春の新潟・長野 index 2011.5.8~9


新潟県十日町の棚田に咲く桜とか、長野県の中綱湖の桜とかが見たくて、
最悪の風邪ひきの中、よろよろと駆け回ってきました。
体調最悪だわ、見たかった桜はやや盛りが過ぎているわ、
しかも天気が思ったほどよくないわ、まあいろいろありましたが、
それでも、素晴らしい風景の数々に感動しました。

年によって、GW前に見頃が来たり、GW中だったりなんですが、
さすがに、GW後に桜を見ようってのは計画に無理があったか…。
あと1日ってとこだったんですけどね…。
とてもよかったので、早くもリベンジを誓っております。

2011.5.8 sun.  新潟県…十日町~妙高
1日変わりやすい天気で、あちこち無駄に行ったり来たりでした。
1.夜明けの星峠 
2.桜咲く儀明の棚田(半分は散ってますが)
3.残雪の蒲生の棚田
4.新緑と残雪の美人林
5.水芭蕉と残雪の妙高
6.ふたたび十日町へ


2011.5.9 mon.  長野県…安曇野~白馬 
素晴らしい風景の数々でしたが、予報より早く曇ってきてしまったのが無念。
1.早朝の安曇野 
2.桜の中綱湖 
3.桜の青木湖 
4.白馬、四十九院のこぶしと菜の花 
5.こぶし咲く青鬼の棚田 
6.白馬の桜…野平~松川~大出 

   *

今回思ったのは、雪のある地域の春って美しいなーってこと。
雪のない地域の春が一気に霞んでしまう美しさだったです。
今後の桜巡りの方向性が変わるかもってぐらい。

花もだけど、新緑の美しさがまた素晴らしい。
地元では見たことのないような鮮やかな緑色なんですよね。

私は雪なしの地に住んでるんで、春は好きではなく、
桜が咲くことを除けば、春なんて一番風景が汚い季節だと思うし、
(空の色が一番汚いのが春ですから…)
春を待ち望む気持ちなんて全く分からなかったけど、
もし私が雪国に住んでいたら、春が本当に楽しみだろうなあ、
と、素直に思いました。
いや本当、いろいろ行ってみるもんです。
行かないと一生分からなかった。これぞ旅の醍醐味。

何年か前までは5月って、3月と並んで最も見るべきもののない月
だと思ってたんですが、全く認識の変わっている最近です。




記事完成 2012年4月22日(もう次のシーズンが迫っている…。)



      *











  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search