天気を合わせて考えると、おそらく今年1番いい日に来れたであろう
にもかかわらず、物足りなさの残った平安神宮でした…。
・・・これはまたリベンジしなくては・・・。
なんだかんだ言って、京都の桜名所の中では1番ではないかと思っているので…。
次はいつ行けるか分かりませんが、次はちゃんと咲いてますように。


オマケ


桜の木ではなく、桜色のおみくじが結んである木。
出口出てすぐの所にあります。

まあ、私はおみくじをひく間もなく、急いで次へ向かいましたが…。



余談

開花の状況はともかくとして、どうも私のカメラ、元々桜の撮影が苦手で、
ホワイトバランスが崩壊するんですが(苦笑)
この紅枝垂桜は特にその傾向が強く、緑かぶりしまくりで、
ほとんどが撮影後、補正したものです。
そういった意味でも桜の写真は整理がとても大変です…。



4日目-1 嵐山(渡月橋付近) へ戻る ←   → 4日目-3 金戒光明寺 へ進む 
 
桜の京都2010index







      *





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/764-e36e5a94




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。