スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1.   トラックバック(-)|
  2. コメント(-)

早春の北海道8日目-2 知床 フレペの滝遊歩道(林編)

2006年3月3日(金) その2



知床自然センターで、ようやくスノーシューに挑戦。
遊歩道は3つあり、その中の「フレペの滝コース」と「開拓者コース」で迷ってましたが、
開拓者コースの売りは、「晴れた日は知床連山が綺麗に見える」だったので、
その時は曇っていて、知床連山?それどこ? 状態だったので、却下。
反面、滝の方は、見れそうな気がしたので、「フレペの滝」を選びました。

フレペの滝コースは、自然センターから約1キロのところにあるフレペの滝までを往復するコース。
林の中の道を抜けると、ちょっとひらけた雪原に出て、その先に海があり、
フレペの滝は、断崖から、海へ流れ落ちている滝です。冬なので凍ってます。



林の中の道は、あろうことか、行きはずーーっと下り。
つまり、帰りはずーーーーっと上り…。
ゆるやかですが、かなりダラダラと続く坂なので、帰りは本当にきつかった…。

※以下、写真は行きと帰りがごちゃ混ぜになってるので、天気がバラバラですがご了承ください。


木に雪が積もってる…。こういうのはすぐに落ちちゃうと思うので、
前日に雪が降ってこそですねー。



木の隙間からはにはエゾシカを見ることもできました!
逃げません。じーっとこっちを見たり、気に留めずに何かひたすら食べていたり。
でも、自分のデジカメの望遠では…せいぜいこの程度…。ああ、もどかしい…。
倍率も倍率だけど、ズーム時の画質が最悪っていうのがもっと残念なのです…。
やっぱり北海道に来るには一眼ほしいな…。

こういう木は、鹿が皮を食べたらしいです…。


晴れてくると雪が本当にきれい。


林を抜けると、遠くに海が見えてきます



出発した時点では全くの曇りでしたが、森の中を進んでいる間に雲が途切れて日が差してきました。
予想してたよりも回復が早い??よくても1日曇り ぐらいのを想像していたので嬉しい。



林を抜けると一面に広がる雪原。


雪原の横には原生林。
もう本当にすごい景色。こんなとこまでよく来たなあ…と…。

フレペの滝まですぐそこです。


8日目-1 知床を目指す に戻る←   →8日目-3 フレペの滝遊歩道 滝と海編 へ進む

北海道 2006早春 INDEXへ




  1.   トラックバック:0|
  2. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://m620t06.blog52.fc2.com/tb.php/98-06d2945b




旅行記

テーマ別記事

更新履歴

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。