スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道7日目-2 旭山動物園

2006年3月2日(木) その2

旭山動物園に着いて、まず、ペンギンが見れるあたりを探す。

団体ツアーの広告を見ていてもけっこうツアーに組み込まれてるし、私が着いたのはギリギリだし、混んでてちゃんと見れないかも…と不安でしたが、思ったよりはずっとすいていて、ゆっくり見れました。

そんなわけでペンギンの散歩写真をいくつか…。

かなり近くを通ります。割とマイペース。


突然数羽が雪の斜面登って遊ぶ。他のペンギンは、大人しく待ってる。


リーダーみたいな一羽がなんか叫んだら、慌てて戻ってきた。すごい。


最後の入り口は、段差がけっこうきつそうだった

思ってたよりも長い時間やってました。45分ぐらい。
もし次のバスで来ても、それなりには見れたかも…でもそれは結果論。


ペンギンの散歩を見た後は、ホッキョクグマへ。
元気で動き回ってます。

水に入ろうとしているところ。


肉球。


気持ちよさそう


雪食べてるし。

夏だとぐったりしてるらしいです。とても親近感を覚えます。

ここで、ペンギン館へ行って、透明なトンネルの中から、上を泳いでいるペンギンを
見ようかなあと思ったのですが、ペンギンはさっき見たとこだし、と後回しにする…


とりあえず園内をぐるっと一周。

タンチョウとかもいる…でもこれは野生のを見たし特に感想なし…。


オランウータンは上の方にいて、動きがおとなしかった…。
冬は弱いんでしょうかね…。


オオワシもいた。けど、これも遠いとはいえ野生のを見たし…。


新しい雪なので、園内はとてもきれいだった。

など、一通り見て、あとは、アザラシとペンギン。
アザラシが円柱のガラスのトンネルの中を通るの、見たかったんです。


かなり頻繁に通ります。 下の方でくっついてるのは、親子?


アザラシはスキンシップが好きなようだ…。
表情までしっかり見れて満足。


これも表情がお気に入り。


上を見上げるとこんな感じ。


さあ最後はペンギンだ。アザラシのとこで時間取りすぎてギリギリになってしまった。
でもまあ15分ぐらいあれば何とか見れるかー。
と思ったら。
ちょうどその時ペンギンの餌の時間だったらしく…それ、人気だったらしく…。
混んでて行列が進まん…! どんどん迫る帰りのバスの時間…!
結局、その後すぐ、餌の時間は終わり、そしたら突然列が動き出して、なんとか入ることはできたけど、本当、見ただけ…。


辛うじて、一羽だけ、トンネルの上を泳いでた…。
まあ一羽だけでも見れただけいいか…。


…見たいとこから見るべきだ…と勉強になりました…ふ…。
まあそれはそれとして、動物園は雪の日でも晴れの日と遜色ないぐらい楽しめていいですね。

まあなんとか13時30分のバスに乗り、旭川駅へ戻りました。
次は層雲峡を目指します。



7日目-1 旭川に日帰り、スタート に戻る←   →7日目-3 層雲峡 層雲峡 氷瀑まつり へ続く

北海道 2006早春 INDEX





  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/94-7adb8fa3




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。