FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東2011 2日目-4 浜小清水の流氷

2011年2月2日(水) その4

北浜で流氷を見た後、今度は浜小清水でも見てみようってことで行ってみました。
ここは、2008年、流氷の状態が最高の時に行ったんですが、
如何せん天気が重苦しい曇天で悔しかったんで、
いつかきっと晴れの日に出直そうと誓ってた場所です。


私は北浜も浜小清水も車で行ってますが、
どちらも列車の駅やバス停から近いので、車がなくても行ける場所です。
まあ、いずれも本数は少ないので、利便性としては微妙ですが…。
車で行った場合でも、駐車場に困ることはないです。

とりあえず、JR釧網線の駅と併設されてる、道の駅の前に車停めて、
まずは流氷状況チェックのため、海岸へ出てみました。
(ここは北浜と違い、駅自体からは流氷は見えません。)





おおー、けっこういい感じで接岸しています!
しかも、地理的に知床方面にやや近いからか、
北浜から見るよりも山がきれいに見える気がします!
それに、太陽の向きとうまく合っていて、風景がシャキッとしていて、けっこういいじゃないですか。
どこまでが陸でどこからが海なのか分からない、というのも満足ポイント。

ただ、1個1個の流氷が、北浜で見るよりは小さくて、やや迫力に欠けましたが…。
何事にも全てにおいて完璧という状況には巡り合えないものですね…。



まあ流氷ががっちり入ってる感はいいですね。



接岸してるなら上からも見たい、ってことで、この写真にも写ってる、フレトイ展望台へ
行ってみることにします。丘の上の、ピラミッド型の建物です。
なんだか遠そうに見えますがそんなに大変じゃないです。
(まあ冬ですからね…たぶん私は夏なら登れない。)
ただ、冬は滑りやすいのでご注意を…私は以前来た時思いっきりこけました。



で、展望台からの眺めが↓これ。





パノラマ合成したいとこですが、面倒なのでパス…。
一部水面は出てるけど、それは本当に一部で、あとは見渡す限り流氷の海…。
同じ日、そんな遠くない場所でも、ずいぶんと違いがあるものだな…。

浜小清水は、流氷名所としては、北浜より知名度が低いので、人も少なくて、それもいいです。
雄大な大自然、こんな快晴で眩しいほどの明るさなのに、誰もいなくて物凄く静寂、っていう
北海道の醍醐味を味わえて、けっこう好きです。
…まあだからと言って北浜が人多すぎて困るかと言うとそういうわけでもないんだけど。

あ、この日は、浜小清水にはクリオネ獲りの人もいませんでした。



遠く、知床連山。
北浜から見るよりは、きれいに見えてましたが、もう少しくっきりしてくれてたらなあ…。




この写真で12時52分なんですが、やはり、このあたりの海岸からオホーツク海を見るのは
東向きになるので、午後になると空がきれいに写るようになります。
いや、それ抜きにしても、例年2月下旬に来ては天候不順というか、とにかく曇天に悩まされていたので、
冬のオホーツクらしい真っ青な空を見たかったら、時期は早めの方がいいんだろうなあ…
と、改めて思いました。
でもなかなか、この時期に接岸してないことが多いですからね…。




ズームで撮ると、海別岳もけっこう迫力。
ちなみに、午後になると、ここからだと、斜里岳は超逆光になってしまうので
全く精彩を欠いた状態になります。
あまりにパッとしないので、斜里岳の写真は写真1枚も撮りませんでした。




列車の来る音がしたので慌てて撮りましたが、
北浜よりも、海から離れた位置を通るので、写真的にはいまいちパッとしませんね。
流氷は画面左側にちょろっと、列車は画面右端にちまっと、って感じで…。


展望台から下りた後、もう1回、ちょっとだけ海岸へ。









うーん…どうも私はここで流氷狙うと単調になってしまうんですよね…なんでだ。

それはともかくとして…。
2008年はがっかりだったけど、今回はそれなりに納得いく風景を見ることができました。
オホーツク海全体の流氷は2008年と比べると足元にも及ばないけど、
浜小清水から見た流氷は、あの時とそんなに大差もなかったし、気持ちとしては一区切り。

浜小清水は、網走市街地近くや、北浜よりも、知床半島の付け根に近いので、
一旦辿り着いた流氷が逃げにくい気がします。
接岸率も北浜より高い気がするので、一区切りついたとはいえ、また来る機会はあると思います。

さて、次は、にわか撮り鉄をしに、濤沸湖へ。



1日目-3.北浜の流氷 へ戻る ←   → 2日目-5.濤沸湖と白鳥展望公園 へ進む

冬の道東2011 index










      *









  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/901-23923871




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。