スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都4日目-4 蹴上 2010.4.8

2010年4月8日(木)その4


平安神宮 → 金戒光明寺 までは考えていたものの、
平安神宮を見て、今年の紅枝垂の不作ぶりを痛感、
実は、やはり紅枝垂桜の名所、養減院にも行こうと思っていたのですが、
養減院は、平安神宮よりも更に顕著に不作だという事前情報を得ていたのでやめました。
しかし、かといって、具体的な代替案はあまり考えてませんでした。

ここからは、この好条件をいまいち活かしきれていない、グダグダ花見となっていきます…。
(後から思うと、ああすればよかった、こうすればよかった が、いろいろ…orz)

とりあえず、なんとなく、蹴上のあたりの桜が見たくなって、行ってみました。
位置的には割と近いし。
ただ、金戒光明寺から徒歩だと、それなりに移動に時間を取ってしまうんですが…。

インクラインを、上から…。



3月31日に来た時は、全く咲いてない状態でしたが、いい感じになってました。
奥の方へ進むと、更に桜の木は多いんですが。
思ったよりも人は少なかったので、降りて線路上を歩こうかな、とも思ったんですが、
ここは、人がさほど多くない時でも、全く途切れるってことはなかなかなく、
横幅の狭い所なので、割と大きく通行人の顔が入ってしまうんで、
撮影しててものすごくストレスがたまり、ちょっと苦手な場所なもので、
降りるのはやめときました。


更に南に進んで、蹴上の交差点へ。


しかし、ちょっと、見頃過ぎ気味だったかも。
既に散り始めている木も多く、ちょっとボリュームが足りない。
私は満開~散り始めに入った瞬間、ぐらいの時期が好きなんですが、
1番好きな時期を狙おうとすると時々こういうことがある…。
いや、まあもちろん、まだ許容範囲の開花状況ですけどね。


で、桜並木の下を、ゆっくりのんびり歩きました。

散ってる花びらも多いんですが、まあ、隙間の空の色がきれいだからよしとしよう。



タンポポと桜。
春ですねえ…。



この記事の一番上の写真のあたり(南禅寺前交差点のあたり)では、
道路の方が上、インクラインの線路跡の方が下になりますが、
南に行くにつれ、道路の方が下、インクラインの方が上になっていきます。
蹴上のあたりでは、インクラインはこの土手状になってる上にあります。
インクラインを歩いていたら、同じ桜を真横あたりから見ることになります。



唯一、ボリュームある感じで撮れた1枚…。



蹴上発電所の、煉瓦作りの建物の所の桜もきれいでした。



インクラインの線路跡の北端のあたり。
ここも、3月31日にはまだまだ全然って状態でしたが、既にやや見頃を過ぎていました。
花の命は短いです。

このまま、更に岡崎方面へ歩きましたが、それは次記事で。



4日目-3 金戒光明寺 へ戻る ←   → 4日目-5 岡崎疎水 へ進む 
 
桜の京都2010index







      *





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/766-913cc057




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。