FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

冬の道東2011 3日目-3 屈斜路湖・砂湯~美幌峠

2011年2月3日(木) その3

摩周湖を後にして、今度はそのまま美幌峠に行こうかな~と思ってたんですが、
なんとなく、美幌峠は、時間が早ければ早いほど光の向きが良くない気がしたので、
少し時間を潰すのを兼ねて、例のごとく、白鳥でも見ていくか、と、
屈斜路湖の砂湯へ行ってみました。

正直、砂湯では、過去、なつかしの阿寒パノラマコースに乗るたびに、
休憩が1時間ほどあって、時間持て余しまくりで飽きてた思い出しかないんですが、
よく考えたら、こんなにきれいな天気の日に来たことなかったな、と思って。


そんないきさつで今年も白鳥に会いました。

おー、やっぱり晴れた日はいいですね!
今まで無彩色のイメージしかなった屈斜路湖だけど、今年は青もあるよ!



実は、ここに来るのに2点、心配なことがあって、
1つは、時期も早いし、北日本は暖冬だというし、湖、凍ってないかも… ってのと、
前日、濤沸湖で、毎年あんなにわらわらいた白鳥が全然いなかったんで、
こっちも白鳥いなくなってるんじゃないか? ってのと。

でも、どっちも大丈夫でした。よかったよかった。


さて、行くまでは、「もう白鳥も見飽きたしな~今年は行かなくてもいいかな~。」
とか思ってるのに、行ってみるとけっこう撮るのが楽しい、それが白鳥…。
毎年同じことを思いながら行って、毎年ガンガン写真撮るわけです。





今回は、朝だからか、白鳥の動きが活発です。



そして、どこからともなく、次々に白鳥が飛んできます。







青空を飛ぶ白鳥が見られたのは、2年前の安曇野以来。
その時も、こんなにたくさん飛んでるのは見られなかったので、ちょっと感動。
やっぱり白鳥には青い空が似合う。


そして、着水。

一旦頭の上を通過して行って、その後Uターンしてきて着水してます。




水を飲んでる白鳥さん。
首のぐねぐね具合が素敵。


いっぱいいるのを撮るのも楽しいけど、切り取って撮るのも楽しい。







手前の頭2つが邪魔だな…。
でもこの2羽がいなくなるのを待ってたら、メインの白鳥は違うポーズになっちゃうし。
生き物を撮るのは難しいです本当。


そして、やっぱり、群れの状態でも撮る。
すみません同じような写真ばっかり続いて。








9時半頃まで、あれこれ写真を撮ってました。
着いた時(9時頃)より白鳥増えてると思う。
そして、屈斜路湖は一応結氷してるけど、氷が薄そう?
いつももっと真っ白なんだけど。
それか、結氷してからあまり雪が降ってない、ってこと?

まあ、ぼちぼち観光バスが来始めたので、逃げることにします。


この後、網走に戻るんですが、今度は美幌峠を経由するルートで。


ここも、今までいつ来ても天気が悪かったんだけど、今回はスカッと快晴。
ただ、やっぱり、時間帯が早すぎる気はしましたが。
午後の方が順光でくっきりしそう。
ここからも斜里岳が見えるなんて、この日初めて知りました。



木の生えていない、白い部分が結氷した湖面です。
なんだかかなりのぐにゃぐにゃした線があるんだけど、何なんだろう?



今回の旅行では、本当に斜里岳がよく見えた。



それにしても本当にいい天気です。
美幌峠は、駐車場から、見晴らしのいいとこまで、ちょっと歩いて登らないとダメなんですが、
あまりの日差しのきつさに汗ダラダラ、暑くてうんざり。
到着してからこの日の朝までは、なんだかんだ言ってもたぶん氷点下の中ばかりいたのに、
とうとうプラスの気温になってしまった不快感…。厚着してますからね…。
にしても、今年初めての暑くて不快な思いをした場所が美幌峠だなんて信じられん…。



さて、なんだかんだ言っても、北海道にいられるのもこの日の夕方まで。
次は流氷がダメなの分かっていながらも、能取岬へ向かいます。




3日目-2.冬の摩周湖 へ戻る ←   → 3日目-4.能取岬 へ進む

冬の道東2011 index










      *









  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/907-bcebf745




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。