FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東2011 3日目-2 冬の摩周湖

2011年2月3日(木) その2

摩周湖へ向かう途中、冬の北海道らしいいい風景がいろいろあったので、
その度に車停めて写真撮ってたら、けっこう時間を食ってしまいました。

しかも、冬場は、摩周湖へ行く道、小清水方面から行くのに便利な方の道が通行止めになるので、
遠回りをしなくてはならず、さらに時間がかかります。
結局、摩周湖の第1展望台の駐車場に着いたのは、早朝でもなんでもない、7時40分でした。


しかもですよ。




霧氷、全くなし・・・。

えええーーーーなんでーーーー!?!?
私が過去来た中で、今日がいちばん寒いのに!
しかも、過去来た時はいずれももっと遅い時間、時には昼前ぐらいのこともあったにもかかわらず、
それでも、しょぼいなりに、ちょろっと霧氷があったのに、この日は全く見られず…。
霧氷のできる条件というのは難しいもんですね…。
もっと寒かった前日だったら、どうだったんだろう…。




水面も、結氷してなさそうで、薄く結氷してそうな、でもやっぱり結氷してなさそうな、
微妙な状況です…。
これぐらいの微妙さなら、いっそ全く結氷してなかったら、霧氷ができやすいのでは
ないかと思うんですが…残念…。
周囲の山はとてもとてもきれいなんだけどなー。

山といえば、摩周湖からは、こんなにはっきり斜里岳が見えるんですね。
この度初めて知りましたよ。
過去、何度か摩周湖に来た中で、この日が圧倒的に最も天気のよかった日でした。



雄阿寒岳と雌阿寒岳もきれいに見えてます。



やっぱり湖面、うっすら凍ってますよねえ???
凍ってるなら凍ってるで、もっとちゃんと凍ってるとこが見たかったんですよね。
霧氷の摩周湖、と同時に、
結氷していながらも、上に雪が積もって真っ白になってしまってない状態の摩周湖、というのも
是非1度見てみたいんですが…今回もどっちも叶わず…。



まあそれでも、過去来た中でいちばんきれいだったとは思う。
それにしても、一旦冬の摩周湖を見てしまうと、
冬景色好きの私は、冬以外の季節に来ようと思えなくなりますね…。
恐らくこれからも摩周湖に行くとしたら冬でしょう。




本当に、斜里岳が美しい…こんな近くに見えるものだったのね…。
手前の木々が霧氷だったらどんなに素晴らしいでしょう。
もう少し水温が高い、12月辺りの方が、霧氷は見られるのかもしれませんね。




横構図でも、手前に木の枝を入れた写真も撮ってるんですが、
それは、いつか、霧氷が見られた時にアップするために取っておきます。
でも、もし霧氷が見られる時が来ても、その時に、斜里岳がここまできれいに見えるかというと…
たぶん見えないだろうなあ。






しかし、ま、霧氷がないのであれば、もう少し遅い時間にきてもよかったかな。
その方が、朝独特のうっすらとした霧みたいなのも消え、くっきりするだろうし、
日も高くなるから、すっきりした感じの写真が撮れそうだし。
何より、ここに来るまでに振りきってきた、数々の写真ポイント…。
摩周湖に霧氷がないのが分かってたなら、各所でもう少しゆっくりしてきただろうに…。




なんてことを思いながら、8時30分頃まで撮影してました。
これぐらいの時間になった方が、湖の色が濃くなった気がします。

しかしですね、摩周湖を出て、次の場所に行くための移動中、
反対車線(摩周湖に向かう方の車線)を、続々と、来るわ来るわ観光バス・・・orz
いや、やっぱり早い時間に来ておいて良かった…と思った…。

摩周湖へ行く公共交通機関は、ないも等しい状態なんですが、
その分というか…とにかく観光バス天国なのが悲しい現実…。
むしろそういうのに押されて、ますます公共交通が減っているのでは…と思うぐらい…。
私は、観光バスでは絶対に旅行しませんが、公共交通なら場合によっては利用するので、
嘆かわしいことです…。
まあ、あまりの不便さに、私は冬の北海道の公共交通での旅行はもうあきらめたわけですが、
でも、残しておいてほしいとは思いますよ。
何とかならないものですかねえ…。


そして、いつかきっと、斜里岳がくっきり見えるぐらい以上の晴れの日に、
霧氷の木々に囲まれた摩周湖が見たい。っていう、新たな目標ができてしまった。
見られるまで行き続ける気がします…。



3日目-1.摩周湖への道・早朝の風景 へ戻る ←   → 3日目-3.屈斜路湖・砂湯~美幌峠 へ進む

冬の道東2011 index










      *









  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/906-0d5fb366




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。