スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の京都4日目-7 高野川沿いの桜 2010.4.8

2010年4月8日(木)その7


夕方にはまた平安神宮へ戻る予定なので余り遠くへ行くの面倒になり、
また、この時間帯、有名処はどこも大混雑な気がしたので、
岡崎疎水や円山公園で人の多さにちょっと疲れたのもあり、
出町柳へ行って、高野川沿いの桜並木の下をゆっくり歩くことにしました…。
なんとなくこの日は、天気がいいので、寺社系の場所よりも、自然系の場所に
行きたくなった、というのもある。



出町柳のあたりから見た分には、いまいちかなー…。
もう少し北の方がいいだろうってことで、桜並木に沿って北向きに歩くことに。
勿論この日も朝から何も飲まず食わずで、あまりにおなかがすいていたので、
出町柳のロッテリアでチーズバーガーを買って、桜の下で食べました。



所々に階段があるので、土手になってる上を歩いたり下を歩いたり。



こういう場所でなら、バス待ちもいいなあと思う。



土手の上の方を歩くと、桜が近いので、アップも撮りやすいです。

なんて思っていたら、目の前にメジロが。


今年はどこへ行っても、本当にメジロが多くて、何度もシャッターチャンスはありましたが、
こんなに大きく、メジロ撮れたの初めてです。しかも桜に囲まれて。
ただ、あまりに慌ててたので、ピントはずれているわ、
構図は見事に日の丸構図だわ、と、散々ですがね。
ここまで典型的な日の丸構図って、なかなかないですよね…orz



これは途中の橋の上から。五山の送り火の中のひとつ、「法」の字と桜で。
しかし、橋の上から撮るとどうも桜の色が冴えないのはなんでだ??



振り返れば、ずーっと続く桜並木。
写真がヘタでいまいち、「ずーっと続く感」が撮れておりませんが…。
しかし、これだけの距離歩いたとは…。
諸事情で、スターと時点へ戻らねばならないのだが、気の遠くなる話だ…。






やはり京都は市内でも、北へ行くほど寒くなるというのは本当なのか、
蹴上よりも開花が遅れていたこのあたり、ちょうど見頃。
1割ほど散り始め、だったけど、それぐらいならまあ…。




来た道を、ゆっくり戻ります。
戻りは南向いて歩かねばならないのが、直射日光嫌いの私には若干辛いが…。




ここのバス路線は、ずーっと、桜並木の真横を走るので、乗ってても楽しいだろうと思う。



しかし、まあ、よくよく考えたら、同じような桜並木が延々続いているのなら、
距離歩いたところで、同じような写真しか撮れないな、と、いうことに
今更ながらに気づいた…。




そういえば高野川については、2年前、いい感じで咲いていた日に来たのに、酷い曇天で
写真はさっぱりダメだったという思い出があるので、
その時の不完全燃焼間はこれで払拭できました。
午後になってもあまりのスカッとした晴れっぷりに乾杯。

夏のような晴れてほしくない季節には毎日晴れなのに、
桜の季節はなかなか快晴ってないですからね。

ただ、今使ってる私のカメラ、桜が超苦手でして…ホワイトバランスがどれもいまいちなのには
泣けますが…。補正してもどうもうまくいかないし。
初代のカメラはけっこういい感じの色が出てたのに…。


思ったよりも時間を取ってしまい、既に15時40分。
今からなら、寺社関係、16時や16時30分で、閉まるところも出てくるので、ますます動きに制限が…。
しかも、どの寺が何時まで、という情報を全く調べてきていない。
ということで、次はそういう心配のない、植物園へ行くことにしました。
本当、天候に恵まれているのにうまく動けてない…。



4日目-6 知恩院~円山公園 へ戻る ←   → 4日目-8 府立植物園 へ進む 
 
桜の京都2010index







      *





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/769-a1a16275




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。