スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

桜の伊那路1日目-2 高遠城址公園・本丸~白兎橋周辺 2010.4.13

2010年4月13日(火) その2


桜雲橋を渡って本丸方面へ。
もちろんこっちも桜でいっぱい。





そして、桜の向こうには、遠く、雪をかぶった山々が。


高遠に行きたいと思ったのは、桜と雪の山の組み合わせが見てみたかったから、
なんですよね。
地元じゃどう頑張っても見ることのできない風景。
雪好きなのに、雪のない地方に住む私にとって、憧れのシチュエーションです。

しかも、こっちは、さっきの場所とは違って、
ここより先は人の入れない急斜面になっているので、前に人が入らない!
邪魔な三脚も、記念撮影の人たちも、これより前にいない!
ゆっくりと景色眺めたり、写真撮ったりできる素晴らしい場所です。



さらに、山と桜の絶景ポイント、白兎橋から。





山と桜は、高遠に来るからには絶対見たかったものの、
山については、いくら晴れの日を選んでも、見られるとは限らないんで、
天気は天気図や衛星画像を見て当てることはできたとしても、
山が見える見えないだけは運だと思ってたんですよ。

この日は、前夜まで雨降ってて湿度も高めだったし、
晴れといっても、また曇ってくる予報だったし、
ちょっと難しいかもなあ…と、ある程度ダメな覚悟はしてたんですが、
予想外にすぐに見られてしまって嬉しい誤算でした。

特に、この、白兎橋からの眺めは本当に絶景ですよ。
もちろん橋の上には人が多いけど…でもま、視界を遮られるわけじゃないので、
許容できるタイプの人の多さです。
ただ、あまりに長時間、いい場所を陣取りすぎると、ちょっとひんしゅく買いそうな
雰囲気はありますが。


その白兎橋を下から見たところ。桜に囲まれてます。




山をズームで。

とにかく、山が見られたことで、とりあえずこの日ここへ来た意味がありました。
これで肩の荷が下りた。






まあ、もちろん、山絡みじゃない桜も、かなり見応えはあるんですが。
でも思ってたよりも、城址公園自体は狭かったですね。
勝手に吉野みたいなの想像してたんだけど、広さの規模的に全然違ってた。











本丸の、西の端には、西ゲートがあり、
その下には、観光バス用のめちゃくちゃ広い駐車場があって、
10時半過ぎた頃から、団体客が、次から次から次から次からやってきて、
だんだんどうしようもなくなってきたので、
そろそろこの辺からは退散することに…。

人の多さそのものよりも、
「団体ツアーを利用して旅行する人」の多さに、本気でびっくりしました。
世の中の人は、何でツアーが平気なんだ…忍耐強いなあ…。
私はというと、団体ツアーに参加するとぐったり疲れて、ヨレヨレになるわけなんですが、
これだけたくさんの人が喜んで団体ツアーを利用している現実を見ると、
自分の適応能力の低さを思い知らされるようで、ちょっとブルーになりますね…。





これで今日の高遠は終わりにしようかな?と思ったんですが、
まあせっかくだし、ってことで、ちょっと外へ出て、
この後、美術館の方からもちょっと見てみることにしました。

てことで、高遠、もう1回続きます。


1日目-1 高遠城址公園・桜雲橋周辺 ←   → 1日目-3 高遠城址公園・美術館周辺 へ進む


桜の伊那路と富士2010index





      *





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/776-5a4ef7a5




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。