スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道3日目-1 ちょっとだけ美瑛観光

2月26日(日) 曇りのち雪、夜に雨

この日は富良野に行く予定。その前に美瑛にも行きたいなと思ってて、でも天気予報は、曇りのち雨。
雪じゃなくて、。 ありえない…。

雨なら美瑛はやめておこう…と思いつつ、起きたらこんな感じの天気。(ホテルの部屋から見た旭川駅。)

まだ降ってない。曇ってる割には景色は遠くまで一応見えている。
それならやっぱり美瑛にも行ってみようかな…。と、美瑛に寄ってから富良野に行くことにした。


旭川からの電車はすいてて、快適に美英到着。この辺まではよかった…。




美瑛駅で、手荷物預かり所(と言っても、駅員室)に荷物を預ける。1個410円。
キャリーバッグと、サブバッグ(小さかったけど)2個なので820円かーちょっと痛いなー…
でもしょうがないしなあ…と思ってたら、1個の料金で預かってくれました。ありがとう!!

美瑛で行きたかったのは、マイルドセブンの丘か、
拓真館あたりから美馬牛小学校とか見ながら美馬牛駅まで歩くか、
のどっちかでしたが、時間があんまりないので、マイルドセブンの丘へ。
美瑛に着いたのは8時19分で、10時2分の電車で富良野に向かいたいので滞在時間2時間弱。
しょうがないからポリシーに反するけどタクシー2回目…。



マイルドセブンの丘のふもとの、なんもないとこで下ろしてもらう。
帰りは歩く、といったら怪訝な顔されつつ、「よかったら呼んで」と名刺渡された…。
(どうも計画がかなり無茶だったようだ。)


タクシー降りたとこからちょっと歩いた場所から見上げた景色。

マイルドセブンの丘はさすが有名なだけあり、なかなかよかったものの、風がすごくて、
雪降ってないはずなのに、積もってる雪が巻き上げられて時折、地吹雪みたいになる…。
ので、途中から怖くて防水のデジカメしか取り出せず…。
(上の写真は辛うじて防水じゃないやつで撮ったやつですが。)

とりあえずもうちょっと上まで行ってみたものの、悪路!!
道が凍結してる!!
本当はさらにもう少し行ってみたかったのですがもう雪が深すぎて、入り込む術すらない…。
なので、中途半端な場所で引き返す羽目に…。
しかも、戻るときは下り坂、しかも凍結、でめちゃくちゃ怖くて、初しりもちまでつく…。
美瑛ってもっと優雅なイメージだったのですが、その考えはとてつもなく甘かったと気付く…。


丘の上の方にはこんな木もあった。

この木は有名ではないと思うけど、近寄れたので、こっちのが綺麗に見えた…。



ツルツルに凍結していた丘への道…。
(初しりもちの現場…。)


悪路のため、ここで予定よりかなり時間を食ってしまった。
でもまだ1時間あるし、大き目の道は除雪してあるから、今から駅目指せば大丈夫。
と思って目指してたんですが…。
途中で分かれ道があり、駅にまっすぐ向かう道と、他にも見所を通る遠回りの道と。

…選ばなきゃいいのに、遠回りの方を選ぶ私…。


が、それがなかなか大変で、人はもちろん誰も歩いてないし、
道はアップダウンがかなりあって、地図上の距離から計算してたよりも時間もかかるし、挙句、トラックが吹き溜まりを通った時に、私に思いっきり雪をぶっ掛け全身雪まみれにされ…。
(デジカメが無事で本当によかった…。)



地吹雪による吹き溜まり…。初めて見た。
空からの降雪はないのに、雪が舞ってるとは…。
こういうとこをトラックが通って、私を雪まみれに…。



何も何もない道。なのにアップダウンは激しい。




展望台。向こうの方に見えてる三角のやつです。
行こうと思ってたけど、あんなに上なので行けるはずもなく…。
地図だと高低が分からないから、もっとたやすく行けるんだと思っていた…甘かった。

見所を見るために遠回りしたはずなのに、見所見てる時間など微塵もない。
次の電車に乗り遅れたら今日の計画は全てパー。
明らかにさっきの道選ぶ時に判断ミスをしたー!
さっきのタクシーに電話しようかと思うものの、ここがどこか、説明できない!!

と、雄大な景色の中、半泣きで小走りで歩いてたら、
ちょうど駅へ向かう、という車が止まってくれて、乗せてってくれました…。
まさかヒッチハイク?することになるとは思ってなかったですよ…。
すみませんすみません本当にありがとう。
そこから駅まで、まだかなり距離ありました…。
乗せてもらわなかったら、絶対間に合わなかったです…。

地吹雪とかしてて、たぶん寒かったんだろうけど、必死で歩き続けてたので
ものすっごい汗かいた…。暑いです北海道…。



そんなわけで美瑛は、大変だった思い出しかできませんでした。天気も悪かったし。
いや、悪いのは私の計画の甘さだけど…。
でもいい人は多かった…。2個の荷物を1個の値段で預かってくれた駅員さんといい
駅まで乗せてくださった地元の方といい…(こんな怪しい女をよく乗せてくれたよ…)
タクシーの運転手さんもけっこう親切だった…。

改めて思ったけど、ここは、天気のいい日にちゃんと時間をとって来るべきとこだ…。
短時間でちょちょっと見ようなんて考えでは失敗する…と勉強しました…。
あと、私は、夏にここに来るのは無理だ…日を遮るものがないから。
たとえ北海道でも、暑すぎて死ぬだろう…。
あ、でも、夏ならレンタカー借りるから死なないか…。
ていうか、冬でもレンタカー借りてれば、快適に見られるのに…この程度の積雪の日なら
大丈夫だって…と、後になってから思った。


最終日、また美瑛に寄ろうかと思ってたけど、晴れ以外ならやめよう…。と心に誓う。
(結局行かなかった。)


2日目-4 札幌市内散策 夜景編 に戻る←   →3日目-2 富良野 「森の時計」と「ニングルテラス」 へ進む

北海道 2006早春 INDEXへ






  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/77-c51560d3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。